FC2ブログ

チロのお勉強










外で チロがつまらなそうにしてたので 玉を出す



20ay1.jpg


玉 シッポ ピーーン








チロ 玉を追いかける

20ay2.jpg

玉 追いかけられても シッポピーン








あー パンチされた

20ay3.jpg

でも シッポピーン








ここで 逃げないのが 玉ちゃん

20ay4.jpg








余裕ね

20ay5.jpg

戸惑う おじさま








二人 いい感じじゃない

20ay6.jpg








気になってしょうがないおじさま 再びパンチ (タッチに近い)

20ay7.jpg









(玉) おじさま もう少し猫に馴れなくっちゃね

20ay8.jpg

(チロ) 勉強になります









(白) あたしは 荒っぽいの ぜったいイヤッ

20ay9.jpg








(フウ) ボクは へいきさ~

20ay10.jpg






先日 チロの鼻の頭を フウが ペロリと舐めた

チロおじさん ぽか~んとしてた



これからも おじさまを よろしくね(^^)




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

長年お父様とふたり暮らしをしていたチロちゃんですから他猫との接し方がわからないのは仕方ないですよね^^
(うちのサバ白も近いものがあります)
そういう子には玉ちゃんやフウ君のような毒気を抜くタイプが合ってるんでしょう^^

しかしチロちゃん、気になる子にちょっかいってまるで小学生男子w^^;
でも他猫経験の少ない彼ですからそれも当然、きっといずれ中学生男子を経ておとニャの行動ができるようになるでしょう(*´ェ`*)
フウ君も鼻チュー以上の挨拶とはやるなあw^^;

No title

にゃんこシロウトの私は、「しっぽピーン」に反応。
今は便利な板でなんでも調べられる
“尻尾でわかる猫の気持ち”というのがあった!
しっぽピーンは嬉しい時ねw(そうだと思ったけど自信なかった)
やっぱりね、チロちゃんには玉ちゃんみたいなタイプよね
(タッチに近いパンチっていうのが微笑ましい♪)
と思ったら、上手をいくフウちゃん。
いいね👍
世代は違っても気が合うのね〜
和むわ〜

No title

玉ちゃんとチロちゃん、良い感じです~(´∀`)
「うふふ」「あはは」って声が聞こえてきそうですよ。

猫同士のふれあいがあまり無かったから、
チロちゃんはまだまだ猫相手修行中なんですね。
玉ちゃんのフレンドリーさに感謝です~。

No title

>キノボリネコさん

「ボクちゃん」と可愛がられて育った一人っ子みたなものですね。
そう言えばチビちゃんも執事様付きっ切りでお世話してきましたものね(^^)
でもチビちゃんと違う所は、自分からいちゃもんをつけるところでしょうね・・・困ったもんだ。

みんないじめもしないから普通にしてていいんだよと教えてあげたいです。
いちゃもんを一手に引き受けてくれるのが玉、予期せぬ鼻ペロで攻撃をかわすフウ。
どちらにも期待してるところです!

No title

>があこさん

板便利です(^^)
猫のシッポは表情豊か。
それを知らなかったトーチャンは、「あキンタシッポ振ってる~嬉しいのかヨシヨシ」と撫でていた。
案の定、掻かれて噛まれた。。。
犬と違ってシッポを振る時は「それ以上触るなよ」とか「やめろ!」の意味なんですよねぇ。

特にフウは不思議ちゃんタイプなのでめげずにチロおじさんにアタックしてほしいです!

No title

>テロテロさん

玉も不思議ちゃんタイプで、ウッシーやお丸組が近寄っただけで唸ります。
が、モモキンやチロには進んで近づく、相手が引いてしまうくらい。。。

相性もありますから玉とチロが仲良くなってくれるだけでもありがたい。
そのうちチロが逃げ回るようになったらどうしましょ(^^;)
これはこれでネタになるか・・・ほくそ笑むウシシ