北海道みやげ


先日の北海道行では 掃除・整理も兼ねていたので

自分が欲しいものと いらないものも分けてきた・・・




物置をゴソゴソしていたら

懐かしいちゃぶ台(円形)や 布張りの椅子(私が幼い頃クレヨンで足に落書きした物)

などが出てきた

持ち帰りたかったが 梱包が大変なので 後まわし




他に何かないかと物色していたら・・・




ありましたねぇ


13wa1.jpg


ウン十年前の リボンオレンジ・リボンシトロン グラス


中を開けると



13wa2.jpg


なつかし~~

アトムやロビンちゃん柄 
(販促品)



むか~し これでジュースを飲んでいて 割ったことを思い出した

申し訳なくて 同じものを買ってくれとは言えなかった・・・

な~~んだ もらい物だったんだ






他に持ち帰れそうな物はないかと ぼんやり物置の回りを眺めていたら


ありましたよ~~



13wa3.jpg


これな~んだ?

ただの石じゃないんですよ





答えは 石炭です 



家の裏山は 数分歩くとあちこちに石炭が転がってます


子供の頃は 醤油缶(一斗缶 18L)に針金の持ち手を付けて

金槌を持って取りに行ったものです

石炭は層になっているので 金槌で割って 石炭の良質な部分だけを拾うのです

今でも一目見れば良い部分はわかります エッヘン!
 ←なんの自慢にもならん?



自宅石炭ストーブの燃料にするため せっせと取りに行きました

なんて親孝行なんだろう・・・・


誰も言ってくれないので自分で言ってみた 



ところで 石炭の重さってどのくらいか ご存じ?

きっと知らない方が多いのではないか と量ってみました

どーでもいいことに お付き合いさせてすみませんね


13wa4.jpg

左 石炭   右 庭に入れた川石


おおざっぱですが ほぼ同じくらいの大きさの石です






13wa5.jpg

川石  25グラム



13wa6.jpg

石炭  14グラム


約半分くらいの重さで とても軽いのです



以上 北海道みやげのお話でした



おまけ



迷惑とは思いましたが 


キンタと石炭と九で 記念撮影


13wa7.jpg

13wa8.jpg

13wa9.jpg


やっぱり危険物とわかったのか

九さんは 向こうをむいてしまいました 





スポンサーサイト