2016 10月 北海道3

(今回も 文章が長いです  しかも追記もございます)






滞在中 4℃→2℃と気温が下がっていき



16gc1.jpg

ついに 10/15は-2℃ (AM6:00)






外には 逆ツララ


16gc2.jpg






透き通るような青空

16gc3.jpg



この日は 外の草刈や 台風で水が止まったホースの掃除等をする


草刈をしてると 懐かしいものを見つけた


16gc4.jpg

山ブドウ

探してみると 5房も落ちていた

子供の頃は 野鳥と競争で食べていた (2~3日したら食べようと置いておくと必ず野鳥に先を越される (`o´)

小指の爪程の大きさですが 霜にうたれ甘味がましてた






そろそろ夕食の準備をしようと 後片付けをしてると

チロの出勤を見かけた

16gc5.jpg
16gc6.jpg


お土産はいらないからね~ と見送った







夕食の準備を終え 父が風呂に入ろうと風呂場に向かった時



ウニャオ~~ン




ダァーーーッ と父の叫び声





ん? ん? ん?



チロが風呂場の方から 走ってくる・・・何かくわえて・・・


その後ろから パンツ一丁の父が よろよろ追いかける・・・(父の愛用は サルマタ)







仏間~居間を走り抜け (まき散らされた 鳥の羽)

16gc7.jpg



台所を通り

16gc8.jpg




また風呂場へ戻った

16gc9.jpg

ら もう食べてた。。。












大変満足 だった らしい。。。





居間に置き去りにされた父が

「チローーーっ どうして鳥を捕るんだーーーっ

鳥は夜は目が見えないし 悪い事もしないのに 可愛そうなんだぞーーーっ

いつも言ってるだろーーー」


と 叫んでいた





聞いてるんだか いないんだか・・・  

すぐ外に出て行った


鳥さんの冥福を祈りながら 後始末をする







やれやれ 父が風呂から上がったので 私も風呂に行った



シャンプーをしていると 後ろに何かの気配・・・


次の瞬間  

ポン! と足元に黒いモノが降りて来た・・・ギョッ






ウニャオ~~ン






チロが風呂の小窓から入って来たのだった






が、が、が、、、、

また何か くわえてるーーーっ (また鳥だったみたい)





まずーーい  風呂場で食うなよっ!!

と 慌てて風呂場のドアを開け 台所の方へ出してやった





・・・・・・・・・





ダァーーーーッ    

また 父の叫び声が聞こえた





しばらく出ないでおこう とゆっくり湯船に浸かった



こんな日常があるから 父もボケないのかもなぁ

と チロに感謝してみる (これでいいのか?)







その後の夕食は チロの狩りの様子で盛り上がる


捕る時は 日に2匹でも3匹でも獲る とか

鳥は何も残さず キレイに食べる とか

ネズミの場合は キモ(肝臓?)を残すから掃除が困る とか

チロは働き者なんだ と 言う話に終始した





父は就寝

明日帰るため 荷造りを始め

最後の夜は 静かに更け行くのでした



しかし・・・






PM8:00頃





またまた


ウニャオ~~ン






ウッソーーーっ



振り返ると・・・ 今度はネズミ・・・だ



16gc10.jpg





し、し、しかも   すぐに食べ始めた・・・








動画をご覧になる前に・・・


* 完全無修正!

  リアルな音入り

  勇気のある方だけ ご覧ください




  トラウマになっても 眠れなくなっても 当方は一切責任を負いません (そこんとこ ヨロシクね)



<チロくんのネズミの正しい食べ方>













そして ネズミを食べ終わった後

キャットフードをワシワシ食べていた


16gc11.jpg

あんた・・・どんな胃袋してんの。。。






食欲の秋を満喫するチロに 完全にノックアウトされた 帰省の旅でありました


チロ 食べ過ぎに気を付けて おとーさんを頼むね





これにて 北海道帰省の旅は おしまいです





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うわっ・・・す、すごい・・・
チロちゃん・・
たくましいわ(汗)
お父さんの言葉がいいなぁ~
「どうして鳥を捕るんだーーーっ・・・・・・・・}
チロさんには聞こえてないよね。

