FC2ブログ

生き物 アナグマ






またまた アナグマ記事です





4/30 今日もいた アナグマちゃん

20ca1.jpg






一日置いて 5/2

定位置にスタンバイの アナグマちゃん


20ca2.jpg

もう~~ 家の子になっちゃう~~?(^^)






(キンタ) カーチャン アナグマなんぞに うつつを抜かしてるけど ここ臭いますゼ!

20ca3.jpg

あら ありがとう (犯人はキミじゃないのか?)





(キンタ) さて 見回りにいくか・・・  シーーッ

20ca4.jpg

あ マーキングは そこなのね








さて アナグマちゃんを 撮ろうっと








あー こっちに来るかと思ったら

クルッと 山の方へ 行っちゃった







ん? ウッシー 近くにいたんだ

20ca5.jpg





一度山に入ったアナグマちゃん

空き地を横切って ゴルフ場の方へ行った










ウッちゃん アナグマちゃん好き?


ウッシー ちゃんと距離をとってるし 安心



また会えるといいね






* この日から アナグマさんは見かけなくなり

  5/22 空き地を横切るのを 見かけました

  ここは広いテリトリーの一部 なんだろうね

  元気で暮らして下さい


これで アナグマ記事 終了(^^)




スポンサーサイト



懐かしい友人?







今日も 猫は出ません 長文です~

哺乳類ですので よろしければどうぞ・・・







4/24


夕方 外の作業が終わったのが 5時頃

後片付けのため 作業場裏に回りこんだら

ガサガサ音がする






何だろう?

20bw1.jpg






タヌキかぁ・・・珍しくもないけど 写真撮っとくかぁ


20bw2.jpg









あれ~? タヌキにしちゃあ 耳が小さくて丸い気がする・・・

20bw3.jpg






動画撮ってみました

(ちょっと慌てたので 最初ピンボケです^^;)








顔が 違うっ!






その後 連写しまくりで 撮ったのが コレ


ニホンアナグマ

20bw4.jpg






拡大してみました

20bw5.jpg









連写の音が気になったのか 動きません

20bw6.jpg








さらに 拡大

20bw7.jpg


・・・ちゃんと見えてんのかな?

なんか 焦点が合ってない気もするけど・・・



:*調べましたら 視力はよくないそうです







それも 束の間


20bw8.jpg

せっせと ゴハン探しに 精を出す

そんなに 危機管理能力が低くて 大丈夫かな? と心配になった



だって カーチャンとの距離は6~7mくらい なんだもん







以前にも書きましたが アナグマには 思い入れがある


ここに越して 初めての春2010 4月


当時オス猫は 桃太郎しかいなかったので 毎晩お散歩へ連れていってた

いつものように 作業場の近くで 桃太郎が帰って来るのを 待っていた



裏山から ガサガサ大きな音をたてて 桃太郎が帰ってきた

驚かしてやろうと 近くまで来た時に 懐中電灯で顔を照らした



ら そこには 見た事もない 顔に縦じまがある生き物が・・・(距離 1mくらい)

お互い一瞬固まった




その生き物は 来た道を必死のパッチで逃げて行った

それが アナグマだった (その時は分からなくて 後で調べた)





それから 数年は見かける事もなかった

見かけたとしても ここではなく しかも夜ばかり

きっと夜行性の動物なんだろうな 

写真には撮れないだろうと あきらめていた



が 今回は日が当たる中 写せた事が本当に うれしい




少し田舎に行けば 見られる生き物 珍しくもないのでしょうが

懐かしい友人に会ったような 気分です(^^)← 理解不能の人




4月中旬頃に 冬眠から醒め 活発に動き回る時期

活動範囲は 数キロ以上に及ぶ事もあるらしい











おまけ

4/18の夜には







(ボリュームは最大にしたほうが 聞こえます ピィーーと聞こえるのがそうです)



前日に雨が降ったので 川の音がうるさいですが

口笛のように聞こえるのが トラツグミの声


かの「鵺の鳴く夜は恐ろしい」で 有名になりましたね





真竹の危機だ(^^;)





今日は 猫の写真はありません

かわりに サルの写真をご堪能下さい








4/19

トーチャンが

「次ちゃんちの牛小屋の前に サル来てるぞ!」 と 教えてくれた




カメラを持って 走る




いたいた



20bu1.jpg








拡大してみると 赤い首輪をしていた


20bu2.jpg


発信機 つけてるんだ



美味しそうに 真竹を食べてる



真竹は 孟宗竹と違って

地上部分を刈り取って食べる


サルなら 簡単に折り取って食べてしまう






こちらは 毛づくろいの最中

20bu3.jpg






お母さんに 毛づくろいしてもらってるのかな?

20bu4.jpg






手前のサルは まだ幼さが残る顔つき

20bu5.jpg








こちらは お父さんと息子かしら?

20bu6.jpg









お父さん 真竹発見か?

20bu7.jpg






噛み切るのか?

