ももの災難

(本日の記事も文章多めです よろしかったらお付き合いください)


4/3の夜中 「フギャ!」 と 声がした


また・・・モモキンの追いかけっこが 始まった・・・


「ああ~うるさいな~ 静かに寝かせてくれ~」 と 心の中で呟きながら

カーチャンは深い眠りに落ちたのでした・・・




翌朝 外散歩に出そうと 桃に声をかけるも

眠そう・・・





(もも) 今日は散歩に行きません

13ca1.jpg




んもぉ 夜更かしするからだよ~



朝食の準備やら 宅急便の受け取りやらで パタパタしていると


ベットから降りた桃が しきりと足を舐めている




見てみると・・・








* 傷の写真が出ます 苦手な人は見ないで下さい











13ca2.jpg
13ca3.jpg





足の所が ベリッとむけてる~~



なになに どーしたんだ!

昨日は午後からずっと家の中にいたのに

痛そうに足なんか引きずってなかったのに

どーして そんなケガをしてるんだーー!



頭の中を ぐるぐる駆け巡る


とにかく 朝一番で病院へ

(魚屋さんが来る日だったけど ことわった)←当然




診察では


猫同士のケンカではなく 何かに引っかかって皮が削げたようだ

足もひねったようで 腫れてる・・・と 院長




話を聞いてるうちに 思い当たる事があった

と言うのは 最近押し入れに入って寝るのが 桃のマイブーム



13ca4.jpg




① ②と 二段階で飛び上がり

奥のフトン収納ケースの上で寝る




所が 昨日に限って 下の引き出しをきちんと閉めてなかった 

13ca5.jpg




上へ飛び上がろうとして 運悪く足が滑って

引き出しに「ズボッ!」と入り 皮がずるむけ

おまけに足をひねって 下に落ちたのでは 

と思う・・・


(押し入れの下に 直径3センチくらいの白い毛が落ちていたし・・・)



うえ~~~ん  桃太郎 ごめんよ~~~


抗生剤・炎症止めの 2本の注射をうってもらった


翌日になっても 食欲がなかったり動かなかったら

また来て下さいと 院長に言われた


カーチャン 反省しきり・・・





翌日は ピョコタン・ピョコタン歩いていた足も普通通りに

食欲も出てきた・・・ホッ


(外に出せ出せコールもありましたが、当然禁止)





だた救いだったのは・・・

13ca6.jpg



ひと月で 400g痩せてた事

これが 7.65㎏だったら もっと大事になっていたかもしれない







(もも) 体重が少しくらい軽くなったからって 引き出しはちゃんと閉めてよね 

13ca7.jpg




はい! 

もー 2度と同じ間違いは おこしません 



ユルシテチョンマゲ・・・ また使ってしまった・・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

うおーーーーーーーー(;´Д`)
猫の皮膚ってすごく柔らかいっていうもんね?
その落ちてた直径3センチの白い毛って・・・長さじゃなくて直径だからしてつまり皮膚??

熟睡できないから別の部屋で寝ようと思うんですが、
お子ちゃんのころ、ひとりにしてたら夜中にムチャして大ケガしそうになって。
以後、宿直状態が続いてしまっています。。。
このままじゃ私の美容と健康にすっごくマズイと思うんだけど。。。

No title

>あなごさん

もう何が原因だったのか、夫婦して考えましたよ←こんな時はぴったり息があう
現場を発見したのはトーチャンで、白い毛をつまんで見せられた時は「ひゃ~っ」・・・・
よく見ないで捨ててしまった・・・裏に皮膚が付いてたのか・・・考えるのもおぞましい(汗)

ずっと宿直状態を続けるようおすすめします。
ご主人は宿直してくれないのかしら・・・
・・・その場合「ちびちゃん」の美容と健康が損なわれてしまうとか?(爆)

No title

桃ちゃん、可哀想に。不運でしたね。
でも、骨折じゃなくてよかった~。体重も減らせててよかった。
アクシデントはしかたないですよ。思いがけないことっていうのはあるものですから。同じことを繰り返さないようにするくらいしかできない。
ぽん吉さんみたいにゆきとどいた人でもこういうことがあるんだな、と私も肝に銘じたいと思います。(-_-)

No title

桃ちゃん、痛そう(>_<)
でも、直ぐに処置してもらってよかったねv-100
お大事に!

