田舎に越して田舎満喫! 夫+8匹の猫と暮らす

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
ねこ本家の人々
ねこ本 アイ吉(トーチャン)   ねこ本 ぽん吉(カーチャン)   平成29年現在 八匹の猫と暮らす

ねこ本ぽん吉

Author:ねこ本ぽん吉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

登頂・・・遭難



          昼ごはんのうどんを ズルズルすすっていると

               山岳部救助隊 隊長アイ吉氏より 一報が入る



             <梅の木山に 遭難者 1名>


あっ ハナクロさんだ!

ht1.jpg




アイ吉隊長・モモキン隊員が 不安そうに 見守る

ht11.jpg





キンタ隊員 救助を試みる

ht2.jpg




いいぞ! あと少しだ!!

ht3.jpg





          しかし 体力の限界

      このままでは 2人とも遭難のキケンがあるため 

            涙をのんで 退却


ht4.jpg







      よし! ハシゴ車をつかって ポン吉隊員の 出動

         (緊急のため 赤いツナギに着替えられませんでした)


ht5.jpg




         呼びかけを行うが 聞こえないようだ・・・

            衰弱しているのか!


ht6.jpg




           ぽん吉隊員 退却

         航空隊への ヘリ要請も含め 検討が行われる

        ・・・時間は 限られている・・・




しかし 体力を取り戻した遭難者(ハナクロさん)は 自力で下山を開始

ht7.jpg



がんばれーー ハナクロ!

ht8.jpg




力を 振り絞って・・・

ht9.jpg




(ハナクロ)は~ 危なかったわ・・・

       それにしても 頼りにならない 救助隊だわねぇ・・・

 
ht10.jpg

(ぽん吉) 頼りにならなくて どーもすみません 



        それにしても 救助隊 モモキンコンビは


              どうしたのであろうか・・・・




               つづく・・・妄想制作中




スポンサーサイト

C

omment

No title
ハナクロさん遭難してしまいましたか。
キン坊が応援に駆けつけてもハナクロさん
の所へは辿り着けず、ぽん吉隊員がはしご持参
で駆けつけたにもかかわらず救助できず。
アイ吉隊長は今回指令だけだったのか?
救助の姿をみたかったのに残念。
ハナクロさん結局自力下山となったが怪我もなく
無事地に着けた事がまずは良かった。
多分みんなの声援がハナクロさんの力になったのだと思いました。
やっぱりだてに年をお召しになってはないようですね。
長生きの秘訣はどんな困難にも立ち向かっていく事だよね。
ハナクロさん。

トラサビ URL | 2011/10/06 22:55 [ 編集 ]

No title
ふふっふ。
二次災害があったと思われ・・・。

板金小僧 URL | 2011/10/07 02:35 [ 編集 ]

No title

いやいや、無事に自力で・・良かった~

しかし、キンタちゃん救出にでかけるとは偉いですね。が、諦めが早い(笑)

ヘリまで出動しなくてよかったですね。
大騒ぎになるところでしたよ。
少しは懲りて、今度は自分で下山できる場所を選ぶか、それなりのトレーニングを必要としますね。

ムクムク URL | 2011/10/07 10:35 [ 編集 ]

No title
>トラサビさん

ハナクロが初めて梅の木に登ったのを見てちょっと驚きました。
木にしがみついてるのは度々見ていましたが登る事はもう出来ないだろうと思ってましたe-441

そんなこんなで、「ほ~やるねぇ」みたいな感じで皆で眺めてしまいました。
やっぱりノラ生活の賜物とても17才(たぶん)とは思えないくらい逞しいです!

