家族紹介 九右ェ門と桃太郎

九右ェ門(以後 九)は平成11年6月頃、母のハナクロに首根っこをくわえられエサばに連れて来られました。
見る限りとても元気でしたが、目が化膿してるようでグチャグチャ・・・・・
このままだと車に轢かれそうなので、ハナクロに「連れてくよ」と断りを入れた次第です。

大きさは片手の手のひらに丁度おさまるくらい・・・2ヶ月でしょうか・・・
とにかく食べまくり、ゲリピーの連続・・・入れる隙間はどこでもはいるモップ状態でした・・・
しばらくは外にも出て母親達と遊んでいたのですが、避妊手術後久しぶりに外に出したら威嚇するようになってしまいました。現在もその距離は縮まってません・・・
拾った時、絶対飼わない!と騒いでたアイ吉(主人)に一番なつく猫になり、唯一帰宅を歓迎している・・・

桃太郎は平成19年9月頃、当時借りていた事務所付近をうろついてるのをアイ吉が発見。
家に帰って来るたび「子猫まだ居るんだよね・・回りの人エサやってるみたいだけど、人が居なくなると事務所の前でないてるんだよ・・・」と一週間たって私でばりました。
近所に学生用アパートがあり女子大生に抱っこされたりしてかわいがられてました・・・
「誰か飼うのかしら?」と聞くと皆さん「ペットだめなんで~」と言うことでカワイイお姉さんたちとお別れして家へ連れてきました。
生後4~5ヶ月くらい毛並みも綺麗で人慣れしてるし、飼われていた迷い猫だとおもいます。
家に帰って風呂に入れたら、いっせいにノミが飛び出して腰を抜かすとこでした。
またまた、アイ吉の絶対飼わないからね!を聞き流し、里親探しするふりをしてちゃっかり家の子に・・

ただ桃を連れて来た日から3日間、九は二階に籠城、4日目には朝から外へ・・・夜には姿を見せたものの家に入って来ず・・・大好きなネコ缶やスルメを焼いてやっと帰って来ていただきました。



ku

九右ェ門 ♀ 12歳


momo

桃太郎 ♂  3歳


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おお、九右ェ門ちゃんもまた、母ゆずりでキリッとしてますね。
でも、母娘の距離は遠いんですね・・・。
お目目もちゃんと治って、大好きな人(アイ吉さん)と一緒でよかったね~♪
桃ちゃん(←勝手に親しげ)は、にゃんこというよりヒトっぽいお顔で、まるで、おんにゃの子に囲まれた殿様のようです。i-101

いつか、にゃんこの名前の由来もぜひ教えてください。
ところで、前回うっかりジグザグって書いちゃいました~(^^;

No title

あ*また忘れてました!
(↑つくづく一度で用事が済まないヒト)^^;
拙ブログの「アホアホ☆セカンドチャンス」への早速のご応募、
どうもありがとうございましたー!!

No title

>zigzagさん

いらっしゃいまし~ ←少し余裕がでてきた?

九の名前の由来ですか?
お話する程のものでもないんですが、その頃の友達はみんな動物を飼ってまして、犬のゴンチャン(5)犬のロクチャン(6)猫のナナちゃん(7)犬のハッチ(8)でつながっていました。
4か9にしたらと言われ・・・九・・・・
うん!九右ェ門にしよう、キューキューよく鳴くし・・・
なんて実に安易な理由で・・・

桃太郎はもし♂を飼う事があったら、この名前にしようとず~っと思ってました。

ハナクロは鼻のとこが黒い、クロは見たまんまだし芸なしです。

セカンドチャンス!楽しみにしてまっせ!

金太郎編は出血大サービス(何が?)明日掲載いたします。
かなりボケボケ写真なので目をこらしてどーぞ。
朝食のパンにはブルーベリーをたっぷりぬってどうぞ!