身近な生き物 24  (蛹・幼虫・蛾)



草むらで 寛ぐ男子組


15mb1.jpg




相撲でも始まるかと 待ちかまえてたら


15mb2.jpg

キンタは寝てしまった・・・







ふと足元を見ると 黒いものが・・・









(ここから 虫・幼虫等が苦手な方は見ないで下さい)









縁側の前の沓脱石の回りに シダが生えている

その中に黒いモノが・・・





何かの サナギ↓(9/25 撮影)


15mb3.jpg


「ボクに かかわるとケガするよ」的な 鋭いトゲトゲ

漆黒にメタリックシルバーの模様

チョー カッコエエ・・・  キミはハードロッカーか・・・





さっそく 調べてみました



タテハチョウ科 シータテハの蛹

シータテハのシーは 後ろ羽の裏面中央に 白いCの紋があるからだそうです

成虫より蛹の方がインパクトがあり 人気があるそうです




ちなみに エルタテハと言うのもいます

やはり後ろ羽裏面に 白いLの紋があるそうです

どちらも小さい紋なので よーく見ないとわかりません









(9/30 撮影)

15mb4.jpg


メタリックシルバーの模様が 少し金色がかってきた

中では 羽化の準備が整ってきたのか?









羽化する所を見たいなぁ と思っていたら

すでに もぬけのカラでした


15mb5.jpg


一部がパカッと開いて 格納されたものが出てくるような感じなのでしょうか?

メカっぽい 最後までカッコイイやつです







続いては


シャクガ科 ヨモギエダシャク・・・だと思います (9/27 撮影)


15mb6.jpg



体長5センチ けっこう大きい



シャクガ科のイモムシは 普通のイモムシとちょっと違う

普通のイモムシは体全体に足が生えてますが シャクガの足は前と後ろだけ

伸びたり縮んだり 独特の歩き方になります

歩く姿が全身を使って長さを測るように歩くことから(尺を測る) シャクトリムシの名前がついたそうな



15mb7.jpg


右側にぼんやり見えるモモキンが 小さく見えますね・・・

んな事ないかぁ (^^)







そして最後は



マダラガ科 ホタルガ (9/29 撮影)

15mb8.jpg



頭は赤 羽は黒 そして白い線 なかなかモダンです

フワフワ飛んでいても 黒い羽に白い線がとっても目立ちます



蛾と言うと 外灯に集まるイメージですが 昼間でもよく飛んでいます



幼虫はサカキやヒサカキを好むらしく 黄色地に黒い模様 全身トゲトゲかなり危険に見えます

弱い毒があるそうですが 家のサカキで見かけたのを思い出しました




調べるために 幼虫図鑑を見まくったので ちょっと気持ち悪くなりました 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今年は我が家の坪庭(一坪大の地面(^^;))のモミジにイラガが出ました。(去年だか一昨年だかに一度大発生。)殺虫剤まいて何とかおさまって、繭?らしいのは見つけしだいつぶしましたが二、三度触ってしまったらしくて痛い思いをしました。モミジにつく虫がいるとは知らなかった~。

かっこいい蛹、おまけに蝶になるのはいいですが、刺す虫は困りますねー。

No title

いいなー、草むらでまったりくつろぎたいなー。と思って見てたのに
周りにはいろんな仲間がおおぜいいらっしゃるんですねー。

ホタルガの幼虫ってどんなのかしら?と思ったために
無数のトゲトゲ写真を見るはめになりました(>_<)

チャドクガの幼虫だったら何度かやられました(>_<)

No title

いきなりですがいい草むらですね。
(飼い猫のせいですっかり草むらソムリエと化しました^^;)
深すぎず一定の長さでモモキンコンビがたむろするのも納得です。

そして見たこともない虫3連発w
うちも大概田舎ですがやはり水田と林とでは生態系が違うんですね。
シータテハなんてドラクエに出てきそうな名前の虫初耳ですよ^^;

No title

こんばんは
二やんの一番の貢献はくつろいでいること
癒されます―

幼虫、蛾 パスです(>_<)

白玉ちゃん↓ もうそうなになるのねー
早いわねー あんなに小さかった白玉ちゃんが...^^;
眼差し 色っぽいよ~~
早くミルク卒業しなければね(^_-)

No title

幼虫図鑑を持ってるのね。
そうじゃないかと思ってはいたけれど。
ぽん吉さんの頭ん中はいつまでも少年のまま!(あ、違った…)少女のまま!

それにしても
メタリックだなんて、自然ってすごい

シャクトリムシの動きはユニークですよね~

No title

>MMMさん

毛虫や昆虫は刺したりかぶれる等けっこういますね。
家でもなんだか分からない毛虫がウジャウジャいたりにますが、ゴム手をはめて枝ごと切り落とし殺虫剤をかけたりします。
ツツジの新芽があっと言う間に坊主になっていたことも・・・
知らないうち触っていたなんて事にならないよう注意が必要ですよね。

No title

>あなごさん

家は山の中みたいな所ですから、それはそれは生き物がたくさんいます。
この葉の裏に毛虫がいそうだなぁとかこのモノを退けるとムカデがいそうだなぁとかわかるようになりました・・・何事も経験ですね(^^;)

草むしりの時は必ず手袋かゴム手をはめ、長袖に網付き帽子(養蜂家が被るやつみたいの)に長靴と完全防備です。
でも都会ではこの格好はものものしいですね(爆)
庭いじりの時は注意してくださいね。

No title

>キノボリネコさん

この草むらは玄関のすぐ脇、抜こうと思い早4年・・・モモキンお気に入りの場所になってしまいました。
どうも芝の種類らしく年々広がってます(汗汗)

以前に住んでいたところはここから車で20分くらいの場所でしたが、昆虫&生き物の種類は圧倒的に多いです(すごく田舎って事)
家から10~20mくらいの所をシカやイノシシがドカドカ走って行きますからねぇ。。。
鳥類もフクロウ・オオタカもいますし、夏にはトラツグミの声も聞こえます。

No title

>はりねずみさん

猫は草むらが好きですからね。
芝系の草むらはいいんですが、雑草の中を通ってくると草の種がたくさん付いてこまります。
外に行くと泥&種を必ずっていいほど付けてきますよ・・・たまにダニ&ヒルもあり(^^;)

白玉のミルクはいつまで続くかわかりませんので、必ず2缶はストックしてます。
今のところ卒業の予定はないようです(涙)

No title

>があこさん

いやいや幼虫図鑑は持ってないのですよ~
その代わり、PCのお気に入りに昆虫図鑑・幼虫図鑑・鳥類図鑑なんかを入れてます←調べる時にありがたい
日本の野鳥図鑑とかマルハナバチ図鑑とかウミウシ図鑑とかちょっとマニアックな図鑑なら持ってます。

生き物の姿形・生態は面白いですよ~♪