子供のころ、我が家の猫が近くの田んぼに半日ぐらいじーーーーっとしていてモグラを捕まえてた。
昔の子はみんなそんなことをしていたようね。
でもチロさんはカリカリも食べて狩りもするのですね~ますます磨きをかけるのでしょうね。
鳥さん、ネズミさんご愁傷さまです。

お父様の元気のためです。
諦めてくださいね~

こんばんは
お父さんのお小言とチロちゃんの何事もない日常の食事にぽん吉さんの!!???!!!に笑ってしまった(^_^;) ごめんなさい

そうですよねチロちゃんがいるからこそ
おとーさんは退屈しなくて過ごせるんでしょうね

家の先代猫は狩りだけして貢いでくれました
あれもなんだかねー
後処理はチロちゃんに軍配?

ご、ごめんなさい!
野性味あふれるチロちゃんについて行けないかも…(>_<)
動画も勇気がなくて見れなかった
映画とかだと見れるのにリアルな実写だと思うとだめでしたよ…
でも
チロちゃーん、ぽん吉父さんをよろしくねーーー

もう少し大人になったら動画見るのに再チャレンジします…!

これって一日に3匹仕留めて食べたということですか?((((;゚Д゚))))
うちも大概ハンターですが日に3匹はさすがにないです(-"-;
チロちゃんはもし迷子になっても飢えることはなさそうですね^^;
それでも敷物の上で食べるのはチロちゃんの良心でしょうかw

で、完全無◯正動画拝見しました
(↑NGワードになった(-"-;)
以前聞いたことのあるリアルな音がΣ(||゚Д゚)
いくら耐性持ちの自分でもフルスクリーンは無理でしたので
小さい画面でカンベンして下さい(-"-;

2代目のめけちゃんを思い出しました。
チロちゃんも名ハンターですが、2代目も
かなりの名ハンターでした。
キジの子供を全滅させるという、悪魔のような
経歴を持ってましたΣ(|||▽||| )

チロちゃんがお父様の良い刺激になって
いるんでしょうね。
なかなか味わえない刺激だと思いますよ~ヮ(゚д゚)ォ!

>ムクムクさん

少し前までネズミや鳥を捕って暮らしている猫はいましたね。
今はゴミの栄養?も良くなったようでノラちゃんもネズミを捕らなくなったと聞いた事があります。

チロの食欲にはホント驚きでした。
父のお小言は励ましに聞こえてるのかも。。。
モグラも捕って来るそうですが、不味いらしく食べないそうです(^^;)

>はりねずみさん

分かっていても、ネズミ・鳥(その他)をくわえてる姿を見ると「おっ」と引いてしまいますね。
チロ君はエモノを捕ると必ず見せに来て、その場で食してしまうんですねぇ。
のんびりした田舎の生活には良いエッセンスになっていますね。

ほとんどの場合後処理はキレイに済ませてくれるのですが、たまに手元(口元?)が狂うのかエモノを逃し放置って事もあるようです。

>があこさん

あら、意外。。。
そう映画だとOKだったんですね。

確かにコレを写してる時はきつかった~(特に動画)
可愛いチロちゃんですが、しっかり野生が残ってるんですよね(ちょっと困る)

>キノボリネコさん

日に3匹は多いですよね。
チロちゃんのハンターぶりには感心してます(生きたままのお持ち帰りですもんね♪)

チロの場合はエモノ=食事、外でも逞しく生きてくでしょう(太鼓判!)
でも、3年程前は体重が2.5キロくらいしかなくて、原因は寄生虫でした。
病院が遠いので「プロフェンダースポット」を送って使ってもらったら、今は体重5.5キロになりました。。。どんだけいたの(汗)

>テロテロさん

2代目めけちゃんは、「名ハンター」だったんですね(^^;)
ハンティングは猫のサガではございますが、目の前に持って来られても困っちゃいますね。

父はネズミを捕った時は褒めるらしいのですが、食べ残しのキモのお片付けが追い付かず踏んでしまった事があるとか・・・超刺激的です(爆)