田舎に越して田舎満喫! 夫+8匹の猫と暮らす

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
ねこ本家の人々
ねこ本 アイ吉(トーチャン)   ねこ本 ぽん吉(カーチャン)   平成29年現在 八匹の猫と暮らす

ねこ本ぽん吉

Author:ねこ本ぽん吉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

なぞのおぢさんの正体

(今日の記事は写真が多く 文章も長いですので お時間のある時にどうぞ・・・しかも猫記事ではありません)

 猫の写真は数枚しかありません ご了承下さい





前回からの 続き・・・





なぞの おぢさんが立っている


13ib1.jpg

・・・って

ぢつは ぽん吉(カーチャン)です 


(暴走族でも ヤンキーでも コスプレでもありません)




腰痛でだらけた体に 喝をいれるべく まずは形から・・・


正調 鳶スタイル





(銀) あらぁ やるわねぇ

13ib2.jpg




へへぇ・・・てれるね・・・← アホ







では ここで

鳶服を知らない方のために 少しご説明します




今回初めて鳶服を着るため 大変に悩んだのは形

特にズボン(ニッカボッカ)は 長さ・形・色にたくさんのバリエーションがあります

腰から膝までの膨らみがどんな具合か ぜんぜん見当もつかなかったのですが

写真を見ながら(ネット) 選んだのが コレ↓



13ib3.jpg

13ib4.jpg
う~む 力が入りすぎて 写真ボケました~



寅壱 超超ロング八分    

(名前だけでも シビレルね~~)



合わせて

シャツ(Vオープン)・ベルト(8型寅壱)・ニッカソックス(纏い柄)・寅壱赤耳タオル


13ib5.jpg



特にズボンの形は 基本の八分型から進化して

超ロング・超超ロング・超超超ロングへと展開している  
(まだ超が増えるのか??)



超超超ロングをはいた 180センチを超える外人のモデルさんはカッコイイが

自分がはいたら 足首あたりまでタポッとして 布袋さんスタイルもしくは

地面に着く可能性を考え 超超ロングを選択




ウエストは紳士物と同サイズなので トーチャンのズボンを試し穿きし 

ピッタリだったのが73センチ 
←私ってけっこう太いのね・・・と実感

中に着込む事も考え ウエスト76センチを選ぶ


(もし私も買ってみよ~という方は ご主人のズボンを試し穿きされる事をおすすめします) ←いないね?

 * 一番小さいサイズは73センチです ・・・ご参考までに・・・

 



ズボンのすね部分には ファスナーがついているので穿くのもラク

(以前はコハゼだったらしいが 最近はファスナーが主流のようだ・・・だってラクだもんねぇ)

13ib6.jpg

そして タビを履いてしまえばわからない ソックスにも凝ってみた

真っ赤な ニッカソックスが心をかきたてる・・・






タビは12枚コハゼで ビシッと決めたかったが

実用性を考え ゴムタビ(ファスナー付き)にした
 (農作業用) 

13ib7.jpg
12枚もコハゼを留めるのが面倒だった(^^;)





(銀) でも カッコばっかじゃ ダメなのよ

13ib8.jpg


(銀) じゃぁ 根っこ堀りやってみてちょうだい

13ib9.jpg




へい! 了解!!





サク サク サク

13ib10.jpg

13ib11.jpg

(サングラスのつもりが 目隠しになってますが 気にせずご覧ください)




足腰の動きよく 軽くほりあげた





では 次 行ってみよ~~

13ib12.jpg


先日から 苦戦していた木に 挑戦


13ib13.jpg



抜けた!


13ib14.jpg



土や木の感触がしっかり伝わる タビもバッチグー



さらに もう1本挑戦

13ib15.jpg



本日の成果 3本




屈んだり足を伸ばしたりと いろいろ動いてみたが

ツナギや作業ズボンとは 一線を画す まさに自在の動きである

すごいぞ 鳶服!






