FC2ブログ

トーチャンとチロ

チロ
10 /11 2020











玄関ドアのストッパーが 壊れたので

トーチャンが付け替え 作業中





お父さん お仕事

20dx1.jpg






ご苦労様でっす

20dx2.jpg






ボクは ちゃんと

20dx3.jpg







見守ってますよ~

20dx4.jpg







できれば 後で

20dx5.jpg







背中を 掻いてもらえると 嬉しいな~

20dx6.jpg








あ 終わりましたかっ

20dx7.jpg







トーちゃんは ドアの汚れを落とすクリーナーを 取りにいった

その間も ワクワクが止まらない チロ







お父さん 早く戻って 来ないかな~


20dx8.jpg
20dx9.jpg
20dx10.jpg













20dx11.jpg







ご意見番が 冷たい視線を 送っていたのでございました

20dx12.jpg


・・・桃太郎君 呆れてる?(^^;)







猫って普通 声や足音が大きい人(トーチャン) を嫌がる




でも チロはぜんぜん平気

幼い頃から 声の大きい人と暮らしてたから (カーチャンの父)



父はチロに よく言ってました

「お前は なんでそんなに 声が小さいんだ! もっと大きな声で 話なさい!」

って





・・・いや~ それって お父さんの耳が遠いんでしょ・・・





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

北海道にいた時のチロちゃんはどことなく狩猟犬(猟師がつれている犬)の猫版といったイメージでしたがこちらに来てからはいい意味で気が抜けた気がします(*´ェ`*)
声が大きいトーチャンさんに気後れしないのもやはり同じ男性であるお父様と行動を共にしてたからかもしれませんね(*´ェ`*)

つい昔を思い出して童心に帰ってしまっただけですし、モモ兄も少々大目に見てあげて下さいw^^;

No title

チロちゃん、パパっ子なんですネ!なんか微笑ましい。( *´艸`)
アイ吉さんもこんなに慕われて悪い気はしないはず。
桃太郎くん、冷たい視線を向けつつ、トーちゃんを取られるんじゃないかと、心中穏やかでないのかも~?( *´艸`)

No title

チロちゃんすっかり寛いでますね~。
お腹だしてごろんごろん。
もふもふしたくなっちゃいますね(o^―^o)

桃太郎君、そんなに呆れないでね~。
確かに視線が冷たいかもしれないです~(;´Д`)

No title

チロちゃん、トーチャンさんにはかなり心許してるね〜
育った環境とか相性とか絶対あるね
それにしても桃ちゃん発見した時の様子!焦ったのねー

写真の様子がポカポカあったかそうでいいなあ
トーチャンさん半袖だし!!

↓のキョンシーウッシー、ウケるわ〜
懐かしい♪(キョンシーが)

No title

>キノボリネコさん

実家にいた頃はもっと敷地が広かったので(ほとんど山)、テリトリーの見回りが大変だったみたいですよ(^^;)
こちらは気候も違う、猫の数も家の中も違う事だらけで大いに悩んだ事でしょう。
その中で、声や足音が大きい人がいて良かった~
チロ部屋から「チオちゃん、チオちゃん、にゃんだよぉ・・・」等と聞こえてくる事もあります。(トーチャンが赤ちゃん言葉を使う??)

桃はちょっと羨ましいのかも・・・( ´艸`)

No title

>MMMさん

それほど動物は好きじゃないトーチャンと人間大好きなチロの組み合わせはどうなんだろう?と気をもみました。
今はゴハン・トイレはトーチャンに任せっぱなし、外から帰る時は抱っこといいコンビになりました。

あ 他猫はトーチャンにあんまり・・・なので大丈夫と思います(^^;)

No title

>テロテロさん

チロ君、お腹触ると手を出します。
まだ子供っぽい所があってじゃらし遊びも好きです。

他猫がいるとゴロゴロはやらないので、トーちゃんが一緒だと安心なんでしょうね。
なので、それを見た桃はちょっと呆れたのかも。
「なにゴロゴロしるんだ?」みたいな・・・

No title

>があこさん

桃発見時のチロの顔、人間には気を許してるのがよくわかります。
唯一、桃太郎には頭が上がらないチロです。
この写真は9/30で天気抜群だったけど10月に入ったら曇・雨が多くて、先週はちょっとストーブ炊いた。。。

キョンシー懐かしいよね、映画館で立ち見したの思い出したわ(^^;)

ねこ本ぽん吉

FC2ブログへようこそ!