白ちゃん病院へ

(今日も 文章長いです お時間のある時にどうぞ・・・)


前回からのつづきです


買い物もそこそこに 白ちゃんをゲージに入れ 病院へ

病院は空いていたので 早速診察室へ


「今拾ったばかりで 様子がわからないので見て下さい 子猫でしょうかねぇ」と 私

女医さん「では 体重をはかりましょうね」

体重 → 2.0キロ

口の中を見て 「あぁこの子は子猫じゃないね 4~5歳にはなってると思うわ」と

・・・・・エッ 子猫じゃないの?!

耳のガビガビをこそいで ダニアレルギーのチェックをしたが アレルギーはなかった

そして採血 エイズ・白血病共に 陰性


「顔もキズだらけだし 痩せてるし ずいぶん苦労してるわね

 ただ顔のキズは ケンカか自分で掻いたものか 分からないわねぇ」

と言う事で 2週間効く抗生剤を1本うって フロントラインをつけてもらいました


内臓の検査もしてもらうため 採血を検査機関へ

後日 回虫等の検査をしてもらうため ウ○チも持って行きました

虫がいたら連絡が来ることになっていたが 連絡なし


けっこう 健康じゃん!・・・ ただ 痩せてただけ?


とは言え 2週間後に結果を聞くまで 安心は出来ないが・・・まずは よしよし


でも 帰ってからが また大変・・・

夜 仕事から帰った主人に 白ちゃんを見せ

努めて明るく 「新人さんで~~す」と 紹介


主人は一言 「ボクは出て行く」

うんもぉ~ 疲れ切った私は 「あっそう ゴハン食べないんだね」

主人は一言 「食う」


・・・と こんな感じで 三日間 砂を噛むような日々を送る


家の連中も 何?誰?と右往左往

3日間はPC部屋に閉じ込めたものの 皆部屋の前に来て

臭いをかいで 唸り逃げていく・・・ あぁ 前途多難


しかし めげてはいけない!と

ここは主人に 名前付けの権限を与え 一発逆転に賭けてみた

出てきた名前は ガリガリだから 「ガリ君」

「ガリ君」て何よ・・・あんまりじゃないのよ・・・女の子なんだよ!

せめてカリカリで 「カリンちゃん」はどうよ!

「ダメ 似合わない!」と またまた大もめ・・・




家では 一番気のいい 桃太郎と会わせてみた



あなた だれ?

12mg1.jpg




カーチャン あれは だれですか?  (ゴミ袋は気にせんで下さい)


12mg2.jpg











どうも お互い気にいらない らしい・・・



次回は 名前が決まるまでを お送りします

(これがまた 以外な展開をし ちょっと変わった名前になります)


きっと次回も長いと思います 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

どひぇ~
成猫だったの!?
これだけ人なつこいところを見ると
元は人に飼われていたのかも・・・
ともあれエイズや白血病が陰性でよかった。
この子は必ずきれいになるから、それを見越してとびきりかわいい名前をつけてあげてくださいね。

旦那さんは出て行くが、御飯は食べるということなので外飼いにされるのをご希望なのでしょうか?(笑)

No title

ドッキンドッキンしながら9時早々に読みました。
エイズ、白血病は陰性まずはホッ。
体重2kg・・・大丈夫?と思ってしまう。
今まで餌ももらえず食べるものに苦労していたのかと思うと心が苦しくなりました。
ぽん吉さんちでお腹いっぱいご飯もらうんだよ。
内臓の結果も気になります。
ぽん吉さん優しく見守ってあげてね。

あと最初に言わなければいけなかったこと。
アイ吉とうちゃん白ねこちゃんのことありがとう
ございました。心優しいぽん吉さんのこと許して
あげてね。そしてよろしくお願い致します。

No title

やれやれですね~
ただ、アイ吉とうさん、家出しないで思い留まってくださった(爆)

桃様もかなり気に入らないようで・・・
まぁそのうちに慣れます(楽観的)

我が家で、風ちゃんを家族にした時は3週間ほど別の部屋で育てました。鳴き声とか、匂いとかを少しずつ馴らしていった記憶がありますよ。

名前は・・・楽しみです!

No title

ああ~、自分ちの黒猫にかまけていたら、
こちらでは白ちゃん(三毛だけど)が!
どこでどうしていたかはわからないけれど
ぽん吉さんの前でうろうろしたのはとってもナイス!でした。
たくさんご飯を食べて、ふっくらして
素敵なパステル三毛美女さんになる頃には
アイ吉父ちゃんもめろめろになっていることと思います。
ちょっと変わった名前、気になる。
桃金コンビのことをふまえておとぎ話シリーズで
「かぐや」ちゃん。
月のように輝くお嬢様になるように。
(いや名前当てクイズはやってないけど)

No title

かぐやちゃん(ちがうけど..)、苦労したんですね。
検査結果、ひとまずはよかったです。内蔵も問題ないといいなぁ。
耳や顔のケガも治りそうでよかった~
もう少ししたら、きっと見違えるようなべっぴんさんになるでしょう。
「ボクは出て行く」に吹き出してしまいました。
でも、名前を考え始めたら、もう安心ですね。
りきさんが名前当てクイズに参加しているのが可笑しいです。

No title

かぐやちゃん(にしておこう)良かった~。重い病気が無さそうで。
でも、あのままだったら、あっという間に衰弱していたんじゃないかと。

アイ吉とうさん、「出ていく」って?またまたぁ~。
そんなこと言っておいて、過保護で心配性なとうさんになるんじゃないかなぁ?

ちょっと変わった名前とは??うううーーーん。。。
(なぜか当てようと頑張ってみる・・・浮かばないけど)

No title

>皆様

トーチャンの家出発言から美しいお名前までご心配いただきありがとうございます。
名前は姫つながりで当たらずとも遠からず・・・さすが りきさん!

ではでは只今より最終章第三章をお届けいたします。

No title

わわっ、出遅れちゃいましたが、かぐやちゃん(違うって(^^;))、お家ができてよかったね~。竹取のアイ吉とーちゃんとぽん吉かーちゃんが心を込めてお仕えしてくれるから、月の世界へ帰らないでね。

アイ吉さん「ボクは出て行く」って、あなた、大佛次郎ですか~。(^_^;)
「今日だけ滞在のお客さんです」とでも言っておけばどうですか。月は自転しないから永遠に一日が終わらないもん!
かりんちゃんも可愛くていいと思うけどな~。アイ吉とーちゃんがもっと可愛い名前を考えてくれたのかな?

No title

>MMMinMcityさん

申し訳ありません、もう第三章が始まってますので名前についての詳しい事は割愛させていただきます(^^;)

う~ん家のトーチャンも「15匹まで!」と言う大佛大先生のように太っ腹になってほしいです!