田舎に越して田舎満喫! 夫+8匹の猫と暮らす

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ねこ本家の人々
ねこ本 アイ吉(トーチャン)   ねこ本 ぽん吉(カーチャン)   平成29年現在 八匹の猫と暮らす

ねこ本ぽん吉

Author:ねこ本ぽん吉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

私の好きなもの


久しぶりの「私の好きなもの」


登場は 「和籠」



たぶん 明治の頃のモノと思われます

丁寧に編み込まれた籠は 日本人の繊細さを感じます




15nd1.jpg


日本には 約600種類くらいの竹があるそうです


この籠は どんな竹で編まれたのか 正確にはわかりません

たぶん真竹の種類ではないか と思うんですけどね




持ち手がありますが 古い釘で止まっていて

持つと少しゆるみがあるので 持たないようにしてます(^^;)



15nd2.jpg





大きさは底にスマホがやっと入るくらい

高さは蓋を取った状態で スマホとほぼ同じ高さくらい


小さな籠です



15nd3.jpg




買ったときは 小さな銅製の茶入れと茶筅が入っていました

茶碗も入れて 携帯用に持ち歩いていたのでしょうか?


以前の持ち主は とても風流な方だったようです






ミズヒキがきれいに咲いていたので入れてみました

(得意の 投げ込み)


15nd4.jpg

(白い小花は ネコハギだと思われます)





ミズヒキの赤がきれいに写らないので 日向で写してみましたが

あまり変わりませんでした




15nd5.jpg






床の間で鑑賞する事 しばし



15nd6.jpg



このまま飾って置くと 被害にあいそうなので

早々に別の場所へ移動













そして 一度思いっきりやってみたかった ススキを入れてみました

15nd7.jpg

器とのバランスも考えず ドドーーンと・・・






さっそく 来ましたね~


15nd8.jpg

(ハナクロ) あら ずいぶんとボウボウじゃないのぉ



しばし眺める ハナクロさん・・・




次回へ続く





スポンサーサイト

C

omment

No title
小ぶりでふっくら形もかわいくて、手元で眺めるのが楽しそうです♪
そうか!花を入れるっていう飾り方があったんですね!
今度骨董市で見かけたら連れて帰ろう。 といってもこんなにかわいいのに出会ったことは無いですよ。

ハナクロさんがススキに近づいて・・・玉巫女様のような儀式が始まるのかとドキドキしました!!
それにしても玉巫女さん、白のビラビラだけで藁に左のワサワサにはご関心が無いのでしょうか?

あなご URL | 2015/09/27 11:29 [ 編集 ]

No title
いいですねこういう温かみのある自然素材の道具は^^

うちにも竹籠がありますが野菜の収穫をしたり
猫が入ったりともっぱら雑な使い方をしています^^;

これもひと月前の白玉ちゃんだったら入れたかもしれませんねw
いや今からでも遅くないかも?
さあ白玉ちゃんその爪で拡張しながらレッツトライ!

キノボリネコ URL | 2015/09/27 20:30 [ 編集 ]

No title
野点籠として使われていたんでしょうか。籠に道具を仕組んでお外へ出てポットのお湯で月見しながら一服、なんていうのもいいですね。

この籠は立ちが高いからお花を入れてもさまになりますね。ミズヒキは確かに、見かけて「可愛い♪」と思って写真を撮っても後で見ると何を撮ろうとしたのかわからないことが多いです。(^^;)あ、でもこれはわかりますよ。肉眼で見た方が立体感があっていいんでしょうね。
水盤のススキも面白い。
後ろ半分は葉を左に流すようにするとか、中心の高いのと手前の低いの以外は穂を整理するとかすると生花っぽくなるかな~と(テキトーな感想(^^;))思いますが、枝の高低のバランスが取れててこれはこれでいい感じ。
ハナクロさんが横でちんまりしててくれると絵になります。(*^_^*)

でも白玉ちゃんにダイブされる前に撤収!ですね。

MMM URL | 2015/09/28 17:08 [ 編集 ]

No title
えーっ
次回へ続くだなんて…
もしやハナクロさん…ドキドキ

かわいい和籠ですね!
お花を活けてもらって喜んでますねきっと

があこ URL | 2015/09/28 22:19 [ 編集 ]

