FC2ブログ

ツツジの花に囲まれて

銀千代
06 /10 2020

本日 文章多めです








先日 歯を抜いた 銀ちゃん

食欲が増すかと思ったら また 減少


5/20

ヨウのキズの具合を見てもらうため 予約をいれていた

が 急遽 銀ちゃんに変更してもらう




この時 院長にケガの具合を 聞かれたが

「もう 毛生えて来たので大丈夫です!」 と 答える

院長 笑う

もし 具合が良くなかったら 改めて連れて行く事にした


20cg1.jpg

(だって 翌日から 足をかばう事なく 毎日 遊び歩いるてもんねぇ・・・)





で 銀の血液検査の結果


腎臓の数値はさほど悪くなってないが 貧血をおこしている

体内の何処かで 出血してるのかも

動くとクラクラして 気持ちわるくなり クチャクチャするのかもしれない

との 説明


食欲を復活させる薬(ネスプ注射)があるというので お願いした

この薬 取り寄せになるので 5/22 まで待つことに



その間 ミルクでつなげる事にした

コレ↓


20cg2.jpg

ロイヤルカナン 腎臓サポートリキッド



それから 漢方薬 牛黄も手に入れ 

ミルクに混ぜて シリンジで飲ませる


注射をした後も 根気よくリキッドを飲ませる (シリンジ)

3~4日経っても 食欲は戻らず

他に 漢方調合薬を作ってもらい 飲ませる



でも ずっとクチャクチャして 飲むのを嫌がる

なかば無理やりって感じで 飲ませると飲む 

1回の量は 5mlがやっと それを日に3~4回

でも 自発的には飲まない






5/28


固形物はまったく食べず ミルクだけの毎日


それでも お外へ行っちゃうのだ

20cg3.jpg





お昼寝したり

20cg4.jpg







5/29


この日も 外へ


20cg5.jpg







ずいぶん痩せたけど まだ元気


20cg6.jpg















後ろ足のふらつきは あるものの

もう半月ほど ミルクだけ

信じられない動き





6/1 検診

(白・玉のワクチン接種も 一緒)


銀の血液検査の結果

腎臓の数値は良くなってる

が 貧血は進んでいる




まだ 外へ出歩ける元気がある

自分の口で食べてくれるならと 

もう一度 食欲が出る注射を注文した

接種日は 6/3





6/2 朝 ミルクを吐く

無理させないよう 夕方にもう一回飲ませた・・・飲んだ

急に元気がなくなったようで 心配になり AM1:30まで様子をみる





6/3  AM6:30

見に行くと ベットではなく 床の上に寝ていた

・・・失禁 も していた

体を拭いて シートの上に寝かせる

その時 低い声でニャオンと 鳴いた



・・・そうか

もう お別れなんだね





AM 8:20

両手・両足にギューと力が入った

次の瞬間 スーッと力が抜けていった






花の少ない家の庭で

次々咲いてる ツツジ(サツキ?)を入れ

送り出す事にした



銀ちゃん・・・何だか花盛りだね

20cg7.jpg





花が多すぎて 顔が見えない? ゴメンね

20cg8.jpg





輸液を初めて 1年9ヶ月 よく頑張りましたね

最後のミルクも頑張って飲みました


注射がうてれば 食欲が戻ったかもしれないね



お別れはへこみます









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

急なお別れに驚いています。
まだまだ頑張ってくれると思ってたのに。

後ろ足こそふらつきましたがほぼ食べてないのを考えると信じられないほどの体力です。
ぽん吉さんの看護が通じたんでしょうね。

自分の中では銀ちゃんは和装の厳格な老婦人でした。
彼女がいたからこそ一家のやんちゃ坊主どもも羽目を外しすぎずぴりっとしていられたというか…
そんな彼女の旅路にはツツジの花が似合っていると思います。

信頼するぽん吉さんに見送られて安らかに旅立った銀ちゃん、きっと幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

