猫団子の考察


肌寒い季節となり 

ちまたでは 「猫団子」と呼ばれる現象がみられるつつある



今日は写真を交え 「猫団子」と言う現象を 考察してみたい





同じベットに入る 九とキンタ

14hd1.jpg






一応くっついているように 見える


14hd2.jpg







確かにくっついてる・・・下半身だけだが・・・


14hd3.jpg
しょぼい・・・なぁ






九は かなり不機嫌に見える


14hd4.jpg







キンタは 申し訳なさそうに 緊張してるようにも見える

14hd5.jpg






これを 「消極的猫団子」と 呼びたい


14hd6.jpg



消極的猫団子は 相手の事はあまり好きではないが

寒さのため まぁしょうがない 寒いよりマシだ的な 猫団子と定義したい






一方





ももとキンタ

14hd7.jpg







ズルズルのダラダラ 二人(二匹)共 かなりの弛緩がみられる

14hd8.jpg
元男子の二人(二匹) 危ないほどの密着度






キンタは 「もうボクは一生この人(猫)について行きます」的な 感じ

14hd9.jpg







さし延ばされた左手に より猫団子への積極性を感じる


14hd10.jpg









上から見ても なんぴとも入り込めない密着性を感じる

14hd11.jpg





積極的猫団子は 相手との密着度が高く 共に力みのない一体感を感じる

このままずーっと一緒 少しでも長くこの状態が続けばいいなぁ的な 猫団子と定義したい





消極的・積極的では割り切れない猫団子も 存在する可能性はありそうだ

今後も注意深く観察してみたい




家は6匹もいるのに なんで二匹だけの猫団子なんだぁ??  トーチャン




・・・ううっ  そのへんは深くつっこまないで ほしい・・・




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
見事な「猫団子」についての 論文
これで 猫博士号は決まりでしょう うふっ
家のふじまるには見せられません
ひがみます
かーさーん 弟か妹がほしいにゃん
と言われかねません

No title

>はりねずみさん

エッヘン!狭い範囲での考察ですが参考になりましたでしょうか←んな事あるわけない(^^;)

しか~し、ふじまるくんがケットや毛布を抱いて寝ている事があったら、それはバーチャル猫団子かもです♪
まだ見ぬ弟や妹を考えているのかも・・・
さあ猫団子の世界へご一緒に・・・とそそのかす(爆)

No title

巨体がぺとっとくっついて、夏ならば暑苦しいくらいの仲の良さ。羨ましいですね~。
ただ、好き好き大好き!なのは金ちゃんだけで桃ちゃんはどうでもいいみたいな感じがちょっと切ない。(^^;)

No title

ふんふん…
猫団子には消極的なものと、積極的なものがある。っと。メモメモ
そしてそれは性別は関係なし。っと。
背後からの完全密着型および一部(下半身)密着型が確認されている。っと。
通常はペアで成立するものだけど、今後の展開によっては確定されたものではない。っと。
なるほど勉強なりました!
今後のシニア組の様子など報告待っております(^^)/

No title

>MMMさん

するどい!
ホントももはどうでもいいみたいですが、キンタがべったりなんですよ。
ももが寝ているところに入り込んでは、しょっちゅう嫌がられてます(^^;)
だから猫団子になる回数も少ないのです(涙)
猫が複数いたら必ず猫団子になると思っていた私は甘い・・・と思い知らされる毎日です。。。

No title

>があこさん

いらしゃいまし~~
そうそうちゃんとメモ取って下さいね。
もしかしたら今後に役立つかもしれないからね~

ある方の話だと5~6匹だと一番猫団子になりにくいとか・・・
10匹以上になると猫団子になりやすいらしいです。
ってやっぱ増員しかないのか?←あ~コワイコワイ