北の香り




じつは 北海道から送った荷物の中に

エンレイソウ・シロバナエンレイソウ・アイヌネギを

入れて送っていました




開けてみると まだ元気


14pb1.jpg






カーチャン~ なんかクサイ~

14pb2.jpg








どこだ~

14pb3.jpg








これか?

14pb4.jpg







こっちがクサイのか?

14pb5.jpg

それは エンレイソウ・シロバナエンレイソウだよ





やっぱ こっちだ~

14pb6.jpg

ピンポーン 正解! そっちがアイヌネギだよん






カーチャン なんかニンニク臭い・・・

14pb7.jpg









早くどっかに持ってって・・・ ボク家出しちゃうよ

14pb8.jpg



こりゃまた 失礼 



アイヌネギには かなりきついニンニク臭があり

滋養強壮はもちろん 春を感じる山菜でもあります



しか~~し 食す時には 厳しい オ・キ・テ が・・・

一家全員揃って 食べなくてはいけないという事



もし食べなかった人がいたら・・・

翌日は 口臭・トイレの臭い etc に 悩まされるでしょう 



数本食べるくらいなら 問題ないと思いますが

おひたしやジンギスカンで 一掴み以上召し上がった時は

翌日 人と会わない事をおススメします 



そんな臭い問題があっても 一年に1~2度は食べたい山菜です 





植えました


14pb9.jpg

土から2~3㎝残し 上の部分は 実物を見たいと言う友人にあげました


このまま根付いてくれると いいな 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

へぇーーーそんなにすごい匂いが残るのですか?
でも、それでも食べたい!アイヌネギ!
きっと美味しいんだろうね。
見た事も始めてです。
やはり豊富な北海道ならではのお土産ですね。
エンレイソウは本でみて良く知っています・・・ええ、見た事はないけど(爆)
自生しているのですね~根がつくとよいですね。

No title

>ムクムクさん

アイヌネギの匂いは、ニンニクのようで食欲もそそります(^^;)
こちらでも醤油漬け等がありますが、匂いが少なくて食べやすくなっているようです。

実家ではエンレイソウ・シロバナエンレイソウはいたるところに咲き、エゾエンゴグサ・二輪草もたくさん咲いてました。
二輪草は別名「ふくべら」と言い食用にもしてました。
こちらで二輪草は高山植物として売られていたのにビックリしました(笑)

No title

行者にんにくとか、ヒトビロとかとも呼びますが、私も子供のころから、「アイヌネギ」と呼んでました!
美味しいし、血をさらさらにする効果もw
うまく根がつくといいですね~

No title

>があこさん

アイヌネギの出始めはスズランの葉とよく似てるので注意しなくてはいけないんですよね。
(スズランには毒性があるようです)
きっとアイヌの人々も食べて健康を保っていたんでしょうね。

うまく根付いて春を運んできてほしいものです。
家でもジンギスカンに入れられるくらいできるといいな♪

No title

エンレイ草いいな~。
根付くといいですネ!

アイヌネギも桃ちゃんに家出されないようにほどほどに生えますように。(^o^)

No title

>MMMinMcityさん

ここの気温は真夏を除くと札幌と比較的似た気温ですので、エンレイソウもアイヌネギも根付いてくれるんじゃないかと思ってます。
調べた所によるとエンレイソウは20~50年も寿命があるらしいです(驚)

アイヌネギは庭の端っこであまりモモキンが行かない所に植えたので家出はこらえてくれると思います(^^;)