田舎に越して田舎満喫! 夫+8匹の猫と暮らす

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ねこ本家の人々
ねこ本 アイ吉(トーチャン)   ねこ本 ぽん吉(カーチャン)   平成29年現在 八匹の猫と暮らす

ねこ本ぽん吉

Author:ねこ本ぽん吉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

銀ちゃん 大変(汗汗)





(今日の記事は長いです むごい写真もありますのでお気を付け下さい)



数日前の夜の事

トーチャンが銀ちゃん部屋で

「おまえ 爪とぎしてるのか~?」と銀ちゃんに話しかけていた



そう言えば 最近爪とぎを掻く音をきかないなぁ・・・と思った

一日2回 外散歩しているから 必要ないのかも・・・とも思った




でも何となく気になって 銀ちゃんの爪の様子を見たら・・・





* 注意!  むごい写真が出ます !






14rb1.jpg


人間でいう親指の部分の爪が 左右両方とも肉球にめり込んでました


ぎゃ~~っ 大変 



すぐにPCで調べてみると 爪切りやニッパー等で切ると書いてありました

さっそく爪切りニッパー(人間用)を 巻き爪部分に当ててみるものの

銀ちゃん ギャー (たぶん ちょっと痛い!ぐらいの泣き声)




いままで足を引きずるとか 気にしてなめるとか なんの兆候も感じなかった・・・

・・・鈍感な飼い主で ゴメン・・・



思い切って切る勇気もなく もし取れてもその後の処置を考えて 病院へ行く事に

翌日は病院は休みのため 翌々日 朝一番で病院へ



銀は口内炎があったので経過確認と 最近ミミの後ろを掻いているので疥癬の検査をしてもらう

口内炎は随分良くなっているが 引き続き塗り薬を

疥癬もみられなかったので かゆみ止めの薬を出してもらった



そして いよいよ爪の切断・・・

「いま処置しますので 飼い主さんは外でお待ちください」 と診察室を出される

待っていると 「ぎゃー」 「ふんぎゃーー」と銀の声・・・

うわぁーー   銀 大丈夫か?? と頭をかかえる・・・




ものの数分で 「飼い主の方 中へどうぞ」と 診察室へ

ゲージには 両手にバンドエイドをまいた銀

でもすでに片方のバンドエイドを 取ってぶら~ん

血が出たようだが 止まっているようなので 両方のバンドエイドは取ってもらった




巻き爪は1ヵ月半から2ヶ月くらいは大丈夫 と言う話だったので

早めに様子を見ながら切ってあげようと 爪切りも購入




家に帰ると 椅子の下に閉じこもる

14rb2.jpg



切られた爪をお手入れ

14rb3.jpg



しばらく椅子の下に籠っていたが

 放心状態




さっき パチパチって爪切られたのよね

14rb4.jpg




ああ~~ん おかあさん こわかった~

14rb5.jpg





痛かったよ~~

14rb6.jpg

あ~ よしよし   がんばったね 




その後も カーチャンの腹に 顔を埋める銀なのでした

14rb7.jpg



で 病院で切った爪も 持ち帰りました




* 注  爪に血がついてます




14rb8.jpg


年をとると巻き爪になりやすいと 聞いたことはありましたが

今まで飼ってきた猫で 巻き爪になったのはいませんでした

そんな事で 爪のチェックはおざなりでした・・・・反省




それに銀が巻き爪になった親指の爪は 爪とぎでは研げない爪なんですね

他猫達がよく爪を噛んでいる事がありますが 爪の生え変わりを助けているようです

銀は爪の手入れは苦手なのかもしれません。。。




14rb9.jpg

左から 口内炎の薬 皮膚の薬 爪切り


これからは ちゃんとカーチャンが爪切りしてあげるからね


* じつは 猫の爪切りは使ったことがありません

  練習して深爪しないようにせねば・・・誰か練習させておくれ・・・

  深爪の可能性が高いせいか みんな非協力的だ。。。(涙)




スポンサーサイト

C

omment

No title
めげめげで甘える銀ちゃんが、、、なんてかわいいのー(´▽`)

実は・・・ウチも爪を切っていませんでしたよー。
切らせてくれない のと、
半ノラ時代にどんなに頑張っても脱走防止フェンスを越えてったり、
ベランダの手すりの上に乗っかってたりしてたので、
切っちゃうと落っこちて大けがするかもと思って以来、そのままに。。。
でも、銀ちゃんの痛い思いのおかげで、あわててチェックしました。
気を付けます。

あなご URL | 2014/05/31 20:46 [ 編集 ]

No title
爪切りウチのとおそろ~
ちなみにりきさんちも同じなんですよ~
僕なんぞこの切れ味鋭い爪切りが使いたくてマメに切ってやってますが、やはり猫たちは一様に迷惑顔です
コツは挟んだ爪の先が見えるように横に位置取りして尖ってる先を少しだけ切ることです
猫によっても爪によっても血管が通ってる位置が違いますので、挟む→確認→切るという風にしたらよいかと
あとは本気で嫌がりだす前兆を感じたらその日は中止するぐらいのゆったりとした気持ちでやることも大切です
人間の緊張状態は猫に伝播するようで、もう一本とあせってしつこくやると噛まれたり、後ろ足の爪で手のひらの肉スパッと切られたこともあります
ふだん大人しい子も豹変しますのでご注意を

板金小僧 URL | 2014/05/31 22:44 [ 編集 ]

No title
いやー、びっくりしました。
運動量が少なくて代謝の悪い老猫ならともかく、お外を歩いてふつうに生活している子がこんなふうになるなんて!

