トンマな二人




     盗賊の大親分 「いねむりの桃太郎」と 手下の「木枯らしのキンタ」


       さて 今日の獲物はと 目をつけたのは 時代物の箪笥





(もも)  オイ 静かにやるんだぜ

kmk1.jpg

(キンタ) ヘイ がってんでやす





(もも)  何をてまどって やがるんだ~

kmk2.jpg

(キンタ) こいつが なかなかやっかいで~





(もも)  ふふっ どんなお宝が 眠ってるか 楽しみだぜ

kmk3.jpg

(キンタ) ガリッ ガリガリガリ





(もも)  オイ 開いたのかー

kmk4.jpg

(キンタ) あにきぃ しっかり閉まっていて はがたちません・・・





(もも)  オイ! 誰か来たぞ!!  気をつけろ!  

kmk5.jpg

(キンタ) ヘッ ヘイ!!





(もも)  オイ! ヤバイから ずらかるぞ!!

kmk6.jpg








(もも)  あれ?  バッカヤロー てめえ1人で 逃げんじゃねぇーー

kmk7.jpg









          手下キンタは 親分を置いて 逃走


        親分・子分の契りは はかなくも 消えてしまったので ございました


 


     もものつぶやき・・・ さすがは 木枯らしのキンタ 逃げ足もピカいちだぜ・・・



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ふふふ

池波風ドリフ味といった感じでしょうか(笑)

No title

あっはっは~
おもしろ~い!
ももキンコンビは本当に名(迷?)コンビですねっ(*^m^*)
キンタちゃんの逃げ足早っ!
親分よりも手下の方が上手だったようで・・・
親分、子分に出し抜かれる の巻きでしたね(笑)

No title

>板金小僧さん

言葉の行間に漂う池波風な香りを味わっていただけたでしょうか?←おこがましい
置いてけぼりをくってもなお子分を褒める・・・
胸のすくような親分ぶり・・・
この後はもちろん火盗改 鬼のぽん吉にしょっ引かれたのはいうまでもありません e-454

No title

>chibianiさん

子分は常に親分にまとわりついてます・・・
何かあるとサッサと逃げる子分に比べワンテンポ遅れる親分・・・v-395
ゴハンの時もガツガツ食べる子分が親分のゴハンを横取りしてます・・・
親分は空になった茶碗をボ~ッと見つめてる大物でもあります・・・?

No title

桃ちゃんのお顔とセリフがバッチグーで可笑しいです(^o^)
「オイ!いねむりの桃太郎、笑っちまったぜ!
まさかしょっ引かれる途中に寝ちまったんじゃあるめぇなe-261

No title

>はるはるるさん

わらっちゃいやしたか?
もちろん「いねむりの桃太郎」はしょっぴかれる最中に居眠りこいてました。。。
・・・鬼のぽん吉にだっこされながら・・・
まったく鬼をも手なずけるとはたいした親分ですv-363

No title

舞台装置が決まってますねぇ。
「天切り」が得意なキンタくんは盗賊が天職かも。
でも、ひとりですたこらさっさと逃げる木枯らしのキンタ。今日からはバックレのキンタと呼んであげよう。(^_^;)

No title

>MMMinMcityさん

「天切り」とは懐かしい・・・
浅田次郎の「天切り松 闇がたり」を思い出しました。
弱きを助け強きをくじく闇のヒーロー、昭和の怪盗達!
仁義を大切にし、手抜きをしない丁寧なお仕事・・・見習いたいものです?!

キンタにはりっぱな「天切り」になってほしいものです??