FC2ブログ

真剣に考えた

生き物
03 /04 2020


今日は長文ですし 野生の鳥が出ます (苦手な方は見ないで下さい)















2/27

月末は忙しく 出張に出かけるトーチャンを 見送り

家事を手早く済ませ 

猫トイレを掃除しようと 縁側へ






え? ヨウ君 それは何??


20ba1.jpg

ちょっと慌てたので ピンボケ ガラス越しだし・・・







・・・ゲッ・・・ 鳥? デカイ・・・

20ba2.jpg







ヨウ君が獲ったの? 信じられん・・・

20ba3.jpg






あぁ・・・ あんな デッカイ鳥

埋める穴を掘るのも 大変。。。 (:_;)




どんな鳥なんだろう 

それに ヨウも家に入れなくちゃ

と 外に出る






本当にヨウ君が 獲ったの?

20ba4.jpg







(ヨウ) う~~ん

20ba5.jpg






今後のためにも 何鳥か調べるため しっかり撮る


20ba6.jpg


あぁ・・・可哀そう

水かきあるし 水鳥なんだろうな






ヨウ 触っちゃ ダメ!

20ba7.jpg



このままにしておくと 悪戯しかねないので

ヨウを捕まえようと 近づいた








ら  ら  







バタバタバタ~~  






鳥が走った~~~~








あんまり焦ったので カメラ落としそうになった


追いかけたら 


玄関前を横切って 向こう側 隅にうずくまる


20ba8.jpg




ハァ~~~ 生きてて良かった





・・・まてよ・・・

動けるけど 飛べない? みたいだ






まず ヨウを家に入れ 考えた

以前 野鳥を保護した時 連れてったセンターを思い出し TEL




野生動物を保護した場合 全て診てくれる

ただし 人に飼われている動物は 基本的に治療しないらしい


どんな鳥か?と聞かれ 水かきがあるから カモ類ではないかと返答

状況を説明し 捕まえられたら連れて行きますと お願いした






物置から鳥かごを出し 組み立てる

これが なかなか上手くいかない

しょうがないので 所々針金で止め 何とか形にした←おおざっぱ



鳥を気にしていたら フウが来た 即撤収



キンタやシンも外にいるから 早く鳥を捕まえよう





軍手をはめ 虫取り網も出す

(虫取り網は 頭に被せたら捕まえやすいかも・・・と用意した)





案の定 バタバタ走り出した

このまま飛べるなら 飛んでほしい と追いかけたら




土手から落ちた。。。




見ると 枯草の上にお腹を上にして 落ちてる

今だ!! 間髪入れず 両手で捕まえ 鳥かごに入れた






やれやれ

後は センターに連れて行くだけ






身支度を済ませる間 キンタ達に悪戯されると困るので

家の中に入れた


20ba9.jpg








車をスタンバイして 乗せる


20ba10.jpg

蓋もしっかり閉まらないので 紐でしばる← あぁ おおざっぱ










センターに着くと 女医さんが

「わぁ オシドリ~~」 


ん? 嬉しいのか?


特別珍しい鳥じゃないけど この辺ではあまり見かけないらしい





ざっと診察したら

何かにぶつかって脳震盪をおこし 落下

左足も 捻るか筋を痛めてる

と言う 所見




若い男の子ね♡ とみょうにハイな女医さんに 後の治療をお任せし帰宅





まずは 猫の引っ掻きキズ 噛みキズがなくて安心←小心者ですぅ





きっと タカ・ワシ・カラス等に追いかけられ

誤って 家の屋根にぶつかり 気を失って落下

大きな物が落っこちてきたので 不思議そうにヨウが眺めてた


って ところではないでしょうか




う~む こんな不要不急の外出もあるんだなぁ



もっと 組み立てやすい鳥かご 買っておこうかなぁ(^^;)

真剣に 考えた。。。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

すっごい体験をされましたねーΣ(゚д゚)!
うちも大概ですがもっとも大物でタシギ(体長20cmちょい?)です(-"-)
が、これはそれ以上かつそれより肉厚そうです。
それをヨウ君が…(´;ω;`)と思ったら濡れ衣でよかったですε-(´∀`*)

なんにせよ生きててよかった!(*´ェ`*)
どっかで見たことあると思ったらオシドリでしたか(゚д゚)!
まあ冷静に考えればほぼ同体格のヨウ君が獲るのは無理がありますしね^^;
でもそれをこのかぶりつきで香箱を組む彼の胆力よw^^;

思ったよりケガも軽いようだし、センターの治療で早く回復して野生に帰れるといいですね^^
とても貴重なものを見せていただきましたm(_ _)m

No title

す、すごい!
やはりぽん吉さんちは野生の王国!
ヨウくん、好奇心全開で見てただけだったのね(ほっ)

綺麗な鳥だからきっと雄なんだろうなと思ってたらやっぱりね。
オシドリですか〜
センターの女医さんの反応がうけました(o^^o)
めちゃ動物好きなんでしょうね
そういう方がいらっしゃって良かった!