No title
>あなごさん

自然素材のものって温かみがありますよね。
アジアン系のものや笊など用途や形も様々ですが、身近に置くとホッとするしますね。
骨董市でぜひ気に入ったものを見つけて下さいね(^^)

次回、例の儀式が始まります♪
注連縄のご心配ありがとうございます、藁のシッポはゴムで止めました~

ぽん吉 URL | 2015/09/29 17:41 [ 編集 ]

No title
>キノボリネコさん

外用に使う背負子型のカゴが欲しいと思ってます←背負子を使うほど実らないんですが・・・(^^;)
・・・もしかして、猫が入ってくれるかも~

この籠だったら2カ月くらいでしょうかねぇ・・・絶対入ってほしくない
もし爪を立てられたら卒倒してしまうかもしれません。
この時もしっかりゲージに入れ、30分程の鑑賞で終了いたしました。。。

ぽん吉 URL | 2015/09/29 17:51 [ 編集 ]

No title
>MMMさん

そう、以前の持ち主は旅茶碗として使っていたようです。(さすがMMMさん)
茶杓も入っていたので小さめの平茶碗くらいなら入りそうです。
が、お茶をたしなまない私はもっぱら花入れですね(^^;)

ミズヒキはとても綺麗な赤ですが、デジカメだとダメですね←カメラのせいにする
ススキもこれでもかっ!ってくらい入れたので単なる置物ですね。
しかし・・・計算通り奴らはきましたねぇ
次回はその様子をどうぞ・・・

ぽん吉 URL | 2015/09/29 18:01 [ 編集 ]

No title
>があこさん

次回へ続きますよっ♪
猫にとっては楽しい遊び道具&猫草みたいなもの。
○○に群がる○○みたいなもの・・・(○にはお好きな文字を入れてね♡)

次回お楽しみに。

ぽん吉 URL | 2015/09/29 18:06 [ 編集 ]

No title
こんばんは
皇太子さまが小さいころバスケットを
持っておられたのを思い出しました
すてきですよ 生け花

でも、ススキを床の間に!!
そんな~無茶です ボロボロになりますよー

ガサガサの葉っぱはだめですよー

はりねずみ URL | 2015/09/30 22:35 [ 編集 ]

No title
>はりねずみさん

ススキのボーボー活け、なかなか見られませんよ~
ネコ達のためにイベントとしてやってみました←太っ腹?

やる時は思いっきり!!
後で泣くかもしれないけど。。。

ぽん吉 URL | 2015/10/02 13:57 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://0462502804ise.blog130.fc2.com/tb.php/711-b8b93ad3


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ねこ本家の猫達
フリー1
九右エ門 1999.4.1生まれ メス
家では一番の古株 ハナクロの子
月日がわかりませんので4月1日に ハナクロとはなさぬ仲
かなり神経質
2016.3.3没 享年16歳

フリー2
桃太郎 2008.4.1生まれ オス
以前借りていた事務所に現れる
人馴れしていたので飼い猫だったかも
出会った頃は4~5ヶ月くらい
体が大きくおっとり

フリー3
ハナクロ 1995.2.1生まれ メス
以前の住まい付近に母猫と来る
初めて見た時は2~3ヶ月の子猫
こちらに越すまで13年外暮らし 肝っ玉が太い

フリー4
クロ 1997.2.1生まれ メス
生年月日不明 ハナクロより若く九右エ門より年上
気づいた時からハナクロと一緒
こちらに越す時ハナクロ共々捕獲して連れて来た
おくびょう

フリー5
金太郎 2010.4.15生まれ オス
二十数年ぶりの運転練習中にドラッグストア脇のドブで会う
3~4ヶ月くらいの子猫だった
一日の半分は外の見回り
桃太郎命の弟気質

フリー6
銀千代 2005.4.15生まれ メス
ご近所でウロウロしてる所を保護
小さくて痩せていたので子猫かと思ったら桃太郎より年上かも
猫嫌いだが人間大好き
モモキンにケンカを売った強気猫

フリー7
白玉 2015.4.18生まれ メス
アイ吉の以前の勤務先の後輩が連れて来た ヘソの緒付きの生まれたてホヤホヤ
甘やかせたせいか我がまま娘に
家一番の暴れん坊
2016.8.3没 享年1歳3ヶ月

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR