田舎に越して田舎満喫! 夫+8匹の猫と暮らす

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ねこ本家の人々
ねこ本 アイ吉(トーチャン)   ねこ本 ぽん吉(カーチャン)   平成29年現在 八匹の猫と暮らす

ねこ本ぽん吉

Author:ねこ本ぽん吉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北海道みやげ


先日の北海道行では 掃除・整理も兼ねていたので

自分が欲しいものと いらないものも分けてきた・・・




物置をゴソゴソしていたら

懐かしいちゃぶ台(円形)や 布張りの椅子(私が幼い頃クレヨンで足に落書きした物)

などが出てきた

持ち帰りたかったが 梱包が大変なので 後まわし




他に何かないかと物色していたら・・・




ありましたねぇ


13wa1.jpg


ウン十年前の リボンオレンジ・リボンシトロン グラス


中を開けると



13wa2.jpg


なつかし~~

アトムやロビンちゃん柄 
(販促品)



むか~し これでジュースを飲んでいて 割ったことを思い出した

申し訳なくて 同じものを買ってくれとは言えなかった・・・

な~~んだ もらい物だったんだ






他に持ち帰れそうな物はないかと ぼんやり物置の回りを眺めていたら


ありましたよ~~



13wa3.jpg


これな~んだ?

ただの石じゃないんですよ





答えは 石炭です 



家の裏山は 数分歩くとあちこちに石炭が転がってます


子供の頃は 醤油缶(一斗缶 18L)に針金の持ち手を付けて

金槌を持って取りに行ったものです

石炭は層になっているので 金槌で割って 石炭の良質な部分だけを拾うのです

今でも一目見れば良い部分はわかります エッヘン!
 ←なんの自慢にもならん?



自宅石炭ストーブの燃料にするため せっせと取りに行きました

なんて親孝行なんだろう・・・・


誰も言ってくれないので自分で言ってみた 



ところで 石炭の重さってどのくらいか ご存じ?

きっと知らない方が多いのではないか と量ってみました

どーでもいいことに お付き合いさせてすみませんね


13wa4.jpg

左 石炭   右 庭に入れた川石


おおざっぱですが ほぼ同じくらいの大きさの石です






13wa5.jpg

川石  25グラム



13wa6.jpg

石炭  14グラム


約半分くらいの重さで とても軽いのです



以上 北海道みやげのお話でした



おまけ



迷惑とは思いましたが 


キンタと石炭と九で 記念撮影


13wa7.jpg

13wa8.jpg

13wa9.jpg


やっぱり危険物とわかったのか

九さんは 向こうをむいてしまいました 





スポンサーサイト

C

omment

No title
何に驚いたって、石炭が転がってるとか、自分で石炭を掘り出せるってこと!!
ものすごく地中深くで機械使って、、、のしか想像したことなくて。
ちゃんと役にたつものが拾えたら、子どもにとってすごく楽しいかも!
重さも色からしてもーっと思いかと思ってました。

・・・と、「塊炭飴」(←買ってきた)なめながら思いマシタ。

追伸。そのグラス、めちゃめちゃ高額で売買されるかもー

あなご URL | 2013/07/31 19:11 [ 編集 ]

No title
>あなごさん

やっぱり石炭が身近にあるって驚くよね。
たぶん北海道にある石炭層は地表面に近い所からあって露天掘り(地表面を崩していく)も盛んに行われてました。(他の地域はわかんないけど・・・)

塊炭飴・・・あの色と形、口に入れるのにちょっと躊躇しません?(^^;)

グラス、ヤフオクで見たけど数百円くらいみたいです。
もうちょっと高くなるなるまで待つか・・・イヒッ

ぽん吉 URL | 2013/07/31 22:17 [ 編集 ]

No title
ええっ、石炭が普通にころがっているのですか?
ちょっとびっくり!!
すごく不思議な感じ・・・炭鉱でどんどん掘らないと
出てこないのだと思っていました。

懐かしいものがいっぱいなのですね。
アトムくんのグラスなんか、箱入りだから
なんでも鑑定団に出したら(笑)
ひょうっとしたらすごい値打ちかもよ。

ムクムク URL | 2013/08/01 17:58 [ 編集 ]

No title
ん?石炭飴(塊炭飴)?
と思ったら本物だったんですね!
確か、飴はニッキの香りがしたような・・・

それにしても、裏山で石炭掘り放題って
すごいですね~
私が子供の頃も、我が家では石炭ストーブでした。
デレッキとか十能とか使うんですよね!なつかしい~
あっ、やばいっ!年がバレる~(逃走・笑)

chibiani URL | 2013/08/01 22:18 [ 編集 ]

No title
>ムクムクさん

石炭をたくさん集めるには掘削しなければ無理でしょうね。
家の場合、石炭層がむきでてる所があり雨風で崩れてくるものを拾ってます(^^)
他にシダ類の化石もたくさんあります。

アトムグラスは鑑定団にだしても、北原さん(オモチャコレクター)あたりに300円くらいと言われてしまいそうです。。。
どうせならセルロイド製のオモチャがないかなぁとおもってます←セルロイド製は高値がつく可能性大(欲張り)

ぽん吉 URL | 2013/08/02 18:00 [ 編集 ]

No title
>chibianiさん

北海道人なら一度は口にしたことありますよね!塊炭飴(今の若い人は知らない?かも・・・)

私は高校も石炭ストーブ、石炭係りが用務員さんに貰いに行ってたはず・・・記憶あいまい・・・
勝手にパンや餅を焼いて食べてた事も・・・(私じゃなく男子ですよ)
自宅では煙突を外して掃除してたのを覚えてます(あ~時代だなぁ)
そうだ!デレキ・十能もあるはず・・・今度帰ったら物色してみます(^^)

ぽん吉 URL | 2013/08/02 18:12 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://0462502804ise.blog130.fc2.com/tb.php/459-f11a1c6c


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ねこ本家の猫達
フリー1
九右エ門 1999.4.1生まれ メス
家では一番の古株 ハナクロの子
月日がわかりませんので4月1日に ハナクロとはなさぬ仲
かなり神経質
2016.3.3没 享年16歳

フリー2
桃太郎 2008.4.1生まれ オス
以前借りていた事務所に現れる
人馴れしていたので飼い猫だったかも
出会った頃は4~5ヶ月くらい
体が大きくおっとり

フリー3
ハナクロ 1995.2.1生まれ メス
以前の住まい付近に母猫と来る
初めて見た時は2~3ヶ月の子猫
こちらに越すまで13年外暮らし 肝っ玉が太い

フリー4
クロ 1997.2.1生まれ メス
生年月日不明 ハナクロより若く九右エ門より年上
気づいた時からハナクロと一緒
こちらに越す時ハナクロ共々捕獲して連れて来た
おくびょう

フリー5
金太郎 2010.4.15生まれ オス
二十数年ぶりの運転練習中にドラッグストア脇のドブで会う
3~4ヶ月くらいの子猫だった
一日の半分は外の見回り
桃太郎命の弟気質

フリー6
銀千代 2005.4.15生まれ メス
ご近所でウロウロしてる所を保護
小さくて痩せていたので子猫かと思ったら桃太郎より年上かも
猫嫌いだが人間大好き
モモキンにケンカを売った強気猫

フリー7
白玉 2015.4.18生まれ メス
アイ吉の以前の勤務先の後輩が連れて来た ヘソの緒付きの生まれたてホヤホヤ
甘やかせたせいか我がまま娘に
家一番の暴れん坊
2016.8.3没 享年1歳3ヶ月

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR