身近な生き物 25









今日は 夏に出会った生き物(虫・爬虫類) です

苦手な方は ご覧にならないで下さい












7月の終わり頃

勝手口から外を見ると 何かがぶら下がってる







(動画を何本も撮ったのですが みんなピンボケ ましなのはこの1本でした)






う~ん これはミノムシなんだろうな 

と思ったけど こんなに大きなものは見た事がない



さっそく調べたら オオミノガではないかと思う


17ma1.jpg

ずいぶん大きい(全体ミノも入れて7~8センチくらい) 地面に降りてキョロキョロ

これが一般的にミノムシと 呼ばれているらしい事にもビックリ






北海道では コレ↓に似たミノムシ(キタクロミノガ)しか 見た事なかった



17ma2.jpg

(たぶん ミノガorネグロミノガだと思われます)




ここにくっいて3年くらい経ちますから 中の人はいないと思う






8月は雨が多くて 外に出る事が少なく 目ぼしい虫に会う事はなかった







9/3 


(白) おかあさん むし むしーー

17ma3.jpg


と 教えてくれたので みてみると






セスジスズメの幼虫

17ma4.jpg


相変わらず ナイスバディ です









9/8

ピーマンの様子を見に行ったら 緑のタネ?フン?のようなモノが・・・

17ma5.jpg



触ってみようかなぁ と思ったら 動き出したので 虫だと気づく



17ma6.jpg

コアオハナムグリ










9/17


ツチガエル

17ma7.jpg

体全体にイボイボがあり 体長4~5センチの小さなカエル

捕まえると 臭い匂いを出し ヘビに食べられないようにしてるそうです

食べようと噛みついたヘビは 吐きもどすそうです









9/22

勝手口脇 砂利の上に 何かいる

17ma8.jpg




接写してみたら ノコギリクワガタのメスらしい



17ma9.jpg


あわや踏むところでした (体長 3センチ)






この日は 庭の方に回って ブラブラ歩いていると

キレイなオレンジ色が 目に飛び込んで来た


写真では地味に見えますが オレンジと黒のコントラストが目をひきます

17ma10.jpg



フジバカマの葉の上を カサカサ動き回るので 

何かの幼虫かと思って 調べると



ビロードハマキガ(成虫)

17ma11.jpg


以前は 西日本が生息地だったようですが

ここ10年程で ずいぶん北上し 関東圏でも珍しくなくなったそうです



羽を広げると 下の羽もオレンジに黒の斑と 目立つ蛾


17ma12.jpg

これも お初にお目にかかった 虫でした







スポンサーサイト

身近な生き物 24  (蛹・幼虫・蛾)



草むらで 寛ぐ男子組


15mb1.jpg




相撲でも始まるかと 待ちかまえてたら


15mb2.jpg

キンタは寝てしまった・・・







ふと足元を見ると 黒いものが・・・









(ここから 虫・幼虫等が苦手な方は見ないで下さい)









縁側の前の沓脱石の回りに シダが生えている

その中に黒いモノが・・・





何かの サナギ↓(9/25 撮影)


15mb3.jpg


「ボクに かかわるとケガするよ」的な 鋭いトゲトゲ

漆黒にメタリックシルバーの模様

チョー カッコエエ・・・  キミはハードロッカーか・・・





さっそく 調べてみました



タテハチョウ科 シータテハの蛹

シータテハのシーは 後ろ羽の裏面中央に 白いCの紋があるからだそうです

成虫より蛹の方がインパクトがあり 人気があるそうです




ちなみに エルタテハと言うのもいます

やはり後ろ羽裏面に 白いLの紋があるそうです

どちらも小さい紋なので よーく見ないとわかりません









(9/30 撮影)

15mb4.jpg


メタリックシルバーの模様が 少し金色がかってきた

中では 羽化の準備が整ってきたのか?









羽化する所を見たいなぁ と思っていたら

すでに もぬけのカラでした


15mb5.jpg


一部がパカッと開いて 格納されたものが出てくるような感じなのでしょうか?

メカっぽい 最後までカッコイイやつです







続いては


シャクガ科 ヨモギエダシャク・・・だと思います (9/27 撮影)


15mb6.jpg



体長5センチ けっこう大きい



シャクガ科のイモムシは 普通のイモムシとちょっと違う

普通のイモムシは体全体に足が生えてますが シャクガの足は前と後ろだけ

伸びたり縮んだり 独特の歩き方になります

歩く姿が全身を使って長さを測るように歩くことから(尺を測る) シャクトリムシの名前がついたそうな



15mb7.jpg


右側にぼんやり見えるモモキンが 小さく見えますね・・・

んな事ないかぁ (^^)







そして最後は



マダラガ科 ホタルガ (9/29 撮影)

15mb8.jpg



頭は赤 羽は黒 そして白い線 なかなかモダンです

フワフワ飛んでいても 黒い羽に白い線がとっても目立ちます



蛾と言うと 外灯に集まるイメージですが 昼間でもよく飛んでいます



幼虫はサカキやヒサカキを好むらしく 黄色地に黒い模様 全身トゲトゲかなり危険に見えます

弱い毒があるそうですが 家のサカキで見かけたのを思い出しました




調べるために 幼虫図鑑を見まくったので ちょっと気持ち悪くなりました 



身近な生き物 23  昆虫


今季初の身近な生き物です 昆虫(小さい虫)が苦手な方はスルーして下さい




お彼岸が過ぎ 寒の戻りが数日続いた


霜柱が5センチ以上になった 3/25







今年も同じ場所(家の土手)から ニョッキリ顔を出した





耳型天南星(ミミガタテンナンショウ) ←何回書いても 耳型ナンテンショウとか書いてしまう。。。

15ma1.jpg





スミレ

15ma2.jpg
15ma3.jpg







寒くても 毎年健気に咲く花を写してると



小さな虫を発見








15ma4.jpg


庭に転がっているプラスチック容器に 貼りついたまま動かない

寒すぎて動けないらしい (この時0℃)




注射針のような口さきが特徴的 ふわふわの毛が触り心地良さそう





調べましたら



名前   ビロウドツリアブ



ビロード状の毛でおおわれ ホバリングが上手

空中に完全に静止しながら 長い口さきで花の蜜を吸う


ビロウド(体がビロードのよう) ツリ(空中に吊ったように静止する) アブ と見たまんまの名前です



成虫が見られるのは春だけ

目(複眼)がくっついているのはオス 離れているのはメス

体長 8mm~12mm



コロンとした体型が 可愛らしい


15ma5.jpg

写真ではわかりませんが 目が離れているのでメスですね




都市郊外でも普通にみられる昆虫です

空中で静止する様子はよく見かけますが 写真は上手に写せません








ハナクロさん 寒いので顔だけ出してました   


15ma6.jpg

身近な生き物22

今回も2つに分けました

 1つは美しい風景と植物、2つ目は続きを読むに書きました
 勇気のある方はどうぞ・・・今回もグロテスク系♪です






次ちゃんちの庭&お山は 紅葉の盛り

14mll1.jpg
14mll2.jpg






次ちゃんちの庭から 自宅を撮影

14mll3.jpg

まるで家の庭のようです~

次ちゃん ありがとう~~
 ←違っ







早朝散歩で少し山に入ると

赤い実がなってました




14mll4.jpg
14mll5.jpg


山山椒 (ヤマザンショ) かな?



一枝切り取って 調べてみました


14mll6.jpg


犬山椒 (イヌザンショ)のようです



山山椒と違い 香りも少なく 食用にもならないそうです

一粒口に含んで噛んでみると 山椒と同じ爽やかな香りがしました



山椒の葉はちらし寿司や椀物の香り付け等に使われますが

犬山椒の葉は 薫りませんでした




人間の食用にはなりませんが アゲハはこの葉が大好き

実はハト等が食べるそうです






山山椒と犬山椒の大きな違いは トゲの生え方だそう


犬山椒はトゲが交互に生えます

14mll7.jpg


山山椒のトゲは 左右対称に出ます (同じ位置に 左右に出ると言う事ですね)



山山椒の実は醤油漬けにできるので 探してみようと思ってます







では 続きを読む勇気のある方は 深呼吸してからどうぞ・・・



・・・ウフッ・・・・


続きを読む

身近な生き物21

(今日は生き物の中でも愛らしいものです。

安心してご覧ください ^^)





裏山をあるいていると 木の実のようなものを見つけました



14mkk1.jpg


むき栗みたいで とっても美味しそう♪


で さわってみたら・・・


煙がでました・・・





調べてみると 名前は エリマキツチグリ だそうです

14mkk2.jpg


やっぱりクリでしょ と思ったら キノコでした


けむり茸の一種 クリのように見える部分に胞子があって

てっぺんから噴き出します




図鑑には 

食材としては無毒と考えられますが 食用的価値はありません

と ありました・・・
 ちょっと悲しい書き方







そして



10日ほど前から 綺麗な鳥を見かけます



冬を告げる渡り鳥 ジョウビタキ

14mkk3.jpg




物干し竿に止まっていたり 人間をあまり警戒してない様子

14mkk4.jpg

(10/8撮影)






10/9は 小雨が降る中 電線に止まってました

14mkk5.jpg




では さえずりの様子を動画でどうぞ






お尻をフリフリして 可愛らしいです




写真の写りがよくないので 図鑑の写真を載せました


ジョウビタキ (オス)

14mkk6.jpg


飛来して間もなくは 縄張り確保のため

TVアンテナや木のてっぺん・杭の上など 目立つところに止まって

盛んにさえずります





ジョウビタキ (メス)

14mkk7.jpg

地味ですが 黒目が大きくて愛らしい




いよいよ冬の始まりです