春はタケノコ


次ちゃんより 毎年恒例

タケノコ監視命令が 発令された (4/20)




* タケノコ監視命令とは



家の裏は 空き地(他人さまのもの)

年2回 草刈がおこなわれるが 管理が行き届かない

タケノコは1年で大人になってしまうため 早めの刈り取り・収穫が必要

で 食べられそうな所は 食べてよろしいとお墨付きをいただいてる








さっそく 足取り軽く スコップ持ってでかけました


17bw1.jpg









決めポーズ

17bw2.jpg

(特に意味はありません^^;)










タケノコ 発見 ↓ココで掘ってます

17bw3.jpg









収穫後 タケノコ担いで スコップ持って・・・歩きにくい


17bw4.jpg






他に数本見つけたので 2回往復






やっぱり 竹化してました

17bw5.jpg








皮をむいて あとは茹でるだけ

17bw6.jpg












帰って 長靴をしまおうと したら









ハナクロさん 散歩中

玉ちゃん 物置探索中 でした












玉は木登り ハナクロはビタミンを摂取中?








のんびりした 田舎の一日でした







今年のタケノコの収穫+次ちゃんからの頂き物は 去年ほどではなくて ホッとした

(今年は 20本くらいだった)











スポンサーサイト

田舎暮らしに必要な力





連休中の5/1 

いつものように ゴハン(猫も含む)・掃除・洗濯を終えて

お茶を飲みながら ぼんやりニュースを見ていたら

縁側から 「お~い お~い 」と声が・・・



顔を出すと 次ちゃん

「タケノコ いらねえか?」 

「あ 2~3頂きます  今取りに行きますから・・・」と 返事をした


トーチャン+バイトN君に 一輪車で取りに行ってもらう

いつも2~3本でいいと言っても 倍の5~6本くれるので

 一輪車を購入しておいた← カーチャンしっかり者

ナベをスタンバイして 待つこと数分




遅い・・・

5~6本なんかすぐに掘れるはずなのに・・・待てよ・・・

10本くらい?・・・いや20本なのか・・・ いやな予感 嬉しい予感に心はゆれる




ここで いやな予感 嬉しい予感を確信したカーチャンは 友人IちゃんにTEL

彼女達は 近々飲食店を開業予定

連絡すると タケノコをいくらでも受け入れてくれるとOKしてくれた

しかも 酢漬けにするので 堅い部分があっても大丈夫ですよ と言ってくれた




よしよし・・・ 何本でもいらっしゃい と腕まくりをして待つ事


30分後




一輪車にこんもりと盛られたタケノコを 運んできたN君

16lb1.jpg


なんか 20本より多い



16lb2.jpg



どう見ても 30本くらいありそうだ・・・




タケノコは鮮度が命

すぐに 剥きの作業にはいりました

あまりにも堅い所は 包丁で切り落とし 1回目の剥き作業(15本)

16lb3.jpg





つぎちゃ~ん これってタケノコじゃなく 竹じゃねっ?と心で呟きながら・・・

2回目の皮むき作業(18本)

16lb4.jpg





しかしどう考えても ナベだけで茹でると4回はかかりそうだ(日が暮れちまう)

そこでホーローの寸胴も参戦



しかも タケノコの姿のままでは入りきらないので

太い所は細かくブロック状に 外側をそいでみたり 半分に割ってみたり



タケノコの皮を剥くのと 切るのだけで 大汗かいてしまうのね・・・

と しみじみ思う


16lb5.jpg


めいっぱい詰め込んで 点火





そして はたまた気が付いた



一回目を茹でた後 二回目を茹でるのには ナベを空けなくちゃいけない


う~ん どうするかぁ



大量に入れられる入れ物を 探し回る




結果 引っ張り出したのは コレ↓



ジャ~~ン



16lb6.jpg


深さ39センチ 押入れ用衣装ケース


使えるものは なんでも使いましょう









タケノコ つかみ取り状態ですな


16lb7.jpg




午前10:30から初めて 終わったのが午後4:00

途中茹で時間や昼食をはさんだものの グッタリやり終えた感いっぱい





作業中開け放した縁側に ポツンと白玉


16lb8.jpg

彼女もお仕事(昆虫採集・両生類採集)に 忙しかったらしい



田舎暮らしって 時には知力・体力が試されるものなのね




・・・次ちゃん お願いだから タケノコは10本までにして・・・




美味しくいただいてます




数日続いた雨もあがり 今日は晴天



八重桜は盛りを過ぎ

14hb1.jpg



サツキの蕾が大きくなってきました

14hb2.jpg






さてこの時期の頂ものは コレ↓


14hb3.jpg

次ちゃんが持って来てくれました



もう7年間も頂いてると 手際もよくなりました~ 

チャッチャと皮むき


14hb4.jpg



すぐに米のとぎ汁で茹でます (とぎ汁がない時は米を入れてます)

14hb5.jpg







次ちゃんちの敷地では まだまだ出てきてます


14hb6.jpg

↑この車の人も タケノコを貰いに来たらしい





次ちゃんの指令により 自宅裏南斜面を偵察


14hb7.jpg



タケノコ発見!