20bu8.jpg







ん? 上手くいかんね

20bu9.jpg









再び挑戦

20bu10.jpg








ゲット

20bu11.jpg









息子に 頼もしいところを見せられて 良かったね (息子じゃないかもしれないけど^^;)

20bu12.jpg










10匹ほどの群れ 

しばらく 写真を撮りまくって満足(真竹は食べられてるのに 満足していいのか?)




家の方へ帰ろうとしたら

トーチャンが

群れが移動してる! と叫んだ







慌てて ビデオを回したら ピントがあってない








たぶん30匹以上の おおきな群れでした


こりぁ 真竹の危機だ(^^;)






真剣に考えた



今日は長文ですし 野生の鳥が出ます (苦手な方は見ないで下さい)















2/27

月末は忙しく 出張に出かけるトーチャンを 見送り

家事を手早く済ませ 

猫トイレを掃除しようと 縁側へ






え? ヨウ君 それは何??


20ba1.jpg

ちょっと慌てたので ピンボケ ガラス越しだし・・・







・・・ゲッ・・・ 鳥? デカイ・・・

20ba2.jpg







ヨウ君が獲ったの? 信じられん・・・

20ba3.jpg






あぁ・・・ あんな デッカイ鳥

埋める穴を掘るのも 大変。。。 (:_;)




どんな鳥なんだろう 

それに ヨウも家に入れなくちゃ

と 外に出る






本当にヨウ君が 獲ったの?

20ba4.jpg







(ヨウ) う~~ん

20ba5.jpg






今後のためにも 何鳥か調べるため しっかり撮る


20ba6.jpg


あぁ・・・可哀そう

水かきあるし 水鳥なんだろうな






ヨウ 触っちゃ ダメ!

20ba7.jpg



このままにしておくと 悪戯しかねないので

ヨウを捕まえようと 近づいた








ら  ら  







バタバタバタ~~  






鳥が走った~~~~








あんまり焦ったので カメラ落としそうになった


追いかけたら 


玄関前を横切って 向こう側 隅にうずくまる


20ba8.jpg




ハァ~~~ 生きてて良かった





・・・まてよ・・・

動けるけど 飛べない? みたいだ






まず ヨウを家に入れ 考えた

以前 野鳥を保護した時 連れてったセンターを思い出し TEL




野生動物を保護した場合 全て診てくれる

ただし 人に飼われている動物は 基本的に治療しないらしい


どんな鳥か?と聞かれ 水かきがあるから カモ類ではないかと返答

状況を説明し 捕まえられたら連れて行きますと お願いした






物置から鳥かごを出し 組み立てる

これが なかなか上手くいかない

しょうがないので 所々針金で止め 何とか形にした←おおざっぱ



鳥を気にしていたら フウが来た 即撤収



キンタやシンも外にいるから 早く鳥を捕まえよう





軍手をはめ 虫取り網も出す

(虫取り網は 頭に被せたら捕まえやすいかも・・・と用意した)





案の定 バタバタ走り出した

このまま飛べるなら 飛んでほしい と追いかけたら




土手から落ちた。。。




見ると 枯草の上にお腹を上にして 落ちてる

今だ!! 間髪入れず 両手で捕まえ 鳥かごに入れた






やれやれ

後は センターに連れて行くだけ






身支度を済ませる間 キンタ達に悪戯されると困るので

家の中に入れた


20ba9.jpg








車をスタンバイして 乗せる


20ba10.jpg

蓋もしっかり閉まらないので 紐でしばる← あぁ おおざっぱ










センターに着くと 女医さんが

「わぁ オシドリ~~」 


ん? 嬉しいのか?


特別珍しい鳥じゃないけど この辺ではあまり見かけないらしい





ざっと診察したら

何かにぶつかって脳震盪をおこし 落下

左足も 捻るか筋を痛めてる

と言う 所見




若い男の子ね♡ とみょうにハイな女医さんに 後の治療をお任せし帰宅





まずは 猫の引っ掻きキズ 噛みキズがなくて安心←小心者ですぅ





きっと タカ・ワシ・カラス等に追いかけられ

誤って 家の屋根にぶつかり 気を失って落下

大きな物が落っこちてきたので 不思議そうにヨウが眺めてた


って ところではないでしょうか




う~む こんな不要不急の外出もあるんだなぁ



もっと 組み立てやすい鳥かご 買っておこうかなぁ(^^;)

真剣に 考えた。。。







ジョウビタキ









12/4

昨日みかけた ジョウビタキ



19ej1.jpg


家の裏のキウイが お気に入りらしい







近づくと 少し離れたツツジに 止まる


19ej2.jpg


この辺りを飛び回って 遠くに行かない






ハンター白 狙ってます

19ej3.jpg






ジョウビタキも危険を察知したのか 少し離れた


19ej4.jpg


白 あきらめて 家に入る






しばらくすると

ガラスを コンコンと叩く音がする




何だろう?


見ると 皆ガン見

19ej5.jpg

フウは外にいた


あの ジョウビタキが ガラスをつついてた






(白) あ いっちゃった

19ej6.jpg




調べると

ジョウビタキは縄張り意識が 大変強い

で ガラスに映った 自分の姿が よそ者だと思い

追い払うため つつくんだそう

へ~ 強気だねぇ



ガラスをつつくなんて 初めてみました^^