FC2ブログ

身近な生き物 12  昆虫・キノコ





暖かくなり 虫たちも 

ポツポツ見かけるようになりました




朝の散歩をしていると 綺麗な黄色が目に飛び込んできた




マツグロ オオヨコバイ


14mcc1.jpg


ヨコバイの中では よく見かける種類です


危険を感じると チョコチョコ横に歩いて 葉の裏へ




14mcc2.jpg


ヨコバイの仲間は 世界中にたくさんいますが

日本では 移動するときに横に動くことから「横這い」(ヨコバイ)の名前がついたそうです







他にも何かないかと 観察すると・・・キノコ

14mcc3.jpg


うわ~~ いかにも食べたら まずいことがおこりそうなカタチ 



調べてみると 以外にも食用キノコなのだそうです

アミガサタケ と言うらしい




日本では あまり馴染みがないようですが

北アメリカ ミネソタ州では 採取コンテストがあるんだそうです


制限時間内(2時間というのが一般的らしい)に 自力で山から採って来るというもの

ほ~ さすが外国の方・・・ と妙に感心しました 




もう一つ見つけた 

14mcc4.jpg


へぇ~ そうなんだぁ

食べてみようかなぁ とじーっと見つめていると







ずんずん

14mcc5.jpg



ズンズン

14mcc6.jpg



(銀) おかあさん そんなの食べちゃダメ

14mcc7.jpg

は~~い わかりました




確かに PCで検索しただけで 自信はありません

それに キノコにあたるとコワイのもよくわかります



が、ちょっと食べてみたかったなぁと 後ろ髪をひかれる思いなのでした 



* アミガサタケは 微量の毒成分を含むため 加熱が不十分だと腹痛を起こす事も

          酒類と共に食すると 悪酔いする事も あるようです


          (けっこう気を遣うのねぇ




  アミガサタケと同系に シャグマアミガサタケと言うのがありました

  姿・形もおぞましく(脳みそ状態になってます)明らかに毒性のキノコ ←名前も悪そう

  ご興味のある方は 自分でお調べ下さい ← 尚 気持ち悪くなっても当方は一切の責任は負いません



  ヨーロッパでは古くから 十分に沸煮して食べられてるそうです

  やるな~ ヨーロッパ! どんな味? ちょっと食べてみたい

          


スポンサーサイト