FC2ブログ

腹がへった日


   (今日の記事は 長いです!) 


10/31  いよいよ 銀ちゃまの避妊手術の日


前日の午後8時から 絶食

翌日 朝9時30分 出発


12hh1.jpg


車の中では 不安になって 吠える


やっぱり 銀ちゃまにも コワイ事があるのねぇ





12hh2.jpg



病院に到着

カーチャンも 緊張しながら 診察室へ


まず体重を量り 3.75キロと確認
  ←肥えたね






以下 院長先生との会話  (院長は女医さん)


(院長)  銀ちゃん だいぶ慣れた?


(ぽん吉) いやぁ・・・先住猫と仲良くなれません


(院長)  先住猫が いじめるの?


(ぽん吉) その反対・・・です

      もう桃太郎と金太郎を見た瞬間 追いかけ回し大変です・・・



(院長)  あははは・・・・


(ぽん吉) オス2匹とも ちびっちゃいました・・・

      おまけに九も 追いかけられちびりました・・・



(院長)  ギャハハハハ・・・銀ちゃん強いね~

      ちょっと洋猫の血が混じってるみたいだから 気は強いかもしれないね~

      でも・・・
  (ここでカルテを見る)

      ハナクロちゃんは高齢だから あまりストレスを感じると良くないんだけどね


(ぽん吉) あれは大丈夫です! 銀と会っても一歩もひきません

      銀の方が後ずさりしますからぁ



(院長)  くくくく・・・ ←よく笑う  では銀ちゃん お預かりしましょうか

      そう言えば銀ちゃん4才以上ですねぇ・・・発情きました?



(ぽん吉) ・・・それらしい気配ないんですよね・・・


(院長)  ひょっとして手術してあるかもしれないわねぇ・・・診てみましょう




    看護士さん2名に押さえられ バリカンでお腹の毛を刈られる




(院長)  う~ん 手術して何年も経つとキズ痕も分からなくなるけど お腹のところが少し固くなってるから

      たぶん縫い合わせた痕だと思うわ・・・



(ぽん吉) えっ?


(院長)  確かな事は言えないけど 何ヶ月も発情の兆候もないみたいだし たぶんしてるわ
    
      もし今後発情の兆候がでたら すぐ連絡下さい

      ゴメンネ 銀ちゃん 

      もっと早く診てあげてたら 絶食しなくてすんだのにねぇ 
←そこかい!



       と言うやりとりがあって お腹を切らずに済んだ 銀ちゃま




帰ってから すぐにゴハン

12hh3.jpg





まったくなんなのよ! 昨日の夜から ずーっとゴハンが出ないなんて

12hh4.jpg


12hh5.jpg



12hh7.jpg


怒ると共に 数分でゴハンを食べきった 銀ちゃま



思えば 拾った頃は2キロのガリガリで どこか悪い所でもあったら大変と

エイズ検査や血液検査を優先して 避妊手術の事なんか考えなかった


考えたら コロコロに太ってた頃もあったかもしれない

何かの事情で捨てられたか 迷ったかして 痩せたんだねぇ

人間の側で暮らしていたであろう 銀ちゃま・・・(人間大好きですぐ膝の上にあがる)

飼い主さんが避妊手術していたとしても 不思議はないよねぇ


と ゴハンをむさぼる銀ちゃまを見て思った




12hh6.jpg



お腹の刈り上げだけで 済んだ銀ちゃま

まずは良かった


お腹を切らずに済んだし 麻酔の不安もなくなったし お金もかからなかったし 
←そこ?


これからも 別室ぐらしに なりそうだけど

他の連中を威嚇しながら 元気にくらしておくれ




スポンサーサイト