白天使


皆様 長い間放置して 申し訳ありませんでした





じつは 去る8/3 白玉は天使になりました

お知らせしてはいませんでしたが 白玉は白血病のキャリアでした

とても元気だったので つゆほどの疑いも持っていませんでしたが

病魔は見逃してはくれませんでした




リフォームも決まった6月 首の腫れに気が付いた6/8 余命一ヶ月の診断が下されました

すぐに治療予定を組み 翌6/9から抗がん剤治療がはじまりました

一度目の治療で全ての腫れがなくなり 明るい希望に胸がいっぱいになりました

2週目・3週目と順調に進んだものの 6月末に酷い風邪の症状が出て3日ほど点滴を受け持ち直しました



7月に入って体調は万全ではないものの 外に出て草むらで涼んだりバッタを捕まえたりしていました

7月半ば 再発

2度目の治療のローテーションに入り 腫れの拡大を止める事は出来ましたが 貧血の症状が出てきました

大好きだったミルクも飲まなくなり かろうじてカリカリを食べる程度でしたが 毎日の外散歩は欠かしませんでした

まだ立って歩ける力が残っているんだ と望みをかけた点滴も功をそうしませんでした




免疫が上がるDフラクションや がんに効く紅豆杉(こうとうすぎ)など いつも何かがはいった食事を食べさせられ

鼻がつまったら点鼻薬をさされ 病院に行く日はベットの下にかくれ

さんざんな2カ月だったと思います




白玉が亡くなって一週間ほど経ったころ トーチャンがポツンと

「白い子猫の雌って あんまりいないんだよね」と呟きました

聞いてみるとネットで里親募集を見ているらしいのです


猫を拾うたびに 「家では飼わないからね」を連呼していた人とは思えず 驚きでした



九さんが逝き そして白玉が逝った今 トーチャン&カーチャンの胸には 大きな穴が開いてしまったようです


今はまだ 白玉の写真を見る気になれません








16ac1.jpg



白玉を可愛がってくださった皆様 本当にありがとうございました





*  コメント欄は閉じていませんが お返事はいつになるかわかりません

   
       重い記事になり 大変申し訳ありませんでした



スポンサーサイト

帰ってきた○○様









さて 北海道から帰って 数日間は掃除・洗濯に追われ

落ち着いた四日目の事


何気なく 上に視線を向けてみた












16tb1.jpg

ピラピラが・・・



確かに 帰省前は長かったはず・・・




昨年は 玉巫女様がピラピラを全部取り除かれた →その様子はこちらから


年末に新しい注連縄にしたのに・・・

今年はまだ半年もたっていないのに・・・



このままで年末まで行くのですね・・・






5/27 神々しくなられた 玉巫女様のお姿を 確認いたしました ←ホントか?


16tb2.jpg
16tb3.jpg
16tb4.jpg





今年は もう 飽きた 降臨されないのかと思っておりました





長い修練を終え 民達のために帰ってまいりました

16tb5.jpg

民 ・・・・・・・・




ははーーっ


サヨナラしたはずなのに・・・

帰って来られたのですね 玉巫女様 ←民動揺



また お目にかかれて うれしゅうございます  ← 民棒読み



脱皮







連休明けは 雨がシトシト

少し肌寒い


ストーブをつけるほどじゃないので コタツに入っていると




おやまぁ

キンタが ケットを被ったまま 出て来た

16ob1.jpg








(白玉) 怪しいわっ

16ob2.jpg








(白玉) あなただれ? 名のりなさいっ

16ob3.jpg









(キンタ) ボクだよぉ

16ob4.jpg

(白玉) あら キンタ兄ちゃんなのぉ






(キンタ) なんだよ

16ob5.jpg

(白玉) だってピンクのお洋服着てるからぁ 変わった趣味でもあるの?







(キンタ) そんなもんねぇよっ さてメシでも食うか・・・

16ob6.jpg








(白玉) え?

16ob7.jpg








(白玉) あらあらっ

16ob8.jpg








(白玉) 脱皮?

16ob9.jpg









(白玉) すご~い お兄ちゃんは チョウチョになるのね

16ob10.jpg




白玉は妄想力が すごい・・・ 





アホアホ劇場でした



仕事が進まん









今日も元気な白玉

次ちゃんが手入れしている 松の木に登り (次ちゃんゴメン)



16hb1.jpg
(わかりにくいですが 写真真ん中に白玉がいます)





帰って来たキンタ兄ちゃんと 遊んだり

16hb2.jpg



楽しい時間を過ごしてるね・・・よしよし



そんな様子を横目でみながら 書類整理をしていた


ら 


サッシから覗いた白玉の口もとが 黒い気がした


んーー?


なにぃーーーーっ 


追いかけまわしたら 何かを落とした





そこには すでにこと切れた鳥さん(たぶんヒヨドリ)が・・・ ご愁傷さまです

すぐにポリバケツの蓋をかぶせ とりあげました




ここでしょっ

16hb3.jpg




ぜったい ここにいるっ

16hb4.jpg



ここにはいません!と 言い聞かせる事 数分

隙をついて お山に埋めました





ひどく傷ついた姿ではありませんでしたが 割愛させていただきます

たぶん カラスや他の野鳥(ここには オオタカ・フクロウ)等の大型の鳥がいますので

それらに襲われたものではないかと 思います



白玉はそれほどの狩り技術はなさそうですし




16hb5.jpg

(たぶん ヒヨドリの尾羽)





やれやれ一仕事終え 仕事に戻る






と 





今度は 床の間の前で ゴソゴソ




(両生類が苦手な方は 見ないで下さい)






んーーー 


16hb6.jpg
16hb7.jpg






即 撤収


トカゲさんじゃなく 白玉さん あなたの方です 



16hb8.jpg








シッポも切れてなく 元気な姿で お山へ帰っていただく

16hb9.jpg








あたしを 出しなさーーい!


16hb10.jpg

あたしのエモノを返せーーー 






さっぱり 仕事が進まん・・・




白玉自信をつける


3月半ば ついにその日がやってきた






16eb1.jpg


家の枝垂れ梅は 約3メートル


子供の頃のキンタも 一番最初に登った木











気分を良くした 白玉ちゃん



続いて 八重桜の木にも










トーチャン&カーチャン&バイト君の注目を浴び

緊張気味



ゴルフ場からは 「ファ~~」の応援も・・・←違っ










踏ん切りがつかないのか なかなか降りてこない





(白玉) おかーさん

16eb2.jpg




(白玉) やっぱりぃ こわいです

16eb3.jpg





大丈夫! 

さぁ いってみよ~






(白玉) あたし やってみる

16eb4.jpg





そうこなくっちゃ ね







とう~~~

16eb5.jpg




りゃ~~~

16eb6.jpg









(白玉) あたし やったわっ

16eb7.jpg



また一つ 自信をつけましたね