味覚の秋






いつもはまったりする 夜10時頃


桃太郎君 かくれんぼ・・・か?


15cd1.jpg


うう~~ん

少し感じるものがあり 早々に白玉をゲージに入れる






ずいぶん空気清浄器の奥まで入る・・・な


15cd2.jpg








どかしてみると








やっ!   まずい!!


(爬虫類の苦手な人は 見ないでね)















あちゃ~~  シッポがっ!

15cd3.jpg





本体はどこへ行ったか 探してみると



15cd4.jpg


猫毛とゴミにまみれてる





15cd5.jpg


捕まえようとしたら 方向転換


わずか5センチほどの やもりの子供






軍手をはめて 確保

15cd6.jpg

(ヤツは まだシッポと遊んでます)







15cd7.jpg

(ヤツは ブツ(シッポ)を完食)





シッポだけで良かった・・・と外へ放す





う~ん もぉ~~

頭からシッポまで 美味しくいただけるサイズだったのにぃ~~ 
 (桃太郎氏 談)




* 豆情報


やもりは 危険を感じたり 興奮したりすると 鳴きます

この時も 「グエッ」と言うか「ギェッ」と言うような声で鳴きました



初めて聞いたときは 驚いた





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あー、白玉ちゃんに見つからなくてよかったーーー!

姿だけならいいけど、「グエッ」はちょっとダメかも…。(>_<)

No title

桃さま、やっちゃいましたね^^
またまた、うちのクーと桃さまの姿、重なるんですけどー
目ざとく、家の中に侵入してきた蛾など、上手く、手で押さえて食べちゃうんですよ。
ちょっとしか写ってないけど、白玉ちゃんの学習意欲を感じます。

No title

こんばんは
やもり 家の中にいたの?
それはさいなんだったわねー
触れないけど見るだけならOKです
家でも毎年同じ場所に現れます
世代交代してるのでしょうか?
何年もいきてるのでしょうか?
はい、調べてみます

↓白玉ちゃんの将来はドキドキワクワク
ですねー(^_-)

No title

わーわー!
やもりって、切れたしっぽまた生えてくる?

白玉ちゃんに見つからなくてよかったねえ
でも格好の遊び相手になったかも?(ちがうちがう)

あるあるあ…ヤモリ!?( ゚д゚)
トカゲかと思ってた。
ヤモリは生涯2回しか見たことありません。
でも本体が無事でよかった。
桃太郎くんもいずれ本体が大きくなったらもっと遊べるんだから今回は尻尾だけで満足しておきましょう。

No title

>MMMさん

や~白玉がどんな反応をするのか見てみたいような気もしましたが、ヤモリの生命を尊重しました。

「グエッ」は2年前の梅雨の夜、縄張り争いをしているらしいヤモリ2匹が追いつ追われつしてる時に聞きました。
わりと小っちゃい声の「グエッ」だから大丈夫かも・・・(笑)

No title

>アンジェラさん

クーちゃんもですね(^^)
普段は寝てる事が多いのに、カーテンの裏などでゴソゴソやってるとやな予感・・・ですよ。
モモキンはおっさんになってきたので虫捕りはあまりやらなくなりました。
でも外で何やってるかわかりません(キンタがバッタと一緒に飛んでる事もある)

狩り(虫・爬虫類・哺乳類&鳥類)も受け継がれるかと思うとゲンナリ。。。
さて白玉は何に一番興味をしめすのか・・・あまり知りたくありません。

No title

>はりねずみさん

ヤモリは家の中では年に3~4回は見かけます。(ほとんど赤ちゃんの大きさ)
玄関灯の回りに2~4匹いますが「鈴木さん一家」と名付け毎晩観察してます。
台所付近にも2匹くらいいて「田中さん一家」と名付けてます(^^;)
寿命は5~6年くらいだと思いますが、鳥や野生動物の餌にもなってしまうので姿を見かけなくなると心配でもあります。

白玉の将来・・・ドキドキ(汗汗)でワクワクしないと思います。

No title

>があこさん

わーわー!
トカゲもやもりも切れたシッポ生えますよ!
命を守るため、シッポを自分で切ってそれがヒクヒク動いてるうちに逃げるのですよ。
家の台所側に住んでる「田中さん」(やもりの名前)は短いシッポです。

白玉は動くモノにはなんでも興味をもつ年頃、目につく前のチエックがけっこう大変なのよ~

No title

>キノボリネコさん

トカゲもやもりもほぼ同じくらい見かけますが、桃太郎がお好みなのは断然やもり。
やもりは高い所の壁にいる事が多いので、簡単に捕れませんので少し安心してます。
たまに家具のかげや新聞の下にいる事がありあせります。。。
とにかく桃太郎に見つからないようそっと捕まえ逃がします。

このくらいの赤ちゃんやもりが捕まえるの大変なんです。
(小さすぎてスルッと逃げるし、強く握るとつぶしそうだし・・・)