仮称 白玉の話3


4/19  はっと目をさますと  AM5:00


ま ま  まずーーい




AM1:00にミルクを飲ませたから 

ホントはAM4:00に授乳しなければいけなかったのに・・・




おそる おそる 箱を開けると

ピー キャー ピィー ピィーー


元気だった・・・  ホッ





すぐ授乳 その後AM8:00には授乳+初ウンチ AM10:00授乳

ちなみに シッコは授乳の度に刺激すると よく出ます 






AM11:00に病院へ行こうと用意をしていると

トーチャン一言 「里親探してもらわないと!」

もーーっ また始まった・・・




九右ェ門も桃太郎も金太郎も拾った時は 「家では飼わないからね」と言ってきた

銀千代の時は 「ボクは家を出て行く!」とまで申したが

いまだに家にいるんですけどね・・・ドヒョヒョ





まぁいつもの事ですから

「里親探すにも 2~3ヵ月にならないと無理でしょ」と 軽くいなし 病院へ








「あら~っ ちっちゃい 生まれたばかりね

昨日拾ったんなら 昨日生まれたんじゃないかな」 と 院長





デェ~~ッ  生まれたて? なのーーっ!



病院での体重測定  51g

ゲッ  昨日より10gも減ってる・・・

でも 病院の秤と家じゃ 少し違うだろうと 自分に言い聞かせる







そして 「ツライ事を言うようだけど どんなにお世話しても子猫の場合 突然亡くなる事もある

その子の持つ力みたいのがあるからね」と 院長





あまりにも小さすぎて 検査は出来ず

2ヶ月くらいになったら 来院することを決めた

ざっと診てもらったが ケガ・キズもなかった



「鳴き声も大きいし 吸う力も強くて 元気な子だね」と 院長






病院から帰り 2~3時間おきに授乳にはげむ・・・

が よく動くのでこぼしたり 一気に絞り出しすぎて鼻から吹き出たり・・・(笑)




笑ってる場合じゃないんですが 鼻からミルクがプップッと出ると

ゴメンゴメンといいつつ・・・笑ってしまう・・・




まだ目も窪みにしか見えないし しっかりへその緒付き

15lb1.jpg





ハナクロが面倒見てくれないかなぁと ベットに入れてみた









が 気にはなるが 動きが激しすぎて ついて行けない感じ



あ~ それにしても スポイドだけで大丈夫なんだろうか と悩んでいると・・・


天の助け  猫スペシャリスト IちゃんからTEL



シリンジに付けられる ゴムの吸い口がある

夜に持って来てくれる事になった





あーー 地獄に仏とはこの事

Iちゃんが来るのを 心待ちにするカーチャンなのでした・・・





(4/19記事も 2回に分かれます・・・ひっぱって すみませ~~ん)

スポンサーサイト