14hb8.jpg



おーーっ タケノコじゃなく 竹そのものになりつつある 

14hb9.jpg

次ちゃんに報告しなければ 



タケノコって 6月くらいまでで大人になっちゃうそうです


成長期には 1日で1Mくらい伸びますから  

午前中と午後じゃ あきらかに高さが違うと実感します

ちょっと気持ち悪いくらいです



手入れをしないと あっと言う間に 竹林になってしまいます

ので 大きくなる前に 美味しくいただいてます 





夜になると ハナクロ

ウロウロ

14hb10.jpg

14hb11.jpg



たどりついたのは コタツ

14hb12.jpg
14hb13.jpg







(クロ) もう ハナクロは寒がりなんだから~

14hb14.jpg




(クロ) お母さん コタツに入れてあげてね

14hb15.jpg



朝晩は 肌寒い日々

ハナクロはコタツ クロは電気ストーブから 離れられそうにもありません





人間も 石油ストーブで温まってます

後 2缶は買って置こうかとおもってます 


お鍋は幸せ

(今日の記事は猫と食 長くなってしまいました お時間のある時にどうぞ・・・)



シトシト 冷たい雨が降る日


ハナクロは ストーブ前で顔を炙る

13sn1.jpg

後頭部が寒い・・・と言っています




こちらは 元気一杯のキンタ小僧

(キンタ)今日はサッシが開かない・・・

13sn2.jpg

(もも) 雨降って寒そうだぞ~




(キンタ) おにいちゃ~ん 外見たいよぉ

13sn3.jpg

(もも) あん?  じゃぁ まってろ・・・




優しい おにいちゃんは・・・





ジョリ ジョリ ジョリ と 窓を拭いてあげました


・・・何か見えるのか?・・・





こんな寒い日は 人間も暖まりたくなるもの

久しぶりに 鍋を食べに出かけました



13sn4.jpg

ちょっと懐かしいコンロがいい ♪


出来上がるまでの 一杯


山芋の梅和え


13sn5.jpg


マグロとイカのぬた

13sn6.jpg




待ってました!


具材投入 (お店の人がやってくれます)

13sn7.jpg



13sn13.jpg





グツグツとしし鍋が 煮えてます


さあ! いただきましょう!


13sn9.jpg


そして 具材を食べ終わったら

うどん投入 
(うどん係・・・トーチャン)

13sn10.jpg


残り少ない酒を チビチビやりながら うどんを すする(カーチャン)

13sn11.jpg



お汁も全部飲み干し 完食

13sn12.jpg



こちらのお店は ウナギ(国産のみ)が美味しいお店ですが


春は 山菜の天ぷら

夏は 鮎

秋は きのこ

冬は しし鍋


と 四季折々に楽しめる店


家から車で10分ほどにある

家族で丁寧なお仕事をされてる お店です


ああ 幸せ~~ 




大将におまかせ

(本日は猫の写真はありません ちいっと長いのでお時間のある時にどうぞ・・・)



この頃 夜になると聞こえる 声

まずはお聞き下さい
 (*画面は真っ暗です)






イノシシ(うりぼう?)の声だと思われます

どうも家の付近を 行ったり来たりしてるようです 
(玄関先で撮影)

白く光っているのは 外灯(水銀灯)の光です





そんなことをしていたら 宅配便の車が来ました

帽子にヘッドライトを付けたお兄さん(このあたりは暗いので)が

発泡スチロールの箱を2個 届けてくれました




なんじゃいな?と 開けてみると



ホタテ・・・ぎっしり・・・

12fm1.jpg






こちらは・・・うむむむ・・・

12fm2.jpg

真鯛?



うれし~~ びっくり~~~



・・・でも・・・困った・・・


ホタテはなんとかなりそうだが 真鯛はさばけん・・・ 




そうだ!  大将のところへ 行こう! ←行きつけの鮨屋


真鯛入りの箱を持って 大将のところへ 参りました



大将と記念撮影 (真鯛 2.2キロくらい)

12fm3.jpg

(個人情報のため お顔修正   実物は苦みばしったナイスガイ)


他のお客様の注文で忙しいので お弟子さんがさばいてくれました



まずは ウロコを取って

12fm4.jpg






頭を取り

12fm5.jpg


12fm6.jpg






身をおろす

12fm7.jpg



12fm8.jpg



12fm9.jpg


流れるような作業  カッコエエ~~

こんなに上手にさばけたら どんな魚もかかってこい!ですねぇ



それにしても 自分でさばかなくて良かった 

出刃でギコギコやって 流血間違いなしだっただろう・・・
(心の中でつぶやく)



翌日は 「カンパチ」で 一杯

(これも 大将からいただいたもの)

12fm10.jpg

(刺身の切り方・盛りつけがイマイチなのは ご了承下さい)





酒は 「六根」  なかなか深いお名前  (床の間にて撮影)


12fm11.jpg


こちらは ホタテ・真鯛を送ってくれた方から いただいた酒

青森は斎藤酒造 老舗でございます
 (もう半分くらい飲んじゃってます)


ほんのりと発砲して飲みやすいですが けっして軽い酒ではございません

冷や(常温)か ぬる燗でいただくのが よろしいかと・・・

香りよし ほのかな酸味が 肴をひきたてます



(能書きたれてますが 大酒飲みはありません 



今年は 身に余る頂き物が多く 感謝です


そして 家の裏には・・・

12fm12.jpg

貝塚が出来ました・・・とさ 



我が家の教訓


持つべき友は 鮨屋の友