さてさて、ストーブ前のお二人が可愛らしすぎるんですけど、どうしましょうi-199
まめだぬきちゃんをシンクロで見ているお写真も可笑しいです(^o^)

No title

わぁ・・・・痛かったよね(涙)

原因はやはり引き出しが開いていたからなのですね。
いつものつもりで、そこに・・・
桃様、びっくりだったでしょうね。
でも、骨とかには影響がなかっただけでも良かったです。
本当になにが起きるかわかりませんよね。
はやく治るといいのにね~

あなご様へ
私も宿直状態に賛成ですよ~
私も居間に宿直してます(笑)
ああ、でも美容と健康の保障はできませんが・・・

ももさんどうぞお大事に!

No title

>MMMInMcityさん

体重が減っていたのがせめてもの救いでしたが、引き出しの閉め忘れは誰だったのかで揉めました・・・
って二人しかいないんですけどねぇ(^^;)

そこはトーチャンの靴下が入ってる所、「靴下出した時に閉め忘れたんじゃないの!」と言ってた私ですが結局洗濯した靴下を入れた時に忘れたみたいです・・・わたし。
ああ・・・反省です。

No title

>はるはるるさん

傷を見た時はちょっと焦りました・・・大きくて。。。
足も着けなかったので原因も分からずとにかく病院へ直行しました。

キンタが緊張してるのはとっても可笑しいでしょう?
でも凝視できるようになったのは慣れてきたんだと思います・・・いや あきらめか?
「ボク あのおばちゃんコワイけど ずっといるんだよね」って思ってるとおもいます(^^;)

No title

>ムクムクさん

やっぱり引き出しが原因でした。
と言うのは、ケガしてから1度も押し入れに上らなくなったので・・・懲りたようです。
でも又チャレンジするといけないので、閉め忘れがないようにとダイエット頑張るのと二本立てで行くようにします(笑)
ケガは傷口が乾燥して少し毛が生えてきてます(^^)

宿直は大変ですが、お猫様にお仕えする者の大切な役目ですもんね。

No title

>ちびだこさん

お見舞いの言葉ありがとうございます。

ケガは外猫とケンカしてできるものだと思い込んでいたので、まさか家の中でなるとは思ってもみませんでした。
あらためて考えると、情けない・・・です(^^;)
色々注意しないと桃ならまた何かやっちゃいそうです。。。

No title

桃くんの傷はひどいですね。
さぞかし痛かったでしょう。
ちゃんと閉めていれば怪我しなくて
済んだのにね。
これを教訓に今後気をつけてあげてね。

桃くんの体重すごいです。うちのワンコと
余り変わらないですね。
抱っこするのも大変だね。腰を痛めないよう
注意してくださいね。

No title

>トラサビさん

ご心配ありがとうございます。
粗忽者の私は反省しきりです(汗)
これからは指さし確認をしようと思ってます・・・運転手さんみたいに(^^;)

病院の院長に「6キロ前半くらいになれば理想ですね」と言われました。
う~んあと1キロ・・・なんか遠い道のりですが地道に頑張ります。
ダイエット食は不味いらしく不機嫌ですが、リクエストには答えないようにしてます。

No title

ぽん吉さん、こんばんにゃ。
焦ったでしょうね~、でも、足だけで不幸中の幸いだと
思いましょう! 頭とか打ちどころが悪かったら
もっと大変だったでしょうから…
しばらくは押入れ禁止ですね~

それにしても、モモちゃん、
7㌔もあるように見えないな。
ちょっとおでぶでかわいい…ユルシテチョンマゲ…

No title

>りえんぞうさん

夜中になるとモモキンはじめシニア組もウロウロするので、多少「ドン・ガン・フギャ」の音がしても気にしないで寝てました(^^;)
あれから戸を閉めるなどの対策をしてます。
・・・でも夜中に戸をかいてうるさいんですけどねぇ。。。

わたくし、どちらかと言うと猫はぽっちゃりタイプが好きなのですが健康にはかえられませんね。
昨夜フトンに桃が入り腕まくらをしたのですが、あきらかに腕の痺れ具合がちがいました。
400gの違いは大きいですね・・・