FC2ブログ

理由





(今日は 文章が長いです)










こんにちは ライオン丸桃太郎です



15ka1.jpg






今日は なぜこのような格好になったか お話しましょう


15ka2.jpg







それは 2/8夜の事



いつものように ベットで寝ていたボクを 撫でていたカーチャンが

「アーーッ なにこれぇーーっ」 と ただならぬ声をあげた




気が付くと 太ももの付け根あたりが 3センチ四方くらいの大きさで

皮膚が裂けていた

どんなに考えても猫とケンカした覚えもないし ケガした記憶もない・・・

ちょっと痛い気はしたが・・・






翌日 ボクの嫌いな病院へ


診察した院長先生は 

「あー これはケンカじゃないねー 何かに引っ掻けたかぶつけたか・・・だねぇ」





そして 治療の方法を3つあげた

一つ 麻酔をして傷口を縫う (治るのに一週間くらい)

一つ ホチキスで傷口を止める (治るのに二週間くらい)

一つ 塗り薬で治す (治るのに一ヵ月くらい)

・・・さぁ カーチャンはどれを選ぶんだ・・・





「う~~ん 麻酔はコワイし 塗り薬一ヵ月は長いから ホチキスでお願いします」



え?え? ホチキスって麻酔なしでバチンて留めるんだ・・・よね・・・(汗汗)



看護士さんとカーチャンはボクの体を がっちり押さえ込んだ

ボク我慢したよ!!


(ウソばっかり ホチキスで留めるたびギャオーッっと叫んでました・・・3回)




院長先生は 「留める皮膚の回りは神経が死んでいるから そんなに痛くないと思うよ」

と言っていたが やっぱり痛かった・・・ウソつきっ



そのあと 抗生剤を打って 来週来るように言われた






診察室から出ると トーチャンが心配顔で待っていた

「おまえは年に一回 ケガで病院だなぁ 大丈夫か桃太郎」 と 心配してくれた





ボクも 虫(たぶんムカデ)に刺されて足が1.5倍に腫れた事や

     宿敵 茶トラニャンコとケンカして手をケガした事や

     引き出しに足を挟んで 皮膚がむけた事
     
     ストーブに乗っかって 肉球をヤケドした事

を ぼんやり思い出し しょんぼりしてしまった・・・ 


    (原因の半分はカーチャンの管理が悪かった すまん)





そんなボクの気持ちなどおかまいなしで

黄色のエリザベスカラーを 付けてくれた看護士さん&他の看護士さん3人&院長は

「ももちゃんかわいい~~ 黄色がよく似合ってる ライオンさんみたいよ」と盛り上がってた

ボクもちょっと 自信を取り戻しだけど・・・ね ←アハハッ








と言うわけで


しばらくは ライオン丸になります


15ka3.jpg





カーチャンは チューリップ桃太郎とか ラッパ太郎とか呼んでます


15ka4.jpg



ケガをして可愛そうなはずなのに なぜかププツと笑える姿

ボクって癒し系だよね 





スポンサーサイト