FC2ブログ

今年もやっぱりお世話になりました




本日長文です お時間のある時にどうぞ・・・(^^;)













4/15

PM 5:30 病院より帰宅


20bs1.jpg


ゲージが狭く 動くうちに

カラーが お地蔵様のよだれ掛け





病院へ迎えに行ったら

院長 「あらら カラーが・・・意味ないよねぇ それにずーーーっと鳴いてました」

カーチャン 「アハハ 家帰って直します・・・も、も、も、申し訳ありません」


そそくさと 帰ってきた







トーチャンが

20bs2.jpg







カラーを直して くれた

20bs4.jpg






じつは 桃太郎 

数年前のケンカがもとで 右目の中に白い部分が出来た

たぶんクラジミアによるものらしいが 完治する事はないらしい

で 毎日 カーチャンが点眼している



3月の終わりごろ 

左目のふちに黒い点があったが 盛り上がってるように見えた

ホクロかなと思っていたが 何だか違う




4/2

病院での診察の結果 腫瘍だとわかった (ガーーン)

場所が目の際 組織を採って調べるにも 麻酔をしなくちゃいけない

良性でも悪性でも 大きくなるから 手術したほうがいいとの事



血液検査をして 体調に問題ないか調べ 手術する事にした

数日後 体調も良好なので 4/15を手術日に決めた

その時良性か悪性か 検査してもらうことにした




手術日まで どんよりした気持ちで過ごす

麻酔が覚めず あちらの世界へ行ってしまうって事もある

人間だって同じだもんなぁ・・・などと考えながら・・・





手術前日 夜は8時までにゴハンを済ませなければいけない

こんな日に限って 夜7:30頃帰宅した 桃太郎

大好きな黒缶と モンプチカリカリで 満足した



いつも皆が食べてるカリカリを 台所にしまい 全員絶食体制

一安心して カーチャン風呂に入る





風呂から上がると いつもの場所に なぜかカリカリがある・・・?

トーチャン曰く


「キンタとヨウが帰ったから ゴハン出した なんで台所にあるの??」




ダメダメ ダメじゃ~~ん





「だからぁ 明日桃太郎の手術だから 8時以降は全員絶食って言ったじゃん」


「あ そうか~ へへ」


・・・周知徹底 されてなかった・・・






桃太郎の様子は スヤスヤ寝ていたので ゴハンは食べてないようだった


一応 翌日病院の受付で プチミスを報告した






AM 9:00に 受付を済ませ PM 5:00に お迎え


手術あとは3ヶ所縫ってあり 4/22に再診

良好だったら 抜糸する予定


と説明を受け 点眼薬をいただき終了






20bs5.jpg






病院で鳴きすぎたせいで 声はカレカレ

お腹が空きすぎて 我慢できないらしい



20bs6.jpg



院長から 「たくさんゴハンをあげると 吐き戻すので 少量ね」


と 注意されたので いつもの1/4ほどにする







20bs7.jpg


病院疲れが 顔に出てる



しつこく「ゴハン~~ゴハン~~」と つきまとってたが 無視







すねる

20bs8.jpg








その後 ふて寝

20bs9.jpg

疲れたよね・・・









* 4/22の検査結果は

腫瘍は良性と判明 安心した~~~

抜糸も済ませました




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やはり防衛隊長は激務なんですねぇ(-"-;
それにしても今回はかなりきわどいところ、というか急所をやられてしまいましたね。
しかも菌がずっと残り続けるなんて(´;ω;`)

しかしそんな話をも吹っ飛ばすさらに怖い腫瘍の問題がΣ(|| ゚Д゚)
ショックでしばらく固まった後先を焦って読み進めてしまいました。
最後に「良性」の文字を見て肩の力が抜けました、よかった~ε-(´∀`;)

しかしトーチャンさん…これが以前おっしゃっていた「聞いてるようで聞いてない」ってやつなんですね(-"-;
今回はうまいこと事なきを得ましたが、差し出がましいようですが、いつか大切なものが取り返しのつかないことにならないうちに直したほうがよろしいかと(-"-)

モモ兄、大変でしたね。
でもとにかく手術成功よかったです。
防衛任務は見習いに任せ今はゆっくり療養してください、お大事にm(_ _)m

No title

桃兄、大変だったんですね。
毎日目薬点してるぽん吉さんもご苦労様です。<(_ _)>

とにもかくにも良性でよかったです!(*^▽^*)
ゆっくり休んで、起きたらお腹一杯食べていいからねー。

No title

毎日目薬を差していたんですね。
大変ですね。
ぽん吉さん、お疲れ様です~。

腫瘍が良性でほんと良かったです。
ドキドキしちゃいました。
桃兄ゆっくり休んでくださーい。
お大事に~(⌒∇⌒)

No title

桃兄ちゃん大変でしたね。お腹はすくし、変なものつけられるし、病院においていかれるし。
でも頑張ったから手術も無事できておまけに腫瘍も良性。本当によかったです。
風薫る五月、桃兄ちゃんもぽん吉さんも気持ちいい風の中のんびりお過ごしくださいませ。

No title

>キノボリネコさん

目にケガをした時からケンカから足を洗ったようです。
たまたまノラに会わないのか、ここ数年威嚇の声を聞いてませんね。
病院で腫瘍と言われた時は「やっぱりか・・・」とがっくりしました。
ケガがなくなったと思ったら、昨年は肛門腺破裂、今年は腫瘍と病院とは縁が切れません。。。
それでも悪性じゃなくて本当にホッとしました。

「聞いてるようで聞いてない」
連れ添ってウン十年、いつもは予定のある1週間ほど前に軽く説明、3日程前に確認、当日念押しするようにしてます。
が、今回は前日に念押しするべきでした。。。(トーチャン察してくれよ~)

No title

>MMMさん

毎日の点眼面倒なんですが、今回はそれで気が付いたので良かったです。
次の日から食欲も普通、見回りも普通に行ってます。

目を触らないようカラーを付けましたが、本猫的には手術痕は気にならないようです。
それよりカラーが鬱陶しいようです(^^;)

No title

>テロテロさん

調子が悪くなると本当に気をもんでしまいますね。
今回は良性だったし1週間で抜糸できたし良かったです。

まったく毎年なにかで病院のごやっかいになってますよ。
しかも手術・血液検査・諸経費でウン万円でした。(サイフが寂しくなりました~(:_;)

No title

>りきさん

もういい年なのでケガの心配はないかと思ったらいろいろありますね~桃太郎は。。。
本猫は何も調子が悪くなかったのに突然病院、カラー付き、なんか目がヘンだ・・・と不本意だったでしょうね。

翌日からカラー付けて首をフリフリしながらどこかに行ってます。
あの姿をご近所に目撃されてると思うとちょっと恥ずかしいです(^^;)