しかし残念ながら 鳶服の未来は明るいとは言えないらしい・・・


一流の職人さんはオーダーメードで 量販店では買わないんだそうである

地下足袋は感触を敏感に感じ取り、熟練者は手と同じように鉄骨をつかむことも出来るらしい
(足の裏に目があると言う)




そしてニッカボッカの膨らみは わずかな引っかかりなどで危険を察知するためのもので

高所では(鳶さんは高所作業が多い)膨らみが風でパタパタする事によりどのくらい風が強いか

風力計の役割も果たすのだそうである・・・・
う~ん深いなぁ



最近は特に安全が重要視され タビから安全靴(つま先に鉄板等が入ってる)

ニッカボッカから平ズボン(ニッカボッカの膨らみは引っかかって危ない)

と変わりつつあるらしい





う~ん さみしいなぁ・・・




微力ながら 

鳶服の明るい未来のために 不肖ぽん吉 全力を尽くします 





おいおい 庭仕事に鳶服は必要なのか?  BY トーチャン



スポンサーサイト

C

omment

No title
惚れてまうやろ~
すごい! わたしもきてみたい~
藍色に赤が挿し色になってて、オサレだわ♪

ニッカは、屈んだりする時いいわよね、
去年、植木屋さんの細々したもの着てみました。
お腹のエプロンみたいなのつけてたら、
金太郎って呼ばれてしまいました。
(デブで、ボブの髪型だからだわ)
藍の染料が、虫よけになるらしいんですよ。
しかし、ツツジの本数が多い。。。

りえんぞう URL | 2013/05/15 18:49 [ 編集 ]

No title
へぇ~~ニッカボッカにはそんな意味があったのですね~
いつも、あのスカートみたいなのが邪魔にならないの?って思っていたのですが、そんな意味があるなんて深いですね。
でも、本当に似合ってる!!
カッコイイ♪
私なんか、花柄の長靴にレギンスで作業してます。
気合の入れ方がちがうなぁ~

でね・・買いました~♪
例の三角鍬!!これ、すごいですね。
楽々と草が根っこからとれます。
毎日、これで草取りしてますよ♪
木の根っこを起こすだけの馬力は私にはありませんが、草ならなんとか。

そうか~、やはり格好から入らないと・・と思っていますよ(笑)

ムクムク URL | 2013/05/15 21:27 [ 編集 ]

No title
えーー?! ってことは地球防衛軍の新入隊員じゃなくて、
隊長だったのーー?!
どーりで後姿がヤル気まんまんだと思った。。。

いや、ほんと、ナニゴトもスタイルからってだいじですよ!
気合がかわりますから!
でも、ほんと腰が心配ですよーーー。かなりな作業では??

あなご URL | 2013/05/15 22:29 [ 編集 ]

No title
な~んと!
後ろ姿のかっこいいおぢさんは ぽん吉さんだったのですね~
しかも鳶服一式は、かの有名ブランド「寅壱」ではないですか!
ステキ~ 超似合ってます""ハ(^◇^*)パチパチ♪

それにしても職人さんがニッカポッカや地下足袋を着用するのには
深~い意味があったのですね。
勉強になりました。ありがとうございます!

chibiani URL | 2013/05/16 16:09 [ 編集 ]

No title
ぽん吉さんのやる気を深く深く感じました。

そして、

形から入るところ・・・同じ匂いがしました・・。^^;

ちびだこ URL | 2013/05/16 19:16 [ 編集 ]

No title
>りえんぞうさん

普段から職人さんに多く接してられると思うと恥ずかしいかぎりです(^^;)
次ちゃん(植木屋さん)なんかはたぶん注文のタビを履いてると思います。
8枚コハゼでビシッときめて、ズボンは乗馬スタイルというのでしょうか・・・膝のあたりが僅かに膨らむタイプ。
鳶服とはまったく違いますが、こなれた感じに憧れます♪
本物の藍は昔から虫除けとして使われてるそうですね。
りえんぞうさんも一着どうですか?重宝するとおもいますよe-319

ぽん吉 URL | 2013/05/16 20:57 [ 編集 ]

No title
>ムクムクさん

ニッカボッカについて調べてみましたらいろんな事がわかりました。
仕事をする上で必要な要素がたくさんあるんだなぁと伝教になりました。
ニッカも色のバリエーションがたくさんあって赤・ピンク・ブルー・イエロー・オレンジetcと好きな色が選べます。
ただねぇ・・・ゴムタビは黒しかなかった気がします。

三角鍬いいでしょ(^^)
軽く草をかく時に重宝ですよね。
私のように根っこ堀に使うと先が丸くなります(^^;)

ぽん吉 URL | 2013/05/16 21:11 [ 編集 ]

No title
凛々しい後ろ姿は、ぽん吉さんだったのですね。
鳶服を着て、いったいなにを始めるかと思いきや
庭仕事だったのですね。
まずは衣装からばっちし決めたんだ。
読んでいて、腰を痛めないかパラパラしてました。
でもぽん吉さんは元気だわ。私がしたら1週間
くらい寝込みそう。

