私の好きなもの 拓本





久々 私の好きなもの

今日は 泰山金剛経(たいざんこんごうきょう) の中の一文字

18al1.jpg

縦横 50センチくらい 


たぶん 樹の文字だと思いますが ちょっと違う 異体字?

*異体字とは
明確な定義はされてないようですが
読み方や使用方法が一緒で 漢字の一部が異なる字体 という事らしい



なにせ この文字は1500年くらい前に 山に彫られた文字 

1000文字以上あるという (泰山金剛経)

この時代 金剛般若経の功徳を 期待する信仰が盛んになり 彫られたそうです


泰山は中国山東省にあり 歴代の皇帝が登山し

国家統一を神に告げ 許しを得る場所だったそう



素朴で大らかな文字が気に入ってます





で 下にはちょこっと椿を入れてたんですけどねぇ

18al2.jpg
(床柱のおシッコシートは 気にせんで下さい)




つぼみ落としも 楽しいようで

18al3.jpg


お持ち帰りですか。。。









たくさんつぼみあったんですけど 日々すくなくなってます

つぼみ 大人気 


スポンサーサイト

myお道具





先日 とある理由で 投光器を買いました


* 理由は追々記事にしたいと思います (これがまた一騒動あったんですわ)




これが my投光器

16dc1.jpg





銀ちゃんと一緒に写してみる

16dc2.jpg







少々重いですが 玄関から照らすと 3~4Mはバッチリ明るい


16dc3.jpg




10M近くまで明るいので 銀ちゃんとの夜散歩に重宝してます



銀ちゃんとブラブラ散歩をしていると 庭の向こうがわから ガサガサ音が・・・



来たね・・・



この頃 毎晩のようにシカさん達が来る

庭の紫陽花やツツジ等も一晩で葉が無くなるという ご乱行ぶり

いっちょう投光器で驚かしてやろうと 庭の隅まで走っていった


庭から下に3Mくらい降りると 獣道があり いつもここに出没する

下に向かって ピカーーッ 


 どうだ!




あれあれ??  シカじゃない・・・



そこにいたのは イノシシ君 しかも5~6匹まとまって・・・

もう慌てて スマホを取りに行き 激写



が ピント合わせに手間取ったり 

光が上手く当たらないので 右肩に投光器を担ぎ 左手でスマホ操作

やっぱりダメかと 投光器を股に挟んでスマホ操作・・・


動画も何回か撮ってみたが 音しか入ってませんでした




でもせっかくなので 音だけでも聞いてやって下さい











ガサガサ・パキパキは イノシシ君が枯れ木を踏む音

たまにカリッとする音は どんぐりを食べる音




移動しながら10分くらい粘ったものの 写真に写ってるのかなぁ

と チェックしたら かろうじて何枚か写ってました




16dc4.jpg
16dc5.jpg


かなり暗いですが これが普通のハンディライトだったら 

ほとんど 何が写ってるのがわかんないです 


う~~ん やるなぁ  投光器!





(銀) お母さん これから毎晩楽しみね


16dc6.jpg



銀ちゃんも そう思う?

夜の散歩が楽しくなりそうだね




やっぱりヘルメットライト(ヘルメットに付けるタイプね)の方が 両手がつかえるなとか

超高感度カメラ(お高くてぜったい買えないと思うけど)が 欲しいなとか思ったり

あらぬ方向に走りだしそうな カーチャンなのでした






*来週から 親孝行の旅に行ってきます




家の守り神






以前注文した ガラスの招き猫が 届いた




明るい縁側で まずは記念撮影

16nb1.jpg




注文通り ポップで明るく楽しい 招き猫


16nb2.jpg


ん  ん  んーー

白玉さん 暗いんですが・・・






(白玉) 右手を挙げてるのが 金運を招く 男の子ね

16nb3.jpg






(白玉) 左手を挙げてるのが 人を招く 女の子ね

16nb4.jpg



白玉さん よくご存じね




じぁあ 今度は床の間で 撮ってみようかな



白玉さん じゃま~~

16nb5.jpg





白玉さん 真ん中に座んないで~~

16nb6.jpg



と ことごとく 邪魔する






(白玉) 家はさ 猫が6匹もいるのに まだ猫がほしいなんて 信じらんないわぁ

16nb7.jpg




や  これは守り神様だから・・・




ねこ本家の健康・商売繁盛、猫達の健康をお祈りして パンパン←かしわ手

16nb8.jpg


他にも いろんな事をお願いしそうだ・・・




(白玉) 招き猫さんて そんなにたくさんお願ごと 聞いてくれるんだっけ?




まぁ いいじゃないのぉ~~~  









私の好きなもの


久しぶりの「私の好きなもの」


登場は 「和籠」



たぶん 明治の頃のモノと思われます

丁寧に編み込まれた籠は 日本人の繊細さを感じます




15nd1.jpg


日本には 約600種類くらいの竹があるそうです


この籠は どんな竹で編まれたのか 正確にはわかりません

たぶん真竹の種類ではないか と思うんですけどね




持ち手がありますが 古い釘で止まっていて

持つと少しゆるみがあるので 持たないようにしてます(^^;)



15nd2.jpg





大きさは底にスマホがやっと入るくらい

高さは蓋を取った状態で スマホとほぼ同じ高さくらい


小さな籠です



15nd3.jpg




買ったときは 小さな銅製の茶入れと茶筅が入っていました

茶碗も入れて 携帯用に持ち歩いていたのでしょうか?


以前の持ち主は とても風流な方だったようです






ミズヒキがきれいに咲いていたので入れてみました

(得意の 投げ込み)


15nd4.jpg

(白い小花は ネコハギだと思われます)





ミズヒキの赤がきれいに写らないので 日向で写してみましたが

あまり変わりませんでした




15nd5.jpg






床の間で鑑賞する事 しばし



15nd6.jpg



このまま飾って置くと 被害にあいそうなので

早々に別の場所へ移動













そして 一度思いっきりやってみたかった ススキを入れてみました

15nd7.jpg

器とのバランスも考えず ドドーーンと・・・






さっそく 来ましたね~


15nd8.jpg

(ハナクロ) あら ずいぶんとボウボウじゃないのぉ



しばし眺める ハナクロさん・・・




次回へ続く





私の好きなもの 鉄瓶







今回の帰省で持ち帰ったもの (宅急便でおくりました)




15ja1.jpg


またまた 鉄瓶


この鉄瓶は 実家で一番古いもの







15ja2.jpg



蓋に葉っぱの模様

カボチャの鉄瓶と呼んでましたが 柿かも・・・です




15ja3.jpg


取手はしっかり固定されて やかんの様には動きません





15ja4.jpg


鉄瓶について調べてみましたら・・・



取手は中空

中空とは 中が空洞になっていて お湯を沸騰させても熱くなりにくい
 
       熱くなっても 素手で持てるくらいの熱さ




蓋は姥口(うばくち)

姥口とは 鉄瓶の高さと同じ位置に 蓋がついているタイプのようです



上手く説明出来ないので 並べてみました

右の二つは口の部分が高くなってますが 姥口は平です


15ja5.jpg

ついに揃った 三兄弟♪




お湯に濁りがあるので しばらく沸かしては捨てる が続きます






15ja6.jpg

鉄瓶を見守る 三にゃん ←違っ




お茶でふきふき

ゆっくり艶を取り戻してほしいです