2017 5月 北海道帰省1

(今日は猫の写真はありません)







帰省した日と翌日は 小雨模様の肌寒い日がつづきました




17bz1.jpg


朝6時 8℃




いつも通り ホースを継ぎ直し 水をひく


17bz2.jpg



当初 父は 今年は疲れるから 畑はしないと言っていたのですが

水引きが完了すると 物置に入って ゴソゴソ・・・



「やっぱり 少し大根を植えるから 耕運機を出してくれ」


そうそう 家に籠ってばかりじゃ 足が弱るので大賛成

たとえ上手に出来なくても 植物の成長を見るのも 楽しみの一つ





耕運機 始動

(耕運機の音がうるさいので 音量にお気をつけ下さい)









あまり調子が良くないようなので 点検してもらいました









そして 少し山の奥に行ってみました


17bz3.jpg






一人静


17bz4.jpg







二輪草


17bz5.jpg

この辺りでは 「ふくべら」とも言い お浸しにして食べる事もあります






白い花が 葉ワサビ

17bz6.jpg

茹でて食べると ほんのりワサビの香り





家の奥には 小さなダムがたくさんあります











この奥 20分ほど登ると 大きなダムがあります

草丈が高くなっているので 断念








帰りがけ 収穫した



三つ葉

17bz7.jpg








水蕗

17bz8.jpg





春は山菜が 美味しい季節


他にも アイヌネギ・うど・ワラビもとれます



久しぶりに 蕗の煮物・三つ葉の和え物を作りました





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相変わらずこちらとは3ヶ月くらいの気温差^^;
お父様ももう習慣になってるんでしょうね。
でもおっしゃる通り張りになるのでできるうちは
やった方がいい気がします(ただ無理はされぬようm(_ _)m)

耕運機、こういう挙動かと思いきや不調だったんですね(-"-;

小ダム動画拝見しました。
ものすごく心が洗われる風景ですね(゚д゚)
思わずシシ神様が出てくるのかと^^;
うちのようなハンパな田舎では望めない
大変良いものを見せていただきました(*´ェ`*)

フキ美味しいですよね^^
香り高い青煮もいいですが味の染み込んだ佃煮もまた(゚д゚)ウマー
うちにも生えてはいるんですが下処理の面倒さに
ここ4~5年食べてないなあ(´・ω・`)

お疲れ様でした(^^)/

蕗、けっこう沢山!
煮たり、炒めたり、いろいろできますもんね💕
ミツバはかき揚げも美味しいですよね~

耕運機を操作するお父様の足腰がしっかりしてて凄いです
まだまだ現役ですね♪

先週末、釧路で桜が満開になり、
今年の桜前線もゴールを迎えたと天気予報で言っていました。
ぽん吉さんのご実家のあたりもまだ春ですね。
なんて美しいんでしょう。
こんなところにしゃがみこんで一日中植物と遊んでいたいです。

こんばんは
お疲れ様でした
やはり親の年齢の人はよほどのことがない限り畑仕事は止めませんね
すこしでも動いた方がいいですよね
暖かくなれば動きやすくなりますし...

家の奥の風景実家の奥の風景です
なつかしい!!
こちらとは2か月くらい遅いみたいだけど
蕗はもう大きいんですね
山野草や山菜はこの地に住み人の特権ですよね
チロちゃんは元気でしたか

いいところですね~
静かで、色々な山野草!
一人静は写真でしかみたことがない・・
美しいです!

同じ田舎でもぜんぜん違うわ。

お父様、お元気そうで、そしてボチボチ動くのが健康のためですよね。

わさびが自生しているのですね。水がきれいなんでしょうね。そして冷たい。(^^;)
ていねいに切りそろえられた水蕗がきれい。「手仕事」という言葉が頭に浮かびます。
小さなダムがたくさん、と読んで「ビーバー?」と思ってしまいました。シートン動物記読みすぎ~。(>_<)

畑仕事は運動にピッタリだと思います~。
作物ができる喜びも味わえるし。
自分で育てた野菜を使って調理できるって、
とっても有り難くて幸せな事ですよね~。

ご実家は割と山に近いのですか??
小川があって、とても素敵ですね~。

小さい耕耘機が可愛いです(´▽`)

>キノボリネコさん

父も足がおぼつかない所があるんですが、だからこそ少しでも運動になればと思ってます。
耕運機で耕し始めたらスコップで土を寄せたりしてました。

耕運機、調子が良ければもっと力強いです。
昨年使ったままだったのでガソリンが古かったようです(^^;)
山へ続く道はシカがつけたもので通り道、シシ神様はいませんがエゾシカはよく見かけますよ。
山菜を採る人が出入りしてますが、採りきれないくらい蕗はたくさんありました。
帰省する時期が蕗の食べごろなので楽しみの一つです。
ちなみにここは山蕗しか生えません。

>があこさん

水蕗は生えないので買ったりしますが、実家では食べ放題。
とは言え山菜は手間がかかるので行ったらすぐに摘みに行かないと食べそこないます(^^;)

父は家の中歩みは遅いのに外ではわりとしっかり歩いてます。
気をつけて歩くのは頭にも体にもいいみたいですよ♪

>りきさん

北海道の桜も執着点まで行き本格的に春を迎えてます。
子供の頃から梅と桜と桃は同時期に咲いていたので2月に咲く梅を見た時は感動しましたよ。

人の気配のない裏山では時折ガサッと音がして驚かされる事があります。
エゾシカかキタキツネです(^^)

>はりねずみさん

昨年冬から「もう来年は疲れて畑はしない」と宣言していた父も水を引いたらウズウズしたみたいですよ。
竹管が必要なトマトは作らないと言ってましたが、どこからか出て来るので育てると思いますよ(^^)

裏山風景は同じですか~かなり田舎ですね(^^;)
人っ子一人いない場所はコワイと思う人がいるかもしれませんが、慣れ親しんだ風景は気持ちが和みます。

>ムクムクさん

今住んでいる所も田舎ですが、実家は山を背負った沢のような場所です。
見慣れた二輪草やエンレイソウが山野草として売っていたのに驚いた事がありましたよ。
田舎とは言えそれぞれ雰囲気は違いますよね。

電話をしたら毎日畑へ行ってるそうです(^^)

>MMMさん

実家では「葉ワサビ」と言っていますが、エゾワサビと言うものらしいです。
沢沿いの湿った所に群生します。

ビーバーはいませんが、イタチやテンは見かけた事があります。
一度ネズミ捕りにかかったイタチを見ましたが可愛い顔して怒るとコワイ。。。
山へ逃がしてやりました(^^;)

>テロテロさん

花や野菜を育てるのは楽しみですよね。
父も手をかけただけ答えてくれると言ってました。
草むしりや水やり・肥料や虫を取ったりといろいろお世話すると思いますよ。
何よりとれたての野菜の味は格別ですね。

実家は山と山に挟まれた沢沿いです。
耕運機は家庭用ミニミニサイズです(^^)