地下足袋は父母が仕事柄、履いていました。
懐かしく、昔を思い出しました。
胸が気ゅンとしました。

トラサビ URL | 2013/05/16 21:16 [ 編集 ]

No title
>あなごさん

後ろ姿は燃えてましたねぇe-446

じつは1枚目の写真だけは主人に撮ってもらったのですが、後は呆れて撮ってくれませんでした。。。
ブロガーとしてはいろんなショットが必要なので、アルバイトに来た人達に撮ってもらいました。
掘っている写真と縦長になってる写真は違う人が写してくれました。

とっても珍しいものを見るよな目つきで「ボクも1枚撮ってもいいですか」とスマホで映していきました。
何するんでしょうね??

ぽん吉 URL | 2013/05/16 21:22 [ 編集 ]

No title
>chibianiさん

連日のコメント本当にありがとうございます。

仕事がら作業服はいろいろ見てるのですが、中でも一度は着てみたいと思っていた一着です。
鳶服の中でも寅壱と関東鳶は二大双璧と聞きました。
量販店ものですが、体の動きの良さは十分味わえるかと思っとります(^^)

鳶服って近寄りがたくコワイ感じで着る事など考えもしませんでしたが、この田舎では憚る事なく着れそうです。
いくぶんコスプレ気味なので敷地内での着用にとどめてますe-348

ぽん吉 URL | 2013/05/16 21:35 [ 編集 ]

No title
>ちびだこさん

形を整えるとおのずとそのようになってきますねぇ(笑)

Vシャツに袖を通し、ソックスを履き、ニッカのベルトを締め、ゴムタビを履いた時、もうどんな根っこ堀りもコワくない気持ちになります←危ない人

ただ・・・この姿を主人に見せたら目がテンテン・・・
「あんた・・・何するの?」と一言でした(^^;)

ぽん吉 URL | 2013/05/16 21:49 [ 編集 ]

No title
>トラサビさん

ご心配ありがとうございます。
じつはこの後、筋肉痛+少し腰が・・・で4~5日お休みしました(^^:)
今は2日置きくらいに軽く草刈や根っこ堀を時間短めにやってます。

足袋には特別な思いでがあるんですね。
私も小学校の運動会でタビ(白で足首よりしたの物)を履いて走ってました。
3年くらいからズック(きゃ~時代がわかる~)に変わっていったと思います。
最近はタビ型運動靴とかタビブーツがあってりで良さも見直されてるようですよ。
歩きやすそうなんで一足買っちゃおうかなって思ってますe-454

ぽん吉 URL | 2013/05/16 22:12 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://0462502804ise.blog130.fc2.com/tb.php/436-1e931374


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ねこ本家の猫達
フリー1
九右エ門 1999.4.1生まれ メス
家では一番の古株 ハナクロの子
月日がわかりませんので4月1日に ハナクロとはなさぬ仲
かなり神経質
2016.3.3没 享年16歳

フリー2
桃太郎 2008.4.1生まれ オス
以前借りていた事務所に現れる
人馴れしていたので飼い猫だったかも
出会った頃は4~5ヶ月くらい
体が大きくおっとり

フリー3
ハナクロ 1995.2.1生まれ メス
以前の住まい付近に母猫と来る
初めて見た時は2~3ヶ月の子猫
こちらに越すまで13年外暮らし 肝っ玉が太い

フリー4
クロ 1997.2.1生まれ メス
生年月日不明 ハナクロより若く九右エ門より年上
気づいた時からハナクロと一緒
こちらに越す時ハナクロ共々捕獲して連れて来た
おくびょう

フリー5
金太郎 2010.4.15生まれ オス
二十数年ぶりの運転練習中にドラッグストア脇のドブで会う
3~4ヶ月くらいの子猫だった
一日の半分は外の見回り
桃太郎命の弟気質

フリー6
銀千代 2005.4.15生まれ メス
ご近所でウロウロしてる所を保護
小さくて痩せていたので子猫かと思ったら桃太郎より年上かも
猫嫌いだが人間大好き
モモキンにケンカを売った強気猫

フリー7
白玉 2015.4.18生まれ メス
アイ吉の以前の勤務先の後輩が連れて来た ヘソの緒付きの生まれたてホヤホヤ
甘やかせたせいか我がまま娘に
家一番の暴れん坊
2016.8.3没 享年1歳3ヶ月

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR