思わぬ落とし穴 経過2




インスリン注射も一週間が過ぎ 

2/13 インスリン1.5単位を注射して病院へ

夜 迎えに行くと


「インスリン注射ちゃんと打てましたか?」

と院長から言われ

「はい 大丈夫だと思いますが・・・」




と言うのも


この日のグルコース数値は 高すぎて計測不能だったそうだ

値600を軽く振り切ったらしい・・・


普段から嫌だ嫌だと思っていたので 上手く注射できなかったのかも・・・と反省


とりあえず翌2/14は 一日病院をお休みして 2/15に病院へ来てくださいとの事




この日を境に 一回に食べるゴハンの量が減ってしまった

そして糖コントロールも食べなくなった


少量をぽつぽつ食べると その度に血糖値が上がるので インスリンのコントロールが上手くいかない

なるべく朝・夕に食事を集中させ インスリンでコントロールしたい



もう療法食にこだわらず 食べる缶詰を何でも食べさせた





2/15 病院で食事の件を相談したところ

体重もじりじり減っているので 食べる缶詰をあげて下さいと言われて ホッとする

この日から 朝・晩2回のインスリン注射になった




院長曰く

朝1回のインスリン注射は 長く効くものなので

一回で済めば 飼い主さんの負担も少ないと思ったらしい


が やっぱり上手にコントロールできませんでした。。。





「わたくし 注射がんばります!」と 心の中で誓う


ネットで注射を打っている動画を見て さらに練習

今までは 思い切って真上からブスッとさしていたが

皮をつまんで持ち上げ 斜め45度から入れてあげるといいとわかった




2/17 いつかやるかな・・・と思っていたら

16ra1.jpg


やっちゃいました・・・自分の指に・・・





2/15~2/18まで 朝夕1.5単位を打ち続け 何とか先が見えてきた


2/18 お迎えに行くと

今まで一番良い数値ですが 低い数値が84と出ているので

これ以上下がると 低血糖になってしまう恐れがあるので 

もう少し減らし 1.3単位にしましょうと言う事になった



これで決まりか! と希望を持つ





2/17 トーチャンにナデナデされて ご満悦

16ra2.jpg


しかし 水を差す ハナクロ

16ra3.jpg



やっぱりハナクロの事は 苦手らしい

16ra4.jpg
16ra5.jpg






2/19  モモキンベットを占領中

16ra6.jpg




珍しく正面写真が撮れました

16ra7.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

九さん、少しは落ち着きましたか~
大変ですけれど、こればっかりは九さんに頑張ってもらはないとね。
病院通いはすごいストレスですよね。
猫様にとっても人間にとっても。
ほんと、思うように猫様は薬や注射を受け入れてくれないので、どんどん気が重くなってしまいますよね~
九さんもぽん吉さんも頑張ってね。

九ちゃん落ち着いたですか~。
少々安心です。

注射なんて難しいですよね。
打たれる九ちゃんも打つぽん吉さんも、
どちらも大変です。
ほんとお疲れ様です。

穏やかに過ごせる日々が、ずっと続いて欲しいです。

こんばんは
一応落ち着いたということでしょうか
はぁ~ 大変ですね
ふーちゃんが糖尿になったらちゃんとできる
自信がないです

人間もにゃんも健康が一番です
九ちゃん 穏やかに過ごせるといいですね

>ムクムクさん・テロテロさん・はりねずみさん

励ましやご心配ありがとうございました。

この頃は注射を打つのが嫌になってしまってた頃です。
背中の真上から思い切って打っていたのですが、筋肉までブスッと入るので痛いだろうなと思ってました。
ネットで注射する動画をいくつか見て「こんな感じかなぁ」と手探り状態でした。
打ち慣れると九も嫌がらず、痛がりもしませんでした。
これで長期も克服出来ると少し自信をもった頃でした。