実家で飼っていた猫は外に出ている頃は切ったことがありませんでした。(気が強くてとても切れなかったし、)超高齢になってからは爪の生え替わりが遅くなって切ってやらないとぐるんと巻くようになっちゃいましたけど。

銀ちゃん、切った爪もきれいだし、代謝が悪くて生え替わりがうまくいかないわけではなさそうですよね。どうしてなんでしょう。
それにしても、こんなふうになっても平気な顔をしているとは、(モモキンには般若になる銀ちゃんがこの甘えっぷりなのもv-14)猫ってやつは計り知れないイキモノですねぇ。

MMM URL | 2014/06/01 02:49 [ 編集 ]

No title
>あなごさん

巻き爪はよく聞きますが、家ではありえないだろうとたかを括ってました。
ちびちゃん、なかなか活発なんですね(爆)

ピキピキに研がれた爪を見ると必要なんだなと思うと同時にそれを切る勇気は出ませんね。。。
家もさっそく全員の爪の点検しますっ!
他に巻き爪がいないかドキドキ・・・

ぽん吉 URL | 2014/06/01 21:57 [ 編集 ]

No title
>板金小僧さん

病院で爪切りを買い、使い方も少々レクチャーしてもらいました。
が、思っていたより使い方が難しいので緊張です←私はすごく不器用です

一度も爪切りした事がないのでやってみたくてうずうずしてます。
どうも私の気分を察したせいか皆ススーッといなくなります。
無理しちゃダメなんですね・・・その前に手もにぎれません(涙)

ぽん吉 URL | 2014/06/01 22:09 [ 編集 ]

No title
>MMMinMcityさん

今、最長老ハナクロの爪を確認しましたが大丈夫みたいです・・・ホッ
確かに銀はそんなに年でもないのですが、親指の爪だけが異常に厚く大きいです。
何か体質みたいな事と関係でもあるのでしょうかね。

あんなに爪が食い込んでも痛がる様子もなく不思議でした。
痛さは我慢できてもモモキンには我慢できないんでしょうか・・・ヨヨヨ(涙)

ぽん吉 URL | 2014/06/01 22:20 [ 編集 ]

No title
銀ちゃまー!大変だったねー(えーん)
良く頑張ったね!
ぽん吉さんも、またお世話が増えちゃったけど、ファイト!
爪切り上手くなってねん。
それにしても、いつもと違う何だか頼りない感じの銀ちゃま。可愛いね~うふ♡

があこ URL | 2014/06/02 18:11 [ 編集 ]

No title
ああ~銀ちゃま怖かっただろうね~
その爪きり、我が家にあります。
すぱっと刃がスライドして見事に切れます・・・
が・・我が家は普通の人間用の爪きりの方が
猫はリラックスしてます。
巻き爪は怖いですものね。
アカちゃんが巻き爪で、よく病院でカットしてもらいました。
怖がりのアカちゃんとビビリの私では切れませんでしたから(汗)
でも、気がついてあげれてよかったですね。

ムクムク URL | 2014/06/02 18:42 [ 編集 ]

No title
>があこさん

銀が家にやってきた時はガリガリで皮膚も随分荒れてましたが数か月後には見違えるようにぽっちゃりと元気になりました。
口の中にちょっと問題(口内炎)がありましたが、体調も順調だし・・・と安心してたんですけどねぇ

思わぬ所に落とし穴ってあるもんですね(涙)

ぽん吉 URL | 2014/06/03 17:03 [ 編集 ]

No title
>ムクムクさん

アカちゃんは巻き爪だったんですか。

病院で 「爪をよく見ると血管が通っているのでそこまで切らないように」と教わりましたが、よく見ているうちに逃げちゃいそうで自信ないです。
思い切って切っちゃったら血管も・・・なんて事もありそうだし緊張します。
人間用の爪切りやニッパーも試してみるのもいいかもしれませんね(^^;)

ぽん吉 URL | 2014/06/03 17:11 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://0462502804ise.blog130.fc2.com/tb.php/556-0d930e33


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ねこ本家の猫達
フリー1
九右エ門 1999.4.1生まれ メス
家では一番の古株 ハナクロの子
月日がわかりませんので4月1日に ハナクロとはなさぬ仲
かなり神経質
2016.3.3没 享年16歳

フリー2
桃太郎 2008.4.1生まれ オス
以前借りていた事務所に現れる
人馴れしていたので飼い猫だったかも
出会った頃は4~5ヶ月くらい
体が大きくおっとり

フリー3
ハナクロ 1995.2.1生まれ メス
以前の住まい付近に母猫と来る
初めて見た時は2~3ヶ月の子猫
こちらに越すまで13年外暮らし 肝っ玉が太い

フリー4
クロ 1997.2.1生まれ メス
生年月日不明 ハナクロより若く九右エ門より年上
気づいた時からハナクロと一緒
こちらに越す時ハナクロ共々捕獲して連れて来た
おくびょう

フリー5
金太郎 2010.4.15生まれ オス
二十数年ぶりの運転練習中にドラッグストア脇のドブで会う
3~4ヶ月くらいの子猫だった
一日の半分は外の見回り
桃太郎命の弟気質

フリー6
銀千代 2005.4.15生まれ メス
ご近所でウロウロしてる所を保護
小さくて痩せていたので子猫かと思ったら桃太郎より年上かも
猫嫌いだが人間大好き
モモキンにケンカを売った強気猫

フリー7
白玉 2015.4.18生まれ メス
アイ吉の以前の勤務先の後輩が連れて来た ヘソの緒付きの生まれたてホヤホヤ
甘やかせたせいか我がまま娘に
家一番の暴れん坊
2016.8.3没 享年1歳3ヶ月

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR