おnewの味








先日 療法食ダイエット用 (メタボリックス)

より 食いつきが良く ダイエット効果があるフードがあるよ!

と 板金小僧さんから教えていただきました





そろそろフードの補充を考えていましたので

さっそく購入してみました






でも 猫は新しいフードに切り替える時は なかなか食べてくれなかったり

又は一切食べなかったりで かなり気を使ってしまいます






では その様子をどうぞ・・・








ドクターズダイエット 猫用 ライトカロリーエイド

ガッツリいってます


(細かい気遣いは無用でした)


15id1.jpg










キンタさんにも 試していただきました

15id2.jpg

桃兄ちゃん 狙ってます






おっと お兄ちゃん 茶碗を引き寄せたっ

15id3.jpg





キンタ・・・ 取られてボー然・・・

15id4.jpg









キンタ 頭突きで応戦

15id5.jpg








おーー 取り返したぁ

15id6.jpg






諦めきれない兄ちゃん 


15id7.jpg






ふたたび茶碗を 引き寄せたっ

15id8.jpg



取りつ取られつ  茶碗も行ったり来たり・・・










桃兄ちゃん 

フードをかきだして食べる と言う荒技もあみだした





ダイエット食が こんなに美味しくていいんだろうか・・・(感涙)



食べさせ過ぎには注意しなくっちゃ 

と つぶやく カーチャンなのでした








桃太郎の一日分は 110g

15id9.jpg


キンタは 85~90gくらい

と 満足できる量を あげられそう






もちろん ドクターズケア 猫用 キドニーケアも 購入

こちらは 腎臓サポートと同じ働きがありますが

シニア組(ハナクロ・クロ・九・銀)も 完食でした 




板金小僧さん ありがとうございました


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ぎゃははは!
フードの取り合いに昭和のやんちゃ兄弟の姿を思い浮かべました
開けたてはにおいがいいのか特によく食べます
よく食べてくれるフードはムラ食い防止にもいいので助かります

輸入フードは高温になるコンテナーに積まれて海を渡ってきますが、
嗜好性を高めるための脂が酸化しないように科学合成された酸化防止剤が添加されていたりします
また、天然由来の保存料であっても国産の物よりはるか大量に入っていたり、
塩分などは元々多い上に成分表より多く添加されている場合もあるそうです(←あくどい)

おまけに原料となる肉や穀物類はほぼ中○産だそうで何を仕込まれているかわかったもんではありません

代替品のないものは仕方ないですが、なるべく日本産の物をという思いがあります

でも食べてくれなければ何にもなりませんので猫ちゃん達に気に入ってもらえてうれしいです

No title

おかし~!!
静かに戦ってる。
ヒトが演出したようなコメディーですなあヽ(^。^)ノ
桃ちゃん、手で掻き出すなんて!

板金小僧さんのコメント勉強になりました~
(にゃんこ飼ってませんが…)

No title

こんばんは
反省しきりです
ホームセンターにあるフツーのキャットフードを
何も考えず食べさせていました
板金小僧↓さんのコメントとても参考になりました
前のにゃんはカリカリも缶詰もレトルトも
好みはありましたがどれ度も食べてくれたので割と助かりました
ふーちゃんはカリカリのみです
今量ってみると90g食べrていましたよ
それでも少々肥満なので
ダイエット用をふーちゃんにも買って上げよう

No title

フードの切替時は不安ですよね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

でも桃太郎くんもキンタくんも大好評でホッとしました。
ていうか食い過ぎw
桃太郎くんの茶碗に伸ばす腕がたくましすぎるw

そして動画ww
『生まれてこのかたずっとこの食べ方ですが何か?』
とでも言わんばかりの桃太郎くんの自然な掻き出し食いw
久々に動画でヒャッヒャッと笑ってしまいましたw

ダイエットで何が辛いって、ひもじい思いが惨めですよね(´;ω;`)
でもこれでひもじくなくカロリーカットできて万々歳。
うちも万が一の折には参考にさせていただきます。

No title

ドクターズ・ダイエットのキドニーケアはくまおが腎不全になったときお世話になりました。嗜好性も高く、確か粒が小さくて口が痛くても少し食べやすいんですよね。子猫用フードも美味しいらしくて薬を混ぜるときや食欲が落ちたときに使いました。
ただ、療法食はじゃんじゃん売れるものではないので(ある程度病院でストックする期間があるという前提で作っていると考えられ、品質を保全することは必須なので)保存料は使っているんだろうな、と思っていました。(日本では表示の義務がない。)
アメリカ(FDAの規定で死ぬまで食べさせても異常が出ないことが確かめられている)やヨーロッパ(動物愛護先進国イギリスやドイツは規制が厳しい。でもEUでは発ガン性があるという保存料の使用が認められているとか、ありました。今はどうなのかわかりません。)と違って日本にはペットフードに規制がなく、当時はマグネシウムも表示していないものの方が多かったので療法食に飽きたときの次善のフードに使おう(探せば療法食並みの配分のものもあるので)にも選びようがありませんでした。
国産品で手作りに近いフードもありますが、そういうものに限って食べてくれないし…。(-_-)
そもそも、その頃は確か低タンパク質、低ナトリウムを選んでいましたが、今はタンパク質の比率はそれほど気にしなくていいとされているようですね。あの頃の苦労はなんだったのか、と思ったり。
あれこれ書いちゃったのは、うちのウララも先日調べたらクレアチニン値がちょっと高くなってて、週一での補液を薦められました。口内炎にもいいからやった方がいいけど、週一で病院へ連れて行くストレスを考えると頭が痛いです。

No title

あははっ、ダイエットフード争奪戦、面白~い!(≧ω≦。)
桃ちゃんもキンタくんも、新しいフードがすっごく気に入ったみたいでよかったですね~
それにしても桃ちゃん、掻き出して食べるなんて、すごいわ~頭良い~:*:(* ̄∇ ̄):*:
満足できる量をおいしく食べられてダイエットにもなるなんて最高ですね!
出来ることなら私も食べたいくらいですよ(^^;)

キドニーケアは、ちびたも食べたことがあるのですが、
試供品をあげた時に、ものすごく喜んで食べていたので
注文して取り寄せたら、全く食べてくれませんでした。
何故かシャー坊も一切食べなくて、結局全部捨てるハメに・・・
残念だった思い出があるんですよ~(T-T)

No title

>MMMさん

日本も遅巻きながら法律が施行され、添加物を含め全原料表示が義務づけられるようになりましたよ

しかし読み返せばえらい輸入フードについて偏った書き方をして、混乱させてしまったようです
ごめんなさい

輸入フードという括りで、BHAや没食子酸プロピルを未だに使い、日本向け全製品の生産拠点ををお隣の国に移したあのメーカーを当てつけるような書き方をしてしまいました

ちなみに国内外を問わず、どこの国の原材料を使っているか謳っていないメーカーの全てに問い合わせても表示義務がない事を理由に教えてくれませんでした
つまりそういうことなのかと

No title

>板金小僧さん

この度は本当にありがとうございました。
桃太郎&キンタのためのメタボリックスは本当に不評で別のものを試してみようと考えていました。
でもいろいろ調べてみても似たりよったりで、やっぱり医者が勧めるのが間違いないのかと悩んでましたよ。

人間もそうがやっぱり国産品を普通に食べたいなと思っていましたのでとても参考になりました。
様々なフードがありますが、やはり上げ過ぎが原因なんだろうなと反省です。
ペット流行りの今、様々なものがありますがあまり振り回されたくないという思いもあります。
モモキンの取り合いはひもじい子みたいで笑っちまいますね(^^)

No title

>があこさん

もうすんごいでしょ!
一週間も食べてないみたいな食欲ですが、毎日ちゃんと食べてるんですよ(ご心配なく)
特に男子組は食欲全開、気持ちいいくらいバリバリ食べますので量を超えてメタボ一直線なんですよ。

猫飼いさんは多かれ少なかれ食事問題に悩んでるとおもいますよ~

No title

>はりねずみさん

猫によってカリカリ派・ウエット派ありますね。
桃はカリカリ派、キンタはウエット派なんですが、ウエットは量を少なくしてます。
・・・キンタはカリカリもそこそこ食べますので・・・

以前はホームセンターで買ってましたが、目移りするくらいあって、よく食べるものを買ってましたよ。
今は買いに行くのが大変(田舎なので)でもっぱらネット買いです。
ふーちゃんもダイエットする?(^^)

No title

>キノボリネコさん

もう 恥ずかしいくらいの食欲でしょ(^^;)
もともと体の大きい桃にはけっこうフードをあげてました(このくらい大丈夫だろと・・・)
それでバクバクたべるんですよ・・・気持ちいいくらいに・・・
桃は7.4キロ、キンタ5.5キロ、目標は500gの減量なんですけどね。

以前とっても欲しがる猫缶を味見してみた事がありますが、塩けが多くてこれが原因なのねぇと即中止しました。
猫が好きな缶詰は味が濃いのねと勉強になりました(人間も同じだなぁ~としみじみ・・・)

No title

>MMMさん

さすがMMMさん、いろいろ勉強してるんですね。
国産手作りに近いフード、私も試してみましたが一口も食べず撃沈でした。
共に暮らす家族として、病気にならないよう、病気になっても進行しないよういろいろ思いますよね。
言葉が通じないだけに気をもんでしまいます。

ウララちゃん心配ですね。
家もハナクロをはじめクロ・九・銀と腎臓には難ありです。
食生活も含め穏やかに過ごさせてやりたいと願うばかりです。

No title

>chibianiさん

気持ちいいくらい食べますでしょ 家の男子組(^^;)
男子組はよっぽどじゃないとフードを食べない事はないのですが、一番好き嫌いが激しいのは九。
フードを変える度に、少しづつ慣らさないと食べてくれません。

今一番の問題は、シニア組の腎臓サポート系のカリカリを男子組がつまみ喰いし、男子組のダイエット食を何故か白玉が食べたり、白玉のゴハンにおばあちゃま達が群がったり。。。
振り回される毎日を送っております・・・シクシク