銀ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

銀ちゃんのきりりとした表情が好きでした。
美猫さんでしたよね。

ミルクしか飲んでいないとは思えないように、
ちゃんと歩いてます。
ぽん吉さんの懸命なお世話があったからですね。
銀ちゃんは幸せな猫さんです。

今頃天国で、ぽん吉家の皆と再会しているでしょうか。
銀ちゃん、今までどうもありがとう。

銀さま❣️

ショックです。
大好きな銀さまがもうぽん吉家に居ないなんて。いえいえ、ずっとどこかに潜んでいますね。
抱っこした時のぬめっとした毛の感触が未だに忘れられません。
ぽん吉さんちのメンズに睨みをきかせる重石的存在だったような。一目置かれてましたよね。
本当に残念です。寂しいです。
ミルクだけで奇跡的に元気にお散歩する姿の動画、見られて良かった!
銀さま、ぽん吉家で幸せな猫生でしたね。
あー、泣けるわ。

No title

銀ちゃん、最後まで綺麗でかっこよくて天晴れでしたね。惚れ惚れします。
ツツジの花に埋もれていても銀ちゃんの美しさは十分伝わってますよ。
あちらの世界でもきっと睨みをきかせて姐御として活躍ですね。
銀ちゃんありがとう。
ぽん吉さんもお疲れ様でした。梅雨時の湿気が堪える時期です。ご自愛ください。

No title

こんにちは
びっくりしました
動画を見ていると心配だけどまだまだ大丈夫と思っていたのに...
美人さんで姐さんという言葉が似合ってそうな銀姐さんだった

ぽん吉さんちの住人は勝手にお友達だったのにねー

悲しいですね

ぽん吉さんは虹の橋でたくさんの子たちが待ってるんだー

No title

銀ちゃま。
美しい銀ちゃん。

ぽん吉さんが、自分のお家でお世話しようと決めて
あれこれ手を尽くしていた頃のこと思い出します。
最初から群れずに凛としてた銀さま。
ご冥福をお祈りします。

No title

昔、銀ちゃんは睨みをきかせていて
鬼瓦なんて言ったような気がする。。。
レディにごめん。 そんな銀ちゃんのこととても気になってたよ。 
最期の瞬間までぽん吉さんにたいせつにされて本当に幸せだったね。

私、まだ、自分の目の前でお別れを経験したことがないんです。
ぽん吉さんのようにしっかりと寄り添って、暖かいお世話をしたいと思います。

No title

>キノボリネコさん

そうお別れはもっと先だと思ってました。
連休中は変わらぬ元気さで当分はこの調子で行ってくれると思ってました。

思えば銀の気の強さは衝撃でした。
モモキンはちびり、ハナクロ・クロ・九にも一歩も引きませんでした。
家に来るまで放浪してる間けっこう苦労したんだと思います。
お一人様の生活はのんびり過ごせたのか、最後の治療も本当に良かったのか、と考えてしまいますね。
お悔やみありがとうございました。

No title

>テロテロさん

銀は洋猫系美人さんで人間が大好きという、家にはいないタイプの猫でした。
きっと前の飼い主さんには可愛がられていたんだと思います。

患ってもかくしゃくとした所があってハナクロと似た感じでした。
今頃は皆と再会してもやっぱりお一人様を貫いてるような気がします(^^;)
お悔やみありがとうございました。

No title

>アンジェラさん

家にいらした時は銀がホスト役を務めてくれましたよね。(他のは隠れるかウロウロでした)
毛並みは亡くなるまで毛割れもほとんどなく、院長にはお手入れしてるのねと褒められました。(銀自身がとっても綺麗好きでした)

銀を見たとたんピリリとするモモキンは忘れられません(^^;)
亡くなる数日前に外を散歩する様子は、けっこうしっかりしていて目に焼き付いてます。

No title

>りきさん

銀が来てからは、オス達(モモキン)ピリッとしたようでなんだか可笑しかったです。
でも、白玉や3ニャンには背中に乗られたり、悪戯されたりでちょっと困ったましたね。
(銀姐さん、おこちゃまには弱かった^^;)

猫を送り出す度、本当にあんなお世話で良かったのかと思ってしまいます。
気が抜けた感じですね。

No title

>はりねずみさん

何だかあっと言う間にあちらに行ってしまった感じです。
亡くなる前の半月はミルクだけでしたから、歩いて外に行けるのが不思議なくらいでした。
銀の部屋にはまだベットや爪とぎがあって、入るたびに「ああいないんだな」と思ってしまいます。

