家族紹介 ハナクロとクロ

ハナクロを見かけたのは、平成7年頃だったと思います。
そっくりな母さんにくっついて近所の人にゴハンをもらってた。まだ、4~5ヶ月の子猫だった。
当時、白猫(にゃにゃ)を飼っていたので眺めているだけでした。
にゃにゃは、その辺のボス的存在、♀ですが体が大きく♂なんか威嚇してパンチで撃退する強者。
親子は、にゃにゃによく追っかけられてました。
それでも、よく切り抜けしっかりと居座ったのでした。

その後、多くの兄弟が生まれたのですが近所で問題になり捕獲して避妊・去勢の手術をする事になりました。
6匹を捕獲して手術、その後地域猫の活動をしてた方々の努力もむなしく、エサやりをしていた人々は手をひいてしまいました。
新たに自治会で面倒を見る事になり、エサ代をカンパで賄い6人が輪番でエサやりをする事になったのでした。
しかし、それも1人抜け2人抜けで最終的には私を含め3人となり、猫たちも少しずつ姿を消し最後にはハナクロとクロが残ったのです。こちらに越す5年前くらいから2匹の世話は私が引き受けました。
ただ、クロは子猫だった記憶がまったくないので成猫になってからエサ場に来ていたんだとおもいます。
とにかく警戒心が強く誰も触ったことがありませんでした。
私1人でエサやりをするようになってからは、なるべく家の中で与えるようにして慣れさせ、いつか引っ越しする時は必ずこの2匹も連れて行こうと心にかたく誓ったのでした。


   ハナクロ ♀ 15歳くらい? 百戦錬磨のこのお顔、とくとご覧あれ   


  hanakuro


     クロ ♀ 13歳くらい? なかなか写真を撮らせてくれないのねぇ~ボケボケだし~


  kuro

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そんな経緯があったんですね~
ハナクロちゃんとクロちゃんは、親子や姉妹ではないのですか?
ハナクロちゃん、貫禄ある!(やっぱり「三毛猫最強伝説」か??)
クロちゃんが頼るだけのことはありますね。

うふ‥、これから始まる、ぽん吉さんちのにゃんこのあれこれが楽しみです。
金ちゃんも見たいけど、まずは九右ェ門ちゃんですね~。
・・わくわく♪・・(^^)

No title

あ、いかん。
桃ちゃんを忘れていた!(←3つ以上いっぱい‥のヒト)
桃ちゃんも、もちろん楽しみにしてるよ~~

No title

そうなんです。
一緒に生活しだしたのはほんの2年にも満たないのですが付き合いは長いんです。

ええ最近思うんですが、ひょっとしたら姉妹かも・・・
なんせ色がぜんぜん違うからてっきりどっかから流れて来たんだろうと思ってましたが、それにしては最初から仲良しでした。

クロは外にだすと中々家に入ろうとせず1晩・2晩お泊まりする事がありましたが、最近はちゃんと帰ってくるようになりました・・・・ホッ・・・

ここは毎晩のようにイノシシ・シカの声が聞こえるようなとこ、イタチ・ハクビシンもいるしケガでもしたらと心配してましたが、結構外暮らしがながかったせいか心得たものみたいです。

次回は九・桃編いきますよ~
キンタはその後です。
おたのしみに~

おしらせ!

次回は8/7です!
へへっ・・・おたのしみに~