身近な生き物18  昆虫

(今日は 身近な生き物の中で一番出会いたくない昆虫です

見た目もインパクトありありです  心してご覧ください そして文章がなが~いです)




くどいようですが 昆虫の苦手な方は けっしてご覧にならないで下さい!!






先日 洗濯ものを干したのはよかったが 途中から雲行きが怪しくなり取り込んだ

でも生乾きなので さっそく洗濯機で乾燥 

こんな時は便利だな~~





30分ほどで乾燥が終わり ありがたく洗濯モノを取り出した

洗濯モノの取り残しがないか ドラムの中を覗くと

ありました・・・・・ 取り残しが。。。。







衝撃の写真が出ます~~~


お気を付け下さい~~~




ヒィィィィ~~~  ムカデが裏返ってます

14wc7.jpg





分かりにくいかもしれないので 表にしてみました・・・しなくてよかったか・・・

14wc8.jpg


もちろん乾燥されたので 儚くなっておられました。。。


たぶん外に干していた時に 洗濯モノに入り込んで そのまま乾燥されたみたいです



それを見ていたトーチャンは

「ええ~ ムカデの汁がついた服着るのヤダーーッ」

カーチャンは

「大丈夫しっかり乾燥してるから」

と言う事で 再度の洗濯は却下
  (カーチャンは野生児)





じつはムカデにはツライ想い出があります

平成19年12月にここへ越し 翌年の2月の終わりころ 縁側で一匹のムカデを発見

初めて見るムカデにぞーっとしながらも 次ちゃんに教えてもらったように

バケツに熱湯を入れ そこへ投入。。。





3月に入ると 夜な夜な桃太郎が格闘する音で目が覚め

カーチャンが確保・処理するチームプレイが続きました





4月に入ると2~3日続けてあらわれ ゲッソリしていたころ

夜中布団で寝ていると アゴのあたりに何かが動く気配が・・・

ガバッと布団をはね すぐに電気を点けると 布団の上を這いずるヤツが・・・・

もう・・・気が狂いそうでした





次ちゃんに相談すると

ムカデは5月頃暖かくなると活発に活動する

こんなに寒い時期に出るのは ストーブで部屋が暖まり動き出したのと

長く空き家だったこの家の中に巣があるんだろう と言うお話 (涙涙涙)





とにかく取りきらないと安心して眠れない・・・

それから毎晩AM2時頃まで起きていて 桃太郎と二人で駆除作業をしていました

5月になるとほとんど家の中では見なくなり 家の回りに駆除剤もまきました





そんなある日(5月の連休中)

毎朝10頃散歩に行く 桃太郎が帰って来ない

いつもは2時間ほどで帰るのに 心配でその辺を探し回ったが 気配はなし

やっと帰って来たのは午後4時・・・しかも 右手が1.5倍に腫れていた

慌てて病院に連れて行くも 原因はわからず。。。





この後 ムカデを見ても触らなくなったところをみると 原因はムカデかと・・・



(もも) ボクが体をはって退治したんだ!

14wc9.jpg
ももちゃんエライ♪



その後 家の中でヤツを 見かけることはなくなったのでした





こちらに越した時

次ちゃんを含むご近所さんに

長靴を履いたら中にいて 刺されてパンパンに腫れあがり病院に行ったとか

コタツの中で刺され病院に行ったとか 刺されたらすぐに病院に行け!

と言う話をいやと言うほど聞かされました





ぢつはカーチャンも刺された事がありますが 5センチくらいの小さいヤツだったので

たいした事はありませんでした

一瞬チカッとして 刺された回りの感覚が無くなるのがわかりました

これがでっかいヤツだったらと思うと・・・考えたくありません。。。






今も庭石の下とか植木鉢の下なんかで たまにお目にかかりますが

外で暮らしているぶんには そのままにしておきます




調べると ムカデはゴキブリ等を捕食する益虫?部分があるとか・・・

家の中に入って来るのは そのゴキブリを追ってらしいです



家はゴキブリほぼゼロ 外では小さいゴキちゃんをよく見ます

外の方が食べ物が多いってことか(^^;)







まずはお外でのびのびと その生涯をまっとうしてほしいものです

ムカデちゃんもゴキちゃんも・・・ 
←急に親しげな呼び方






長々とした文章に いかにムカデちゃんへの思い入れがあるか?

お分かりいただけたと思います




ご拝読 ありがとうございました


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アナフィラキシーは怖いですからね
人間でも最悪あの世に連れて行かれますから
くれぐれもご注意を

No title

>板金小僧さん

アナフィラキシーのショック状態はこわいですね。
父がハチアレルギーをもっていたようで、2度目に刺された時は間もなく意識が混沌としてすぐに救急車を頼みました。
病院では「今度刺されたら命の保障はありません」と言われました。
私もアレルギーをもっているかも・・・と思ってますので昆虫類には気をつけます。
ご心配ありがとうございました。

No title

ムカデ退治をしてくれた桃ちゃんエライ!
感謝しなくちゃね(*^_^*)

・ムカデに刺されると大変なことになるかも。
・熱湯に放り込んで退治する。
  ↑
 心のメモ帳に書き込みました!

No title

こ、これ、結構、、、お、お、大きそうですね。。。

刺されたらそんな大変なことになるんですか。。。
ゴキちゃんがシャカシャカ逃げる後ろから、このかたがシャカシャカ追ってるのを想像したら、、、
で、寝ている間にアゴまでこられたら、、、

ムカデに刺されたことはないんですが、
小学生のころ男子に蜂を無理やり頬に押し付けられて腫れたことがあって、
今度刺されたときおかしなことになったら、あの男を探し出してやらなきゃなりません。

No title

>があこさん

これって北海道にいないよねぇ・・・見たことないけど。
いや~見るだけでゾクッとしますねぇ。

この時はキンタが来る前だったので桃太郎君全開で頑張ってくれました♪
これから温暖化でそちらでもムカデを見る日が来るかもしれません。
その時はぜひ心のメモを活かして下さい(^^;)

No title

>あなごさん

この大きさだと普通くらい?15㎝くらいでしょうか。
大物は20センチ越えです(汗汗)
そんなのが寝てる布団に入って来たら・・・そんじょそこらの恐怖映画よりよっぽどコワイです。

その小学生の頃の男子いかんですねー(怒)
ぜひ見つけて下さい!
ムカデを瓶詰にしてお送りしますので、いかようにもお使いください・・・イヒッ

No title

こんばんは
同病相哀れむですよ
我が家にもむかでやろうが出没します
各部屋に火箸を設置
即捕まえてシューです。
だいたいふーちゃんが見つけてくれますので
良いのですが
私も5,6センチくらいのムカデにチカッと
やられたことがあります
夏の終わりごろも薬を撒いた方がいいですよ
ももちゃんがんばったのねー

No title

>はりねずみさん

「ムカデ野郎」ときましたか!まったくその通り!!
火箸使用も同じですよ(^^)
やっぱりふーちゃんが活躍してくれるのですね♪

ムカデは夜活動するのか障子を這う音にゾゾッとしたものです。
こちらも秋らしくなりましたが、用心のためもう一度薬を散布します。
くれぐれも大きい野郎には刺されないようご注意を!!