虹の橋の連中も特色がありますので、そこそこの距離を保ちながら仲良くやってると思います(^^;)

No title

>があこさん

銀が来た頃はケンカ(一方的に銀が追い回す)で、頭が痛かった事思い出します。
で、お一人様生活になってからは落ち着いてました(根っからのお嬢様ね^^)

腎不全になってからの輸液は銀自身とっても嫌だったんじゃないかと思ってます。
本当によく頑張ってくれたと思ってます。

お悔やみありがとうございました。

No title

>あなごさん

おお~懐かしい「鬼瓦銀子」、お札にして売り出そうかという案もございましたね。
あの眼光の鋭さ「悪霊退散!!」、モモキンにはず~っと効き目ありでした(^^;)

銀で送り出したのは6匹目ですが、それぞれに忘れがたく、たくさんの思い出があります。
今でも写真を見ては笑い泣けてきます。

No title

言葉が出てきません。
知らずにいてごめんなさい。
動画の銀ちゃは足元にふらつきがあるものの、いつものきれいな銀ちゃんですね。
うちの子も、どの子も最後の最後までお外に出ると嬉しそうにしていました。
銀ちゃんはぽん吉さんに巡り会って、こんなに大切にしてもらえてとても幸せな猫生だったと思います。
見送ってあげないといけないのはわかっていても、お別れは辛いですね。
じめじめした梅雨になりましたが、どうぞお体ご自愛ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>ジグザグさん

お辛い時にコメントありがとうございます。

外散歩をしてる猫は最後まで楽しそうにのんびりと散歩しますね。
気になって金魚のフンのように後をついて回ってました(^^;)
銀は8年しか家にいませんでしたが、ほぼ一人暮らしゆっくり生活できたかな?と考えています。
落ち込んでいる時、皆さんに温かいコメントを頂くと心に沁みます。
夏前なのに気温が高い日がありますので、お体大切にお過ごしくださいね。

No title

あああ、こんなに急に???
銀ちゃん、ちゃんと歩いてるし、お目目見えなくてもずんずん外へ出かけられるんだ!すごいね、元気あるね、楽しめていいね、相変わらずきれいだね、と見ていたら…。そんなことって、そんなことって…。
悲しいですね。慰めの言葉もありません。(/_;)

ねこ本家に来てからもう8年も経っていたんですか。元の飼い主さんより絶対長く暮らしてますよね。
ぽん吉さんと出会って、大事にしてもらえてよかったですよ。マカロンベッドもよく似合ってた。
猫には強気でも甘えっ子の銀ちゃん、虹の橋のたもとでけっこう健気に待っててくれるような気がします。



No title

>MMMさん

亡くなる数日前まで散歩してましたから、食欲が戻ればまだまだいけると思ってました。
本当に急に気力がなくなったのが分かりました。

病気になってからは手を尽くしたつもりですが、もっと早く手を打っていたら・・・とつい考えてしまいますね。
銀は体が小さかった分強気を通していた気がします。
自分で書いた記事なのに、これを読むとまだウルッとしてしまいます。
慰め本当にありがとうございました。

No title

銀ちゃんがんばりましたね
うちの嘉偉と同じような闘病~最期で、ぽん吉さんの無念さが自分のことのように痛みとしてつたわりました
猫と暮らす喜びが大きいほど、お別れはその倍ほどつらいですね
もっと早くに何かできなかったのかという先に立たない思いも時を経て消えるどころかますます強くなると思いますが、この思いを他の子たちが元気で長生きできるような糧になるようにお互い頑張りましょう
銀ちゃんのご冥福をお祈りいたします
ぽん吉さんもお疲れ様でした

No title

>板金小僧さん

嘉偉君も腎臓を患っていたんですね。
猫達の調子が悪くなるといつも手探り状態、本当にこの治療でいいのか迷います。
今回最後に漢方を使った結果、腎臓の数値は良くなってました(医師も首をかしげる)
貧血の原因は分かりませんでしたが、もし他猫が同じ病になった時試せる道が増えた気がします。

>猫と暮らす喜びが大きいほど、お別れはその倍ほどつらい。
本当に辛いですね。
心のこもったコメント本当にありがとうございました。

ねこ本ぽん吉

FC2ブログへようこそ!