2014 10月 北海道2


次回からの続きです




まずビニール貼 という大仕事にとりかかる

前回に貼ったビニールは 両面テープで貼ってあるので すべてきれいに取り除く

両面テープは スクレーパーでゴシゴシ剥がします (これが一番大変



外窓拭きをし 両面テープでビニールを貼りなおしました



14ed1.jpg



内窓(二重サッシ)を入れ 出来上がり


14ed2.jpg



私が子供の頃は 家の外壁は木造でしたので

外から窓を覆うようにビニールを貼り 回りを木の板で打ち付けて止めていました

冬支度の最も大切な仕事で この時期の風物詩でもありました


(まだ二重サッシやペアガラスが無い時代でした)




カーテンも取り替えました

14ed3.jpg







仕事の合間に 父を癒すチロ


14ed4.jpg
14ed5.jpg

これもチロくんの大切なお仕事





裏玄関のサッシにも プチプチを貼り終える

14ed6.jpg

不具合がないか点検する 父 (すでに毛糸の帽子を装着)




夕食準備のため キャベツとネギを収穫

14ed7.jpg

大根・白菜も元気に育ってました





物置の壁には すぐ使えるように 用具がかけてあります

14ed12.jpg

クワ・スキ・レーキ・フォーク(ピッチフォーク)・備中クワ などなど





夜のお仕事(狩り)から帰ると なぜか私のフトンで寝るチロ


14ed8.jpg
14ed9.jpg


わたくし たまに来るオバチャンですから 文句は言いませんが・・・重い・・・



夜中にエモノを食す音を聞いたことを ここに記しておきます (2回) (ガリッ バリバリ・・・うっへ~)


14ed10.jpg


いつも一番最後まで 寝てます

早く起きてくれんかねぇ。。。






出立の日は 良い天気でした

14ed11.jpg


 
帰省後の北海道は 0℃を超えてマイナス気温になる事も・・・

冬支度を終えてホッとしています






* 帰省中は 朝6時起床 夜9時就寝 の健康的な生活?を送りました

帰ってからも 6時に目が覚める~





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

確かに窓に横に長く板を打ちつけて雪で窓ガラスが割れないようにしていました。
雪が積もって室内が薄暗くなっていくんですよね。
実家のお手伝い、年数回行ってますね。
ぽん吉さん、えらいです!

チロちゃんは美猫ですね~
きれいな顔してなかなかのハンターぶり!
帰省中はたっぷり睡眠時間取れましたね。
でも、チロちゃんのせいで熟睡できなかったりして…

No title

>アンジェラさん

窓にビニールを貼るなんてもう見られなくなりましたね。
そう、雪が積もると窓は半分くらい埋まります。
こちらに来て雨戸を見た時「何でこんなモノがあるんだろう?わざわざ家の中を暗くして・・・」なんて思いました。
今でも冬場と台風の時しか雨戸は閉めません(^^;)

チロのせいで完全に寝不足です・・・
夜中に2~3回外に行ったり来たり、おまけに父の寝言でも起こされたり・・・(汗)

No title

おはようございます
私の実家も中国山地沿いなので今は2重サッシですが、プチプチとかビニールとかは使わなかったです
ぽん吉さんの実家は山間部なのですか?
お手伝いに帰られてお父さんも喜ばれたでしょうね
チロちゃん凛々しいですねー
狩りをして食事!
都会ネゴのあこがれでしょうね(^_-)

No title

>はりねずみさん

実家は山合いにありますので、山間部になるかと思います。
中国山地も雪が降る所があるようですから、二重サッシは必要なんですね。
ビニール貼が出来ない所はプチプチを貼ると暖かさが違うみたいですよ。

実家の猫は代々ネズミを捕まえるのが上手で、チロもその血筋を受け継いでるようです。
実家に居る時目の前をネズミが走った事がありました(驚)

No title

本格的な冬囲い。なんだか懐かしいです~
(ぽん吉さん凄い!)

上手に野菜も作ってるのね
お父様一人で作ってるのかしら?
尊敬しちゃいます(*^_^*)

No title

>があこさん

北海道はあっと言う間に寒くなっちゃいますからね。
もう最低温度はマイナスになる日もありますね。

畑は父一人で作ってますが、これからたくあんとニシン漬けをつくるそうです。
じつは父の手料理も食べてきましたが、昨年より上手になってました。
人間いくつになってもやれば出来るもんだと思いました(^O^)