FC2ブログ

北海道 2018 7月






さて 7月の実家の様子を お知らせします

今回は いろいろと所用があり 数日間しか滞在しませんでした






7月に行くのは 何十年ぶり・・・

やっぱり 裏山入り口は 草で覆われてました

18cg1.jpg





いつも行くダムにも 行けません

18cg2.jpg






今回の一番の目的は 従姉が作ってくれた畑を見ること


18cg3.jpg

菜園は 鹿よけのため ぐるりとネットが張られてました






ジャガイモは 3種類  だんしゃく・とうや・メークイン

18cg4.jpg






・・・里芋まで・・・

18cg5.jpg

里芋って暖かい所でとれるものだけど 大丈夫か?






トマトには 雨除けのビニールを張り かなり本格的・・・

18cg6.jpg







ズッキーニは すでに小さな実をつけてました

18cg7.jpg


他にも ナス・ニラ・豆類など たくさんの種類が植えられてました (従姉やるな~)






エゾハルゼミ

18cg8.jpg


雨降るなか せみ時雨が聞こえてました





今回は お天気にまったく恵まれず

しかも道内では 大雨による浸水・川の氾濫もあり

汽車(電車ね)のダイヤも ずいぶん乱れました





普段 チョロチョロくらいの川が・・・






茶色の濁流に・・・





こちらに帰ると 九州・中国・関西地方が雨による 大被害

最近の雨は異常に降ります

早い避難と食料の備蓄 改めて肝に銘じました

被害がこれ以上広がらないよう 祈るばかりです






今回持ち帰ったもの


あじうり(まくわうり) と 文鎮

18cg9.jpg


子供の頃よく食べた あじうり

メロンに比べて うっす~い甘さですが

この香りは懐かしい夏の香り


いつか欲しいと思っていた 父のレール文鎮

これからは 家で活躍してもらいます (^^)







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おかえりなさいませm(_ _)m

従姉妹さん本格的にやられてますねぇ^^b
とうやって品種知りませんでしたが北海道原産なんですね(゚д゚)
うち地方はトマトの屋根を被せようか
もたもたしてるうちに梅雨明けしてしまいましたw^^;

北海道もけっこう降ったんですね(゚д゚)
という事は空梅雨は東日本だけ?
西の方ではひどい水害になってしまったし
どうも近年極端な天気が多いように思えます(-"-)

No title

こんばんは
お帰りなさい!
チロちゃんに故郷の匂いを持ち帰られましたか?

従妹さん農家さんですか?
几帳面な方ですねー
ジャガイモや里芋が送られてくるんですか
楽しみですねー

ついこの間災害が起きてまだ記憶に新しい時に次の災害がやってきます
年単位が月単位になってきてますねー

お知り合いの方はご無事でしたか

No title

きれいな畑ですね~(´∀`)
手入れの良さが解ります。
「とうや」って私も初めて聞きました。
北海道ならではのじゃが芋ですね。

北海道も少し前にたくさん雨が降りましたよね。
そして今回は西の方が大変なことに。
改めて自然の前に人間って小さい存在
なんだなぁと思いました。

あじうり??こちらも初耳です。
見た目冬瓜みたいですね。

No title

おかえりなさい。
従姉妹さんが作られた畑、見事ですね。
私は畑はやりませんが素人がみても丁寧な仕事ぶりが伺えます。
汽車のダイヤも乱れましたか。JR北海道は一つ汽車が遅れると、接続の汽車も待ってくれたりしますからね。いろいろ大変でしたね。
ついつい目に入ってしまったのがレール文鎮。ぽん吉さんちのご実家にはまだまだお宝が眠っていそう。
ご実家の記事にチロくんが出てこないとなんとなく寂しいなあ、と思ってしまいます。チロくんはこっちにいるのにね。

No title

里芋って北海道でもできるの!?知らなかった~
従姉妹さん凄い!本格的!
鹿よけネットもある
手がかかってますね~

そうそう”あじうり”はうっすーいお味(笑)
私も思い出しました。懐かしい!

文鎮いいね~うっとり。

どこに住んでいても、災害に対する準備大切ですね。
被害にあった地域の皆さんにお見舞い申し上げます

No title

>キノボリネコさん

5月に帰った時、畑をおこしてあげるからと言われたもののこんなに本格的になるとは思いもしませんでした。
「とうや」は私もお初で、トマトに屋根を作る事もしりませんでした(^^;)

今回、野菜にあまりにも虫が付くと従姉に相談したら少しでいいならプランターで作ったら?と手ほどきを受けてきました。

この頃は北海道でも水害になるような雨が降るようになりましたね。
この時はグズグズとまるで梅雨のような天気、気温はそれほどでもないのに湿度が高かったです。

No title

>はりねずみさん

従姉は花(ゼラニュウム・蘭)を栽培していて50鉢以上ありました(驚きです)
畑は家庭菜園程度ですが、スイカやとうきび等も作ってるとか・・・
農家ではありませんが、北海道の人は土地があるとなにがしか植えてるようです。

今回の災害は目を覆うばかりです。
知人とも昨日連絡がとれましたが、避難はしなくてよかったものの電気が止まり、家の周りには岩や泥があるという事です。
もう少ししたら何か送りたいと考えてます。

No title

>テロテロさん

ここは以前から父が畑を作っていたところ、使わなくなると草ぼーぼーになるので手を入れてくれました。
土もあまり良くないので枯れ葉を混ぜ込んだり
糠やもみ殻も入れてるようです。
「あじうり」はメロンが一般的になる前は親しまれていた果物です。
感じとしては、プリンスメロンの甘味が薄いのって感じかなぁ(^^;)

2年前にも富良野で大水害になり、まだ完全に元通りなってない状態です。
その時は家の横の川も溢れそうになったようです。

No title

>りきさん

従姉はなるべく無農薬で頑張る!とけっこう目の細かいネットを貼り、シカ除けのため上もネットを覆ってあります。

お葬式の時は豪雪で遅れ、5月の時は事故(野生動物がぶつかった)で遅れ北の大地ではいろいろあります(^^;)
家のお宝は本当に古いモノはありませんが、長い年月使われていい味がついたモノが多ございます。
北海道ではチロがいなくて寂しいなと思いましたが、こちらでは体も態度もLになりつつあります。

No title

>があこさん

里芋って出来るの?って思っちゃうよね。
従姉曰く、「ま やってみっか~」って感じよとの事でした。
従姉の家は花が多くて野菜は少し、だからこちらの畑でいろいろ作ってみたいんだそうです。
「せっかく作ってシカに食べられたら悲しいっしょ」とガッチリネット貼ってました(^^;)

従姉とスーパーに寄ったら「あじうり」があったので懐かしくて買ってしまいました。
文鎮は手垢がついて黒光りしてますよ~