私の好きな物




年末の大掃除をかねて 整理をしていたら

ある物を思い出した





あれはどうなっているのだろうか?




たとう紙を 開く

14wd1.jpg


いたる所 ボロボロ

もう20年程前に買ったもの

買った時はすでに この状態だった 
(よくこんなモノ買ったよね


たぶん帯(丸帯)をほどいて 表紙にしたものだと思う





14wd2.jpg


亀・宝袋・小槌等の おめでたい柄が刺繍されている

細やかな刺繍(和刺繍)が 気に入って買い求めたのである






14wd3.jpg


裏には 鶴






14wd4.jpg

そして 松




明治・大正の頃に作られたと思われる帯

生地は時が経るにしたがって

虫に食べられたり 糸が弱くなって切れ切れになってしまう






中身は

14wd5.jpg


神事もしくは宗教的な内容らしいが さっぱりわからん



わざわざ帯地を貼って綴じられた本は

この人にとって大切なものだったんだろうなぁ としみじみ思う






こちらは


14wd6.jpg

木綿・麻を染めた端布

時代も明治・大正・昭和と様々






14wd7.jpg

和更紗








14wd8.jpg

こちらは織物

たぶん神社・仏閣の行事に使われた布だと思う





端布は10センチ角にも満たないものも

何かを作ったあとのあまり布のよう




小さくてもボロボロでも 捨てがたきもの

年に数度 そっと出して 眺めるのが楽しみなのです





こんな事をやってるから 大掃除が進まないんですけどね 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

見事なものですね。帯かもしれないけど、打ち掛けだったかも??能衣装とか??
本の内容も気になります。「なでも鑑定団」に応募してみたら?(^^;)

裂地のコレクションもあるんですね。手仕事を愛するぽん吉さんらしい。そういえば私も子どもの頃は千代紙を貯めて眺めて楽しんでいましたっけ。いせ辰の千代紙だったのかな?
何に使うわけでもなく、模様を見るのが楽しいんですよね。
裂地なら手触りも楽しめるのでしょうね。

No title

こんなにすてきなのがあったら、大掃除
はかどらないですね~
それにしても、なんて素敵な刺繍なんでしょう…
私、刺繍大好きで(自分では作れないけど)、
もってるだけでシアワセな気分になってしまうんですね。
こんあなに立派な表紙の御本、どんな事がかいてあるんでしょうね? 興味シンシンです。

織物みどんなお寺とかにあったんだろう~
私も久々に、成人式に一度着ただけの和服を出してみようかしら~


No title

>MMMさん

表紙の布は色褪せてますが、黒だと思います。
婚礼衣装が白無垢になったのはここ50年くらいの話らし、くひょっとしたら晴れの衣装だったかもしれませんね。

千代紙も可愛らしくて大好きですが、保存・手入れが大変なので図録を買ってます。
いろいろな方のコレクションを見るのも楽しいです♪

No title

>りえんぞうさん

読める漢字を少しつなぎ合わせると、日本書紀のような神が日本をつくりあそばした頃のお話?かも・・・
何かの教本(教科書)だったのかも・・・??

最近はブックカバーはたくさん売ってますが、この時代は手作りの物も多く(個人で)、紙も高価だったので使い古しを裏張りに使うなど本が大切にされてた事がよくわかります。

成人式の着物、お正月に飾るのはいかがですか(^^)

No title

そっと出して眺めるのが好き、ってわかるわかる!
私も布ものは大好きです。
ぽん吉さんのコレクションの中では和更紗に惹かれました。
ボタンも凝ったものをお持ちなんですよね。
ぽん吉さんって謎めいていてミステリアスです。

No title

この刺繍を買う気持ちわかります~。いろんな技法が使われているみたいだし、文様からしてもきっといいものだし。

正倉院展で裂を見て「なんだこのボロ布~!」って大声で言ってた酔っ払いバスツアー客がいて
マジ切れしそうになったことがあります(;´∀`)
ぽん吉さんのコレクションも、時を経ている小さなものって果てしなく遊べますよね。

No title

>アンジェラさん

裁縫が上手なアンジェラさんはきっと布好きだと思ってましたよ(^^)
裁縫がまったくダメな私が布集めなんて可笑しいですね。
私の一番好きなのは和更紗(木綿のもの)なんです。
絹更紗のような繊細さはありませんが、ざっくりした感触が好きです。

わたしは麦わら帽子に長靴が超似合うおばちゃんです。(ミステリアスでもなんでもないですよ ^^;)

No title

>あなごさん

刺繍の事はよくわかりあせんが、職人の技法に惹かれたのかもしれません(^^)

うう~確かに、雑巾にも使えないようなボロと思う人もいるでしょうね。(そう思う人のほうが多いかも・・・)
壊れて継いだ茶碗や虫食いで穴のあいた布や古くなって茶色くなった籠をめでる人は私の回りにはほとんどいません。
やっぱりちょっと変わり者かも・・・(汗汗)

No title

わあステキ
古いもの私も好きです(^o^)
それにしても、博物館にあっても不思議ないような代物ではないですか~

大掃除…思い出さないようにしてたのに~!!

No title

>があこさん

この本を出すときはとっても神経を使います。
たとう紙を広げる度に、パラッっと糸が切れやしないかと・・・(汗汗)
古い物なので、大切に保管してくれる所があれば寄付したい気もします。
それに気になるのは中身は何がかいてあるのか?

大掃除、忘れる事にしましょう(笑)

No title

こんばんは
大切なものを時々出して眺める
わかりますよー 私も古くはないですが
布を眺めるのは好きです。

No title

>はりねずみさん

はりねずみさんも布好きですよね(^^)
自分の気に入った柄・色が見つかると嬉しくなりますよね。
そして形に出来る人は羨ましいですよ。

古い着物や風呂敷をほどいた事がありますが、あまりの埃で喘息になりそうでした(^^;)