身近な生き物 1  昆虫

家の回りには 今まで気づかなかった動植物がいます


日頃「へ~ これなんだろう?」 とか

  「あっ 可愛い」      とか

  「ウヘッ 気持ちわる~」  と思う



動植物をまとめ 記録したいと思います



昆虫や爬虫類など苦手な方もいらっしゃると思うので

タイトルに 昆虫・爬虫類と書くことにします




掲載する前に 名前・生態を調べますが

分からないものや名前を間違う場合もあるかと思いますので

予めご了承下さい


詳しい方がいらっしゃれば 教えて頂ければ幸いです




*尚 この記事には 猫写真を載せない予定です

・・・が たまに載るかもしれません






第一回目は コレ↓

13nnf1.jpg

枯草の切れ端が くっついているのかと思いました

13nnf2.jpg

じーっと見ていると 動き出しました

私的には 「何 これ?」って感じでしょうか・・・



大きさは2センチくらい

カマキリの子供とはちょっと違う 

と思い 調べてみました



名前は 「ナナフシモドキ」 だと思います






風にふかれて ヨロヨロ歩いているように見えますが

これが特徴だそうです


(二日酔いのオッサンみたいだ・・・)





夜に活動することが多く 昼間はあまり見かけないとの事   (ラッキ~!)

ナナフシとナナフシモドキの見分け方は 触覚の長さの違いだそうで

これは触覚が短いので ナナフシモドキです
   (モドキって ちっと可愛そう)


何度か脱皮を繰り返し 大人になると7~10センチになるそうです




生態が面白いのですが

見かけるナナフシモドキのほとんどが メスだそうで  (オスはどこにいるんだ?)

単体生殖と言って 交尾することなく卵を産み 孵ったものはほとんどメス

オスはほとんどいなく 日本国内でオスが確認されたのは 5例しかないとか・・・ 
(オスはいらんのか?)

オスはなぜ少ないのか 生息分布もわかっておらず 謎が多いのだそうです



カマキリと違って ベジタリアンの彼女達

バラやサクラの葉も お好みらしいです

翌日 バラの木を見に行ったら いました


13nnf3.jpg

ちょっと ピンボケ(^^;)


バラを育てている方には 困ったちゃんかもしれませんね






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ぽん吉さん、これはいいお題です。
楽しみです。(もちろん爬虫類も)

魚の世界にも”モドキ”は多いのですが、
昆虫の世界にも使われているとは・・・
便利な言葉ですね。(^^)”モドキ・・・”

私も早速使ってみます。

No title

1枚目の写真、植木鉢のキズかと思いました。
ホント、二日酔いのおっさんみたいですね。(≧∇≦)
フ〜ラフラした歩みで、思わずガンバレと応援したくなりました。
こっちが先に発見されていれば、向こうがモドキだったのかしらん?(ちょっと気の毒ですね)
虫好きの夫に見せたら「あぁ、ナナフシモドキ!」と知っていたのでオドロイタ。。

No title

>ちびだこさん

生き物は面白いですね。

モドキで思い出すのは、ウメイロ・スズメ・テングハギ・・・けっこうありまね。
「オジサン」なんて変わった名前のもあるし・・・(^^)

今度そちらでもぜひ紹介して下さい♪
ウミウシも好きで~す。

No title

>zigzagさん

これ1匹だったら見落としてしまっていたと思います・・・ゴミだと思って・・・(^^;)
成虫だと思ったので名前を探すのに苦労しました。
動きがユラ~っとしてたので死にそうなのか・・・と思ってしまいましたよ。

GAOさんすごい!
じつは写真を撮ったものの名前が分からないものがあります。
そのうち載せたらぜひご意見をお伺いしたいです。

No title

ナナフシモドキですか。
ナナフシは見た事があります。
樹の枝のようでした~

ちょっと可愛いですね~歩き方が(笑)
溜めをつくって歩く姿、酔っ払いのようであり、ダンスのステップみたい。

こちらに住んで、見た事もないような虫に何度か
お目にかかりました。って言うか知らないのは私だけかも・・・

No title

>ムクムクさん

ナナフシモドキは七節(枝のようにたくさん節がある)に似ているという意味らしいです。
ナナフシモドキはりっぱなナナフシで触覚が長いものはエダナナフシ、短いものがナナフシモドキらしいです。
他にも種類があるそうですが、分かりにくいですねぇ。

以前から身近にいた昆虫なのかもしれませんが田舎に越して関心を持つようになりました。
少しづつ調べてみたいと思ってます(^^)

No title

ナナフシモドキなんてムシがいることを知らなかったけど、
ほんとうに、いろんなムシがこの世には存在するんですねェ。。。
オスが必要ないなら、たまにいるオスはいったい何のために???
そしてどのような一生を送るのでありましょう?!
自分がもしナナフシモドキに生まれるなら、、、女と男とどっちがいいのか。。。
って、とめどなく考えてしまいましたよー!

しかし、成虫の10センチものが歩いてたら、、、顔がイーーーッってなって固まると思う。(>_<)

No title

>あなごさん

>ナナフシモドキなんてムシがいることを知らなかったけど・・・

私もまったくしりませんでした・・・ 

>オスが必要ないなら、たまにいるオスはいったい何のために???

だいたい日本で5例しかみつかってないと言いますが、全国的に探してるのかなぁとか思ったり・・・
あまり人気がなさそうなので真剣に探してないとか・・・
(あっ 真剣に探してる方ごめんなさい)

やっぱり生まれ変わるなら猫しかないでしょ!
(もちろん 家付召使付でね)

今度ナナフシモドキの大人を見つけたらアップしますね(^^;)