生け花 ススキ







さて 次回からの続きです




ボーボーのススキを正面から見据えた 華道家教授ハナクロさん


迷わず 左へと回り込む




15od1.jpg







やはり・・・そこでしたか・・・ 教授

15od2.jpg







華道には 情熱をお持ちの教授は 真剣に対峙される



ガリガリ

15od3.jpg


クワッ

15od4.jpg


ングググ~

15od5.jpg


大変熱のこもった お直しでありますが

歯(犬歯)がないため 噛みきれず・・・





教授 退場・・・

15od6.jpg








次にいらっしゃったのは 白玉さん

彼女は入りたての新人さん 初めてのお花の授業です


15od7.jpg




末端が気になるようで・・・

新人さんには ありがちなことでございます


15od8.jpg




体当たりで臨む姿に 初々しさを感じます

15od9.jpg




お疲れになったのか 給水

15od10.jpg




ふぅ~ お花ってスポーツよね

15od11.jpg


新人さんならではの 感想ですね








夕方には 准教授桃太郎先生もお見えになりました

無駄な動きをせず お直しもすばやい




シャリッ

15od12.jpg



シャクシャクシャク

15od13.jpg



と いうふうに 少しづつ形を変えながらも

ススキは数日の間 咲き続けたのでございました






倒されるんじゃないかと ヒヤヒヤものでしたが

剣山におもっきり刺したのが良かったみたいです





それと 前衛派過激流名取キンタ先生(ココ25さん命名) の参加もなかったのが

ススキを長持ちさせたようです(^∇^)


その様子はこちらから (キンタ若いです)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おおお、白玉ちゃんのお直しにも耐えたんですか!
枯れ尾花といえど侮りがたし。数日も持ちこたえたとは。
けっこう茎がしっかりしてますもんね。
私は道ばたのを切ろうとして(ハサミは持ってなかったので素手で)手を切りそうになりました。

中秋の名月、ススキと白玉ちゃんで立派なお供えができましたね。(*^_^*)

No title

おぉっ、ススキ!ステキ!(ダジャレじゃないですよ~^^;)
にゃんこはススキに目がないですよね~^^
入れ替わり立ち替わり、みにゃさんお直しに来て下さったのですね(´艸`*)
それにしてもさすがは華道のたしなみがあるみにゃさん。
ススキを倒さずに直されるとは・・・
我が家のニャンズだったら多分そこらじゅうにススキの穂が散乱&水浸しになることでしょう。
いえ、なったことがありました・・・( ̄∇ ̄;)

No title

ハナクロばあちゃん貫禄だなあ。
着物を着た白髪の家元のイメージですw

対して白玉ちゃん、キミにはまだ早い(-"-;

桃太郎くんは猫草と勘違いしてるんじゃないでしょうかね…

キンちゃんはアレ確かに前衛でした^^;
ちょっと時代が追いついてない感じですね。

それにしてもススキの葉の側面はガラス質の歯が
ノコギリ状についてるのにお猫様は平気なんでしょうかね。
自分はしょっちゅう切っているのでもうトラウマです(´;ω;`)

No title

こんばんは
あ~~ぁ やっぱり...
我が家でも普通の葉っぱでも
シャリシャリとふーちゃんが...
そちらはまだ先生や師範のかたのお直しですが
こちらはだだのくいしんぼー
芸術の秋はとぉーい

No title

そうか
にゃんさん方はススキをはむはむするんだにゃ!
にしてもしっかり無事に中秋の名月迎えられ何よりでした。
ススキの前で寝そべる白玉ちゃんの後ろ姿がなんかいいわあ~

No title

>MMMさん

もっとめちゃくちゃになるか?と思いきや意外にススキはふんばりましたよ♪
穂が完全に開いたら軽くなったようで、白玉の引っ張りで簡単に倒れてしまいました。

ススキは丈夫なので素手では危ないですね。
それに抜くにも根っこがまた強いので、雑草処理の時面倒なんです。
なので、家の回りにはけっこうススキが自生してます。

No title

>chibianiさん

猫は草類が好きですよね~
家も散々やられましたが、今回は1M以上のものも揃え思いっきりぶっこんでみました。
「さあ 君達! やれるものならやってごらん」・・・みたいな・・・
ススキが太かったので簡単倒れませんでした。

これがネコジャラシやほおずき・ミズヒキみたいな軽い草類だったら、振り回し引きちぎり大変な事になっていたでしょう。
う~ん、皆さまのために今度は花瓶いっぱいネコジャラシやってみますか・・・ビニールシート敷いて(汗)

No title

>キノボリネコさん

家の連中はススキけっこう食します(猫草がわり)
貫禄はありますが悲しいかな歯がないハナクロだけが食べられないのですよ。
男子組は歯もいいし力も有り余ってますので、お直しも激しいんですよ♪

このススキを刈っている時、手首を葉っぱで切りましたね。
家の裏はススキの原っぱですが、草刈機で刈ってくれます←地元のシルバーの方々
この原っぱに入るだけで顔や手が切れそうでコワイです。

No title

>はりねずみさん

今回は軽い手直し程度で安心しました。
家では猫草を置かず、外で食して頂くようにしてます。
たまに、野草(雑草?)を入れると群がって食し、その後ゲロゲロ・・・←汚くてすみません(汗)

気分で花を置きたい時は短時間&手の届かない所に置いてます。

No title

>があこさん

猫は草が好きなんですけど、ススキの葉はちょっと硬くて食べにくそうです。
ユラユラ揺れる動きもたまらない魅力なんですよ。

白玉はやっぱり女の子、あまり激しく悪戯しませんでした。
でもしつこくいじくってました。
ススキの穂で遊ばせましたが、狂喜乱舞。。。