身近な生き物 2 昆虫


3月中旬から 草かきや土を掘り起したりしているのであるが


4/17  土の中から虫が出てきた




13hz1.jpg

こんちは~




13hz2.jpg

・・・でも 誰だかわかんない・・・




顔つきからすると たぶん セミだと思うのですが・・・



・・・でも


4月の中頃に 土からでてくるってねぇ・・・

早すぎると思うのですが・・・



ずいぶん体も小さいし(3センチくらい) セミにこんな種類がいるのか?

と 調べましたら 「ハルゼミ」と言うのがいるらしいです





ハルゼミさんは

極端な偏食で マツ林(アカマツ・クロマツ等)或いは ごくその周辺にしか生息しない

昨今の松枯れで 数が減っている



(この辺は 次ちゃんちに松があるくらいで 他には見かけないが

 それを頼りに生きているんだろうか・・・ハルゼミさん がんばれ~)




と もう一つ


東北・北海道で ハルゼミと呼ばれいるものは エゾハルゼミと言う

関東以南でも 800~1000mを越える山地のブナ林で 5月中旬以降に出会うのは エゾハルゼミなんだそうです







最近 土を掘り返しまくっていたから 出てきちゃったのかしら・・・


と思い 土をかけてみました







しばらくして 見に行くと







やっぱり 出てきた・・・


出たかったのね・・・





ハルゼミなのか エゾハルゼミなのか

はたまた 他の昆虫なのだろうか・・・


誰かご存じの方 教えてくださ~い 






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

セミでしょうね?
銅見ても、セミのようにみえますよね。
ハルゼミはこの辺で居ますよ。
見た事はないのですが、5月終わりごろにセミのなきごえがするので人に尋ねると、ハルゼミと教えていただきました。
土の中から出てきて、今からセミになるのでしょうかねぇ

No title

ちっこーい。やっぱり何年も土中にいたんでしょうか?
地表に出てきて見た初めての人がぽん吉さんだったかも??
そういえば、むかーし5月にセミの声聞いたことあったけど、
あれもハルゼミだったんだー
って、いまごろわかりました~。

No title

>ムクムクさん

ハルゼミの分布を調べたらそちらは多くいるようです。
一方こちらでは、年々激減していてレッドリストになっているとか。
松枯れや環境の変化で彼らの生きていける場所も少なくなっているようです。

ハルゼミの声は聴いたことがないような気がします。
彼らが安心して住める環境になってほしいものです。

No title

>あなごさん

土の中からひょっこり顔だしたら私が居たので驚いたのでしょうか(^^;)
とっても一生懸命に歩いてました。

でもその後「ミ~」とか「ビ~」とか「ジ~」とか聞こえるかもと気にしてますがぜんぜん。。。
気温がぐっと下がった日が続いたので儚くなれたのかも・・・と寂しい気持ちです。
ハルゼミ!カムバークッ!

No title

可愛いですね~
ほんと、一番先に見たのがぽん吉さんのこと
ママだと思ったかもしれない(笑
でも~こんなに色白で日焼けしないのかしら?
でも、いきなり寒かったりするし…

今年は蝶と、蜂が少ないですね?
急に暖かくなって起きたら、寒くなって
逝っちゃった子たちが大勢いて、
アブラムシが大発生です~(困

No title

ハルゼミ、八ヶ岳で成虫は見たことがあります。
本当にちっちゃくて可愛かったです。
八ヶ岳で見たのも5月頃だったから今頃なんですねえ。
今年は寒暖差が激しくて大変でしょうが
きっとハルちゃんも頑張ってどこかでしのいでると思いますよ。

アブラムシ、うちも今年は大発生です。
てんとう虫が出てくるのが遅いのです。
昨日あたりからようやく幼虫を見かけるようになったので
今後のハッスルに期待しています。

No title

>りえんぞうさん

今年の寒暖の激しさは人間だけじゃなく昆虫も植物も大変ですね。
毎年恒例の野菜の苗を買ってありますが、そろそろ植えようかなと思ってます。
いつもは連休中に植えますが、7,8℃の日もあって躊躇してました。

初めて見た「ハルゼミ」の幼虫には感動しました。
今年はアブラムシが多いんですね、対策を考えます!

No title

>りきさん

まだ「ハルゼミ」の声を聴いたことがありませんので、ぜひ鳴いてほしいものです。
最近虫を調べるのに図鑑を見てますが(ネットの)幼虫・蛹・毛虫etcと、子供時代と大人になってからの姿の違いは面白いです。ちょっと気味悪いものもありますが・・・

アブラムシくんが「ユルシテチョンマゲ~」と言うくらいテントウムシくんには「ハッスル」していただきたですね(^^)