ぽん吉 URL | 2011/10/07 21:12 [ 編集 ]

No title
>板金小僧さん

へっへっへ・・・
二次災害は免れましたが・・・
彼らの救急隊としての未熟さが露見することに・・・

ぽん吉 URL | 2011/10/07 21:16 [ 編集 ]

No title
>ムクムクさん

ハナクロさん昔を思い出して登ってしまったのでしょうか?
以前はこうやって鳥を捕まえ食しておりました(^^;)
もう少し低い木からトレーニングを始めてほしいものです。

キンタは見に行くだけまし、桃は黙って上を見てるだけ・・・登れないのかも・・・(汗)

ぽん吉 URL | 2011/10/07 21:24 [ 編集 ]

No title
ハナクロさんも木に登れるのですね!
さすがお外で苦労してきただけあって、やるときゃやるのね。どっかのはな垂れ小僧と違って自力で降りられたし。(^^;)

↓どっかのはな垂れ小僧くん、寝顔は天使のようにカワユイわ~。v-10前脚こちょこちょしたいわぁ~v-10
でも、起きたら目つきが悪いわ~。v-12いつのまにこんな悪猫面になっちゃったのやら。(T_T)

MMMinMcity URL | 2011/10/08 02:36 [ 編集 ]

No title
こんな大騒ぎになって、ハナクロさんもビックリ!?
心配そうに(?)見上げている桃クンがなにげにツボでしたv-410

ウチは梅の木山が無いので、毎日網戸クライミングしてますが
降りるときのほうが見ていてコワイですよね。
救出しようにも、張り付いていて網戸岩壁そのものが危うくなるし~。

あなご URL | 2011/10/08 03:00 [ 編集 ]

No title
>MMMinMcityさん

「ハナクロさんの木登り」私もビックリです。
今年の夏は少し体調を崩し、お迎えが来ちゃうんじゃないかと心配しました。
これに味をしめて次ちゃんちの松に登らなければいいけど・・・と心配してますぅ。。。

上手く写真が撮れないのでなかなかお見せする事ができませんでしたが・・・
これがキンタの本性ですe-277

ぽん吉 URL | 2011/10/08 16:22 [ 編集 ]

No title
>あなごさん

ももちゃん笑えるよねぇ・・・
上見たまんまぜんぜん動かなかった・・・
次回の記事でその理由が明らかになりますe-350

網戸クライミング・・・あるある!
もう何度も(ネコ+網戸)の一体型を取り外したことか。
そのうち夏への扉が開かれないようご注意下さい♪

ぽん吉 URL | 2011/10/08 16:29 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://0462502804ise.blog130.fc2.com/tb.php/217-ada2ec72


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ねこ本家の猫達
フリー1
九右エ門 1999.4.1生まれ メス
家では一番の古株 ハナクロの子
月日がわかりませんので4月1日に ハナクロとはなさぬ仲
かなり神経質
2016.3.3没 享年16歳

フリー2
桃太郎 2008.4.1生まれ オス
以前借りていた事務所に現れる
人馴れしていたので飼い猫だったかも
出会った頃は4~5ヶ月くらい
体が大きくおっとり

フリー3
ハナクロ 1995.2.1生まれ メス
以前の住まい付近に母猫と来る
初めて見た時は2~3ヶ月の子猫
こちらに越すまで13年外暮らし 肝っ玉が太い

フリー4
クロ 1997.2.1生まれ メス
生年月日不明 ハナクロより若く九右エ門より年上
気づいた時からハナクロと一緒
こちらに越す時ハナクロ共々捕獲して連れて来た
おくびょう

フリー5
金太郎 2010.4.15生まれ オス
二十数年ぶりの運転練習中にドラッグストア脇のドブで会う
3~4ヶ月くらいの子猫だった
一日の半分は外の見回り
桃太郎命の弟気質

フリー6
銀千代 2005.4.15生まれ メス
ご近所でウロウロしてる所を保護
小さくて痩せていたので子猫かと思ったら桃太郎より年上かも
猫嫌いだが人間大好き
モモキンにケンカを売った強気猫

フリー7
白玉 2015.4.18生まれ メス
アイ吉の以前の勤務先の後輩が連れて来た ヘソの緒付きの生まれたてホヤホヤ
甘やかせたせいか我がまま娘に
家一番の暴れん坊
2016.8.3没 享年1歳3ヶ月

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR