閉めてはいけない





先日 備品庫の戸を閉め忘れ 被害にあった記憶も新しい

が 家には閉めてはいけない 戸もある


ある日 カーチャンは風呂に入っていた

居間の方から

「こらーーっ 〇△×%△~」

内容はよくわからないけど トーチャンが怒っていた


また・・・なにやったんだか・・・



誰かが(猫しかいないけど) 洗濯カゴに入った (トーチャンの洗濯済み衣服の上)とか

追いかけっこで クズ籠がひっくり返ったとか

まぁたいしたことじゃないのに 大声を出すトーチャン

(だから猫がなつかないのよねぇ)



のんびりお風呂タイムを満喫して 冷えたビールをプシュと開けたら

「ちょっと ちょっと これ見てよーーーっ」 とトーチャン

「あーあ」 カーチャン





(写真は翌日撮影)

そこには 大輪の花が咲いておりました

18bg1.jpg





こっちは去年の春  小さい花です^^;

18bg2.jpg



向こうの部屋は 猫棚・天袋があって頻繁に猫が出入りする

いつもは少しだけ開けとくのに なぜか閉めてしまったカーチャン。。。





(もも) ったくぅ・・・なんで閉めるかなぁ

18bg3.jpg

(この戸を無理やり開けようとするのは 桃太郎しかいない)





大変ご迷惑をおかけいたしました←チョー棒読み



18bg4.jpg

それからは このように開けることといたしました←チョー棒読み





やっぱり 棒読みでおわるんだな




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あー猫は大声の人は確かに苦手ですね^^;
おかげですっかり小声で話すクセがw

しかしこの襖はさすがに看過できないと思いきや
閉じ込められちゃ仕方ないですね(-"-;
モモ兄無罪!
この責任は過失割合10割のぽん吉さんに取ってもらいましょw

No title

襖はバリバリってやられると、穴が
開いちゃいますもんね(;´д`)
襖や障子は猫にとっては自力で穴を開けて
通るって感覚なのでしょうか~。
これが木の扉だと、表面がバリバリですよ~。
細かい引っ掻き傷がたくさんっ。

新築で引っ越してきて、数か月で
クロスや扉にはたくさんの傷が出来ました~。
それでも猫との生活が幸せなんですよね~(´∀`)

No title

あらまあ桃ちゃん
大胆に花咲かしちまってますなあ(笑)
一応、閉めた方が悪いのね
しゃーないかあ💦
ぽん吉さんが理不尽な気持ちで謝ってるのが可笑し~~

No title

>キノボリネコさん

大声・足音が大きい・急に動く、3拍子揃ったトーチャンです(-"-)
お猫様へお仕えするには遠い道のりでございます。

あ いや・・・閉じ込めるつもりはなく、ほんの少し待っていてくれたら・・・(と言い訳してみる^^;)
襖を貼り替えて一年半で小さい花を咲かせたので、なんかもういいやぁって気分に・・・
大輪の花を見た時は、不肖ぽん吉、責任をとる覚悟をいたしました・・・何の覚悟だ

No title

>テロテロさん

襖や障子は自力で通る・・・う~ん新しい見解勉強になりました(^^;)

あーー 柱・扉は修理が難しいのでツライですねぇ。
新築でやられると・・・ちょっと悲しい。。。
でも月日が経つと「こらこらまたやってるね」的な気持ちになります。
心が広い自分に感心しちゃったり←アホ?
お猫様に好きなように操られちゃってますね(^^)

No title

>があこさん

お猫様にお仕えする者は、常にお猫様の心を読まなければならないのです!
でもさぁ・・・たま~に気が抜けちゃってこんな事が起こるのよぉ。。。

これも励めよってお言葉だから精進しま~す・・・はぁぁぁ