それにしてもぽん吉さんとこはネタが転がり込んできますね(笑)

No title

オスのおしどり、近くで実物を見てみたい!!とかねがね思っていたら。。。いいなぁ~

最初はドキッだった写真も、見直すとすごく笑える。
ヨウちゃんに念仏を唱えられている間、若い男子は微動だにできない地獄。。。

。。。しかし、どこで脳震盪おこしたのでしょうね?
離れた所だったら、どうやってこんなの運んだのか??
ヨウちゃんが腕組みして考えごとしていたら、上から目の前に降ってきたんだったらそれも笑えるけど(≧▽≦)

No title

私も数年前、鴨を保護した事あります~。
こちらはセンターとかじゃなくて、市内の
動物病院が当番で対応しているそうです。
自治体によって違うんですね。

ヨウ君ハンティング能力たか~いと思ったら
違ったんですね。
でも、手を出さないで見つめてるだけって、大きい
からどうしていいか解らなかったのでしょうか(;^_^A
「どうしたの??」って話しかけていたのかも
しれないですね。

No title

完全に逝っちゃってると思いました。ほんとにこんなにすっかり気絶してることがあるんですねぇ。
気絶してるうちに見つけられてよかった。動き出したらヨウくんだってちょっかい出しちゃったかもしれないですし。
派手派手なこの模様は…と思ったらやっぱりオシドリでしたか。自宅の敷地内でこんな大物を捕獲するなんて経験、なかなかできませんね。
無事保護してもらえてよかったです。
でもまた同じようなことがあるかもしれませんよね。備えあれば憂いなし、カモ~?(オシドリもカモの仲間~。)(^^;

No title

こんばんは
ヨウ君やはり動かないものには反応しないのねー
なぜに香箱座りで眺めていたんでしょう
不思議な生き物がいるとか思ったのでしょうか 

それにしてもいくら田舎だといっても【失礼】
水鳥が降ってくるなんて!
よっぽど怖い目にあったのでしょうね
生きててよかった
近くに川があるんですか?


かーちゃんの慌てぶりが..【再び失礼】
紐で縛っちゃいましたかー
上出来です!

野生保護センターみたいなものがこの近くにあるのかなー
調べておこう

No title

おしどり!(´⊙ω⊙`)
近くはもちろん遠目にも見たことがありません!
はじめは恐々見ていた写真も、事実を知ってから見返すと可笑しくてたまりませんでした。
きれいなおしどり、女医さんも嬉しかったのでしょうね。(^-^)

No title

>キノボリネコさん

そちらは田んぼがありますから、サギ類も多いんでしょうね(羨ましい)
大きさは30㎝以上ありそうだし、どんだけ大きな墓穴掘らにゃいかんのかぁとガックリしました。

そうなんです、何か見た事あるなぁと思ってましたら北海道では何度も見ていました。
ひっくり返ってる写真を撮りながら、血の跡もない引きずった跡もない不思議に思いました。
ヨウも大きな鳥が降って来てどうしたらいいのかわからなかったんじゃないでしょうか。
こんな大事がある時に限って一人なんですよねぇ(大概トーチャンはいない)

No title

>があこさん

転がってるのもショックだったけど、走りだした時は腰が抜けるかと思った。
度々はないと思うけど、例の女医さんは「鳥ってぶつかって落ちるのよね~」とサラッと言ってた(また・・・あるのか?)

センターには女医さん+看護師さん2名いて、皆黄色い声で「わ~オシドリ~♡」といってたのでしっかり面倒診てくれると思います(^^)

No title

>あなごさん

オシドリって緑・紫が華やかで綺麗ですね。
ヨウが念仏唱えている間「ボクはまだ生きてるぞ」と思ってたに違いありません。

家の中で撮ってる時は完全に死んでるとおもったのでボカシかけようと思ってました。
引きずり・噛みあとがなかったので、家の屋根か回りの木に激突したんでしょうね。
もう・・・笑い話で良かったですよぉ。
捕まえるの大変だからもういいかな。。。

No title

>テロテロさん

こちらの地域では野鳥・野生動物は動物病院ではほとんどダメだと思います。
以前、野鳥専門に治療するお爺さんを紹介された事がありました(動物病院で)

鳥の傍に座りこんでるヨウを見て絶対犯人と思ったけど、大きさ的に無理あるなと不思議でした。
ヨウにしてみたらエモノの大きさを超えてるからどうしていいか分からなかったんでしょうね(^^;)
でも、このままにしておいたら羽くらい引っ張ったと思います。

No title

>MMMさん

微動だにしないので完全に逝っちゃってると思いましたよ。
早めに気づき良かった、キンタ・シン・フウもいましたからほっといたらどんな事になってたか・・・考えたくありません。

以前にウサギが落ちていたのですが、こちらは完全にこと切れていました。
たぶんフクロウやタカ・ワシが襲い運ぶ途中に落としたんじゃないかと・・・
やっぱり鳥かご新調しようかなぁ。

No title

>はりねずみさん

いくらなんでもこんな大きな鳥、そうそう落ちて来ませんよねぇ。
近くにゴルフ場の池があるのでそちらに来たのかも?(カモはたくさんいます)
鳥かご組み立てながら、猫はぶらぶらしてるし鳥は走ってるし気が気じゃありませんでした。
正確に差し込めば出来上がるんですけど、焦ってるので横は閉まらない蓋も閉まらないでした(^^;)

センターの女医さんの顔を見た時は心底ほっとしました。

No title

>ジグザグさん

オシドリ見た事ないですか~
夏・冬の移動はあるようですが、わりと全国的に見られる鳥です。

お亡くなりになってると思いボカシをかけようと思ったのですが、生きていたのであえてそのままでいきました。(緊張させちゃいまいた?)
女医さんのハイテンションに気が抜けましたが、しっかり治療してくれると思います(^^)

ねこ本ぽん吉

FC2ブログへようこそ!