超初心者





晴れと雨が繰り返され 春が濃くなってきている



雨が上がった日は 外散策


15za1.jpg
15za2.jpg





桃太郎も 畑おこししてます ←違っ


15za3.jpg




今日は 次ちゃんについて 裏山へ

杉林を抜け 竹林へ

タケノコの時期はまだまだですが 最盛期には山のように頂ます






オニシバリが咲いてる

15za4.jpg





珍しい花が咲いてたので 次ちゃんに許しをえて 持ち帰った





コレ↓

15za5.jpg

春蘭





可愛らしい花を咲かせている




15za6.jpg

こちらは 三輪も咲いてる




庭に植えて 毎日楽しみに眺めていた












ぎゃ~~~っ   ない!







15za7.jpg


花はなくなり 根っこは抜け

無残な姿に・・・







誰の仕業 


15za8.jpg


ひずめの様な足跡・・・・・ シカだぁ





春蘭秋菊(しゅんらんあきぎく)の言葉は

どちらも優劣つけがたく美しい と言う意味らしい




そして春蘭は 塩漬けにしたものを「蘭湯 らんゆ」として 

祝いの席にもつかわれるそうです

(桜湯みたいなものでしょうか・・・)






・・・シカさんて 風流・・・・・  なのね








そんな事を言ってる場合じゃなく



無事だった三輪咲いてる方を 大急ぎで鉢に植え替え

15za9.jpg



抜かれた&食べられた方は 植木が入り組んだ所へ移植






と ここで豆知識



植木鉢の大きさで よく3号鉢とか5号鉢とか耳にしますが

あの号ってどのくらいの大きさ?




って事で調べましたら

号数X3センチ=鉢の直径  なんだそうです

3号鉢は 3X3= 9センチなんですねぇ




深さはいろいろですから 鉢によって土の量は異なりますが・・・





こんな事も知らない 超初心者が 春蘭なんて育てられるのか・・・




・・・不安・・・










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
ネコも這い出す春 ですねー
オニシバリ? 調べてみます

鹿さんは風流どころか見境なく食べますよー
足元から背丈の所まで...

春蘭 空き家になっている親戚にありますが
移植する勇気がなくて...そのままです

鉢の号数 そうなんですかー 
なんとなくそんなものかと思っていました
これからはx3で計算してイメージしますね

No title

>はりねずみさん

>鹿さんは風流どころか見境なく食べますよー
足元から背丈の所まで...

まことにその通りですね(涙涙)
家の甘夏の木はシカさんの主食、春蘭はオヤツでしょうか。。。
春蘭はあまり手をかけない方が良いらしいです。
強い日差しと過度の水を気を付けてあげれば良いとの事。
蘭初心者向きだそうですが・・・果たして??です(^^;)

No title

春蘭育てるなんてなんだかかっこいいー(^^)
と思って、ついつい春蘭についていろいろ調べてしまい・・・近日中に近くの園芸店から連れ帰ってしまいそうです(;´∀`)

それにしても、ぽん吉さんのお住まいの場所って、鹿とか猿とか虫とか春蘭とかいろんなものが豊かで羨ましいです。
いつのまにか人工的なものしか見えなくなっている自分に気がつきましたよー。

No title

>あなごさん

春蘭を植えてから私もいろいろ調べましたよ(^^)
花の形・色も多様、地味ながらバラエティに富んで驚きでした。
鉢植えにしたものも地植えしのもまずはシカに食べられないよう注意したいと思います←そこ?

春蘭の育成は比較的簡単だそうなのでぜひチャレンジしてみて下さい♪
若葉の頃はどんな草でも可愛らしくそのままのにして置いて草むしりで泣きをみるんですよねぇ。。。

No title

ほ~
いろいろ勉強になりました!
春蘭しかり、鉢の号数しかり
おいら半世紀生きてんのにひよっこです(^◇^)

それにしても鹿さん。
やっぱり、とちょっと思った(笑)

No title

>があこさん

いや~私もこちらに来て植物や動物の事により興味をもつようになって、はて?がとっても多いんですよ。
以前から動植物は好きでしたが、実物を見るって中々ないんですよね。

シカさん、けっこういろいろ食べてくれます(泣)
毎晩家の庭を散策してるみたいです・・・ハハハ・・・