春の香り


日頃 よく働いてるので ご褒美に 鮨を食べに 連れて行ってもらった


もちろん 鮨は大好きではあるが 今日のめあては コレ ↓




ss1.jpg

九州合馬の筍

筍と言っても そんじょそこらのものとは ちがう!


(そんじょそこらの 筍も おいしいけどね)


香り・甘み・うまみ 3拍子そろってるんですよ~




ss2.jpg

シンプルに 網焼き・・・・

焼ける間に・・・






ss3.jpg

九州のイワシ(空輸便)の なめろう

脂がのって 臭みまったくなし うま~い

なめろうを つつきながら しばし 筍が焼けるのを 待つ・・・




ss4.jpg

クゥ~~ウ たまりません!!

シャクシャクした 歯触りと 肉汁のように したたる甘さ

10本くらいは 食べられそうだ!





ss5.jpg

そして 大将が握る 鮨で〆







ss6.jpg

ああ 幸せ










ss7.jpg

と~っても よい気持ちで 帰って来たら

キンタ ふて寝してました・・・


パンヤ 出てるし・・・




たまには カーチャンの命の洗濯 許しておくれでないかい・・・





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

筍うまそう。
そう、朝堀りのいいやつは余計なことをしないのが一番。
毎年この時期には父親が早くから起き出してわざわざ山城にまで行って山ほどこうてくるのですが、もらっても最近はあく抜きが面倒で父親に内緒で好きな人にもらってもらいます。(ばれると傷つくのです。)
万願寺唐辛子も好きやわ~。
これまた味噌に合う。酒に合う。
なめろうはおいしいけど、料理屋で頼むと量が不満。
ダイブして食べたいぐらいなので自分で作るしかないのですが、これがまた非常に大変。
捌いている途中で醤油つけてあーんしてなかなか叩くまでに至らなそうです。
ああ、最近横着になって、言い訳ばかりして簡単な物しか作らなくなりました。
やっぱり一緒に食べてくれる人がいないとなかなか・・・。
会社潰したら、ぽん吉家に従業員兼家政婦(夫)で雇ってもらいます。
いやいや、猫が倍になってしまいますね。
しかたない、働くとするか。

No title

>板金小僧さん

なんと高級筍を人様にさしあげてしまうとは太っ腹!
今年は京都・他県の筍も食しましたが、気候のせいか香りがひかえめでしたね。
万願寺は私も大好きで見かけると必ず買いますねぇ・・・酒のあてに・・・

そうですか、なめろうはダイブして口からおもっきり吸い込みたいんですねぇ・・・わかります。

いえいえ、家が潰れたら作業員として雇って下さい。
バリとりでもなんでもします・・・もちろん猫様のお世話もOK!
それで、イワシ捌いてる隣であ~んして待ってます!