FC2ブログ

2021 ニャンニャンニャン

未分類
03 /02 2021







今年も来ました ニャンニャンニャン




さて 賞を頂けたのかいただけなかったのか

今年は お店に行く回数が少なく 写真を撮り忘れたので

お店のブログより 文章・写真をお借りしました



では どうぞ~





投票の結果により贈られる賞は、ニャンともベストショット賞 (GP~第5位) と、3つの特別賞。




まずは、お客さまの投票がそのまま順位をきめる『ニャンともベストショット賞』から発表します ฅ•ω•ฅ


まずは第5位、いきなりの2作同率入賞。
順にご紹介しましょう♪








初参加のぽっぽさんによる作品。

『 この先はコロナを通さないぞ !! 』

21-1.jpg



にゃんこは222写真展の常連モデル、ちっちちゃん。この写真、実はイタズラ真っ最中のショットなんだそうですよ♪










かたやの同率5位は、前回グランプリのOさんによる劇団野良シリーズ。


地域猫のキジトラくんと茶トラくんによる『目と目で通じ合う !? 』。

21-2.jpg


2匹の間で交わされてるのは、親愛の挨拶?秘密の情報交換?

ニンゲンの立ち入れない、猫たちの世界なんだにゃあ♪










第4位は、またまたちっちちゃんの登場!

のんさんによる『 近いわよ!』

21-3.jpg


可愛いすぎてグングン近付く飼い主心と、ちょっと迷惑そうな猫心。

あふれる猫愛に免じて許してね❤











第3位は、これまた登場、Oさん!

タイトルは『 この瞬間を待っていた、「シャッターニャンす!」』

21-4.jpg


劇団野良の茶トラの若くんの名演技 (!?) 、そしてその瞬間を押さえたOさん、流石!の一言です。









残る賞は あと2つ・・・










続いて準グランプリ。

信じる神は様々なれど、にゃんこ教の御祭神はやはり猫神さま?

ぽん吉さんちの陽丸くん、やっちゃってくれましたよ!


21-5.jpg


お題はズバリ『 猫神様 』。

紙垂を4枚とも取り去って、注連縄の上でご満悦であります。










そして、ラスト。
グランプリの発表です。

今回モデルにゃんこ58にゃん、計82作品の頂点に立ったのは・・・・・・。





子猫の時から毎年成長過程を見せてくれている、トラちゃん&ボンティさんの合わせ技。

『 #在宅あるある 』ですฅ•ω•ฅ

21-6.jpg



お家に居るのになんで遊んでくれないの💢

コロナ禍でリモートワークになった、猫飼いの皆さまの「あるある!」との声が聞こえてきそうなこの作品。

ハッシュタグを使ったタイトルもイマドキじゃあございませんか (笑)



猫との生活のワンシーンを切り取ったボンティさんの作品に、惜しみない拍手を (^•ω•^)ノ








と いう事で 今年は準グランプリ いただきました!

注連縄様にも よく頑張りましたと お声がけいたしました(^^;)
























そして

かりんさんのところで 行われた 寝言大賞では




応募した写真 ↓

寝言大賞1







だじゃれ~ぬ賞を いただきました


寝言大賞2




アプリを使うのは 初めて

桃太郎の写真にテンプレートを載せ こんな感じでいいのか?

と あまり考えもせず送りました



かりんさん曰く

<ロゴを額の上に置くと言う斬新さにハッとしました>




・・・いや・・・あの 狙ったわけでは ないのですぅ・・・



だじゃれ~ぬ心を刺激された かりんさん これを作ってくれました↓

寝言大賞3


お 桃太郎 知的な紳士に見えるゾ

怪我の功名って ヤツですね(^^;)


かりんさん ありがとうございました(^^)






スポンサーサイト



君は?

未分類
01 /31 2021





(今日は 文章多めです)




1/24

雪の予報出た日

雪は降らなかったけど 冷たい雨+ミゾレだった



夕方 ゴハン(猫のね)を食べ終わったので 外散歩に出す




モモキン・白は 自主的に帰るのを待つ (自己管理組と呼んでおる)

ウッシー・お丸組(シン・フウ)は 危なっかしいので 早めに回収

ヨウは 姿が見えず 呼んでも気が向かないと 帰らない


いつも こんな感じ









この日は 後片付けに手間取り 外に出るのが5分ほど遅れた 


次ちゃんちの庭を 懐中電灯で照らすと いたいた



21ai1.jpg


ウッシー 帰るよ~~






あれ~~?

21ai2.jpg

なんか もよう違うくない?(大きさは同じくらいだけど・・・)







じつは 暗がりのなか 白黒だったので ウッシーだと思い込んでしまった

近づいても 逃げないんだもん



かなり傍に行って ウッシーじゃないと気が付いた(^^;)




回りに 家の猫の気配がないので 早く追い払おうとした

が 逃げないんだなぁ これが・・・





じぁあ 証拠写真でも撮るかと カメラを持ってきて 写したのがこの写真




写してる間も 警戒する様子もなし

このままじぁ マズイなと思った時


名無し君が 軽く唸った






振り返ると



21ai3.jpg

こっちが ウッシーとフウね





改めてみると

ウッシーよりフウに 似てるかも




なんて事は言ってられず


すぐにウッシーを抱いて フウを呼びながら 家へ入る






とって返すと まだいる


他猫(モモキン・白・シン・ヨウ)は見えない

今のうちに 早く帰ってもらおうと 真剣に追い払う

「しっしっしー!」と言いながら 走る



まぁ 動きがのんびり。。。




なんとか 次ちゃんちの前の道路まで 追い払った



21ai4.jpg


が とっても不満顔 (シッポボワッだし)






あのさ 君は飼い猫でしょ? キレイだし毛艶もいいしね

ここは猫がいっぱいいて ケンカになるといけないから 早く帰るんだよ


21ai5.jpg

と こんこんと諭した




しばらくしたら トボトボ坂を下って行った




その後 ケンカの声もなく

他猫達も 帰ってきた ホッ




1年に一回くらい 新顔さんが来るんだよね









緊急報告! セレブレティ出演

未分類
01 /08 2021






先日 セレブの仲間入りをした

もも&キンタ&チロ


写真を見たカーチャンは え?

きらびやかな猫様達に ぼー然


但し書をしてもらわなかったら 家の猫だってわからなかったかも・・・

・・・情けない しもべ・・・





では 麗しい姿を どうぞ~








にゃぽれおんの末裔 桃太郎氏と、にゃるウェーのぴーち姫です。

セレブリティ もも

左は、世界的企業「DAIZU」のオーナーきなこ氏と
ベリー王国のあぷりこっと王女。








左、現役の鳥類研究学者でもいらっしゃいますBW財団の かんた氏です。
パートナーは、かりん公国のアリア姫。

セレブリティ キンタ

右手前は、LLAの金太郎氏と、イんド3大財閥のひとつHAKOのご令嬢、みう さん。



濡れ手に粟 美猫様が たくさん登場しています(^^)

ご興味のある方は こちらから→ セレブレティ第12号新春特大号



かりんさん 出演させていただいて ありがとうございました

キノボリネコさん かりんさんへのご紹介 ありがとうございました






これだけは守ります!

未分類
12 /02 2020


(今日は 文章多め 猫写真1枚です)









先日 フライパンを買った


20eo1.jpg


若~い頃は 鉄の中華鍋を使っていた

が なんといっても重い。。。

だんだん使うのが億劫になって サビさせお別れしてしまった



その後は テフロンを使ってるけど 数年するとコーティングが剥げてくる

コゲないのはいいけど 何度も買い替え なんだかなぁ



初心に帰って 小さめのフライパンにすることにした





説明書を読んで

最初は 焼き入れ (10分くらい 鉄が白くなるまで加熱)

自然にさまし 洗って乾かし 油を100ccくらい入れ中火で加熱

煙が出てきたら 油を油ポットに移し ペーパーでまんべんなく拭く

これを 7~8回繰り返す






最初が肝心 ガス台へ



ら なんと安全装置が働いて 温度が上がらない。。。






どうしよう・・・






そうか!


20eo2.jpg

イワタニを出して やってみました

火力が弱いかもしれないと 念のため 15分焼き入れ









鍋ふちも火をあてて 全体が白くなった


20eo3.jpg


その後 油をひいて 使ってますが けっこういい






もしこびりついたら お湯をいれて火にかけ 汚れを浮かすか

それでもダメなら タワシでゴシゴシして 油を引き直せばいい

単純でガサツな人間(カーチャン) には 向いてるかも(^^;)



最近は IHに対応したもの 

テフロンコーティングしたもの いろいろあるらしい










銅の ミルクパンと 卵焼き器

20eo4.jpg


いつか欲しいと思ってた 銅製品 (購入は15年くらい前)

ミルクパンは コーヒーを沸かす ゆで卵を作る 味噌汁を温める 

なんて事に使ってる




卵焼き器は もちろん卵焼き ホットケーキなんかも

熱伝導率がいいぶん 火加減は注意 焦がしたら大変。。。

急いでる時や時間がない時は 使わない (なので出番が少ない^^;)












そして チタン鍋


20eo5.jpg


買ってすぐ 野菜炒めを作った

ガッツリ コゲてこびりつき


コゲは金タワシでこすって落とす びくともしない




炒め物にも使えると言うが 何度も焦がしたので 煮るものに使ってる(^^;)

ラーメン・うどん・ソバを茹でる 湯がくものなど



調理するには とっても使いずらいが 抜群の軽さが手放せない理由


・・・上手に使ってる人も いるんだろうなぁ・・・






他に ステンレス・アルミも ある

鍋やフライパンは それぞれの特性があるし

使い勝手もある なかなかに難しいもんです







凝った料理も作らないのにねぇ

20eo6.jpg

・・・まったく その通りでございます・・・



これだけは 守ります!

重い鍋・大きいフライパンは もう買いません

使いまわす力・気力 がなくなってきたので・・・





塞ぎたい穴

未分類
11 /26 2020






(今日は文章が多いので お時間のある時にどうぞ・・・)




11/16 AM4:00 頃

猫連中 騒ぐ

縁側を走ったり 居間を横切ったり

ウッシーが白を追いかけたり 

ももがトイレに行きたいとウロウロ

 よくある事

「もぉ うるさいな~」 少し我慢してたら おさまった




やれやれ・・・


トコトコ・・・タタタタッ・・・

んん?


耳を澄ますと 天井裏から聞こえる。。。


まずいじゃん・・・と思いながら 二度寝





翌日 トーチャンに屋根裏へ 上がってもらう


20em1.jpg


あー やっぱり 犯人はハクビシンだと思う



所々にオシッコやフン 

片付けて アルコール消毒



何処から入ったのか見てみると 

玄関屋根のあたりに穴があるようだ

穴と言っても 数センチ(5センチくらい)の隙間らしい




外から見ると この位置 ↓

20em2.jpg



2016リフォームが終わった頃 やっぱりこの足音を聞いた

その時は 業者さんに入ってもらい 怪しい場所はすべて埋めてもらった

この時も 絶対ここから入ってる という場所はわからなかった





埋めるのに 発泡ウレタンフォームを使ってたので 急ぎ買いに


20em3.jpg


これは モコモコの泡で 穴等を埋めるというもの

時間が経つと 固まる



発泡ウレタンは 硬質と軟質があり 

屋外は硬質の方が長持ちするらしいが

軟質しかなかった


とにかく塞がないと また入られるので 応急処置





トーチャン 作業開始

20em4.jpg








(シン) お父さん 頑張ってね

20em5.jpg


とか言ってるけど 野鳥が気になる






(フウ) ボクもお手入れしなくっちゃ

20em6.jpg

・・・トーチャンの事は まったく気にしてないのね








トーチャン かなり狭い場所なので 苦戦

20em7.jpg









(もも) ボクら ハクビシンは退治できないので よろしく

20em8.jpg

心配そうに 見上げる 桃隊長

やはり 桃隊長はみんなの安全を願ってるのね








(もも) あぁ・・・暖かい・・・

20em9.jpg

・・・・・・








(もも) じゃあ ここはお任せして 見回りに行ってきます~

20em10.jpg


見回りとしょうして 昼寝しに行ったようだ・・・





このフォーム 経年劣化でボロボロになる

数年置きにフォームを注入してもいいけど

そのうち屋根に登れなくなる(年取って)


何とか穴を埋めたいが いい方法が浮かばない

やっぱり専門家に頼もうか・・・考え中





あれから 足音は聞こえてません





* 業者の方が言ってましたが

  ハクビシンて5センチくらいの穴(顔が入れば) があったら 入っちゃうそうです

  何度も見たことありますが 猫くらいの大きさ(家の白くらい)

  あんなのが5センチくらいの穴から 入っちゃうわけ?(見てみたいもんだ)

  実際はほっそりしるのかも

  自然てスゴイのね・・・と感心してしまう (オイオイ^^;)






ねこ本ぽん吉

FC2ブログへようこそ!