登頂・・・遭難 (会議は踊る)




             前回のつづき       


          さて 事態は 膠着状態

              いかにして 救出するか あつい議論が かわされてます





(もも) う~~む むつかしい・・・

tsy1.jpg







(もも) 背負って 救出するかぁ・・・ 

tsy2.jpg

(キンタ) ボク 体力のげんかい





(もも) オイ! おまえが一番 若いんだぞ!

tsy3.jpg

(キンタ) え~ もも隊長の方が 体力あるじゃん~





(もも) なんだその口の ききかたは・・・真剣に 考えろ!

tsy4.jpg

(キンタ) 緊急用寝袋に 入れて おぶれば大丈夫だよ~





(もも) エッ? 俺が・・・やるの?

tsy5.jpg

(キンタ) そう・・・ここは一丁 ちゃちゃっと やって下さいよ~





(もも) オレ 最近 尻が重くて 木に登れないの 知ってんだろ

tsy6.jpg

(キンタ) あれ? そうでしたっけ?




      あれこれ かみ合わない 会議をしてるうちに

         ハナクロさんの 悲鳴も聞こえなくなってしまった・・・





(もも) う~ん どうしたものかぁ・・・

tsy7.jpg

(キンタ) あっ ハナクロさん 動いた・・・





(もも) やっぱり 屋根から ロープを張って・・・

tsy8.jpg

(キンタ) あぁ ハナクロさん 降りた・・・



       適切な救助も 出来ないまま 事態は 収束したのでありました


          あんたたち2人  再教育だ~!


            まずは 10キロ 走ってきなさ~い!




(モモ・キン)  フェ~~ン



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あはは、緊迫感のないふたりですね~
本当に助ける気はあるの!?

こんな頼りにならないふたりに諦めて
自ら降りられたのですね。

めでたし、めでたし。
しかし・・・ハナクロさん、自分で降りれるなら
さっさと降りるべき!
自己責任を問われますよ。

世間はそう言うのにはかなり厳しいところがあるからね(笑)

No title

桃クンのマジメな顔と、後ろののんきな1名の対比がおもしろーい!
最後の2枚、「ハナクロさん動いた」と「ハナクロさん降りた」の視線の動きも絶妙ですっ。

ハナクロさんからしたら、「あいつら(ぽん吉隊員含む)で
撮影会なんてしちゃったりして!もう、待ってらんないっ!自分で降りるっ!」

ところで、後ろの木の葉っぱのとこ、オレンジに見えるのは
葉の色が変わってる?それとも金木犀か何か?

No title

>ムクムクさん

最初は木の上のハナクロを見て回りをウロウロしていましたが、飽きちゃったみたいです(^^;)
ハナクロは久しぶりに木登りしたせいか迎えに行っても降りる気配なし・・・
頭を木にこすり付けて寛いでました。

今度登ったら自分で降りられるのを確認しましたので助けにいきません~♪

No title

>あなごさん

2匹はさっぱりハナクロさんが動かないのでつまんなくなったんですね~
それで車の上で鳥を見ながらレロレロしだしたんですね~←ダメじゃん救急隊
それでもって動かないハナクロよりこっちの方が面白いや!ってパシパシ撮っちゃいましたねぇ←私も10キロ走りま~す!

わかりました?キンモクセイです!
家も外も香り充満してます・・・
ちょっとトイレの芳香剤を思い出します。

No title

金ちゃんのまあるいお腹がカワユ~♪
どっかり腰を据えた桃さん、貫禄ある~。ぐるぐる考えてるだけでも、なにか立派な計画を練っているように見えますよ。(^_^;)まあ、見えるだけでも…。

No title

>MMMinMcityさん

ハナクロに飽きた2人(2匹)はワックスの効いた車の上でゴロゴロ。
キンタはもう大人だと思うのですが、桃と比べると何時までも子供みたいです(^^;)

桃隊長、お腹とお尻の境目がないですe-350
自分の重さを知ってるせいか木登りからはキッパリ